コンサルティングメニュー

地域一番、そして一流の温浴事業へ

温浴ビジネスチームでは、「温浴事業はホスピタリティ産業である」をモットーに、ハード先行の事業化とは一線を画す、「どのような価値をお客様に提供するか」というソフトを軸にした事業再構築や事業化の支援をさせて頂いております。

マーケティングからマネジメントにいたる、運営段階のコンサルティングを中心としながら、設計、設備などのハード面まで温浴事業のすべてをサポートできる体制を整え、全国の温浴施設経営者の皆様と共に喜びを分かちあっております。

私たちは、皆様の現場が変わり、お客様に喜ばれ、業績が伸びることを最大の喜びとして、さらなる現場密着のコンサルタント集団を目指しております。

コンサルティングの詳しい内容は、以下のページをご参照ください。

業績を伸ばし、革新を求めることをお考えの皆様からのご連絡をお待ちしております。船井総研がとことんサポートさせていただきます。

株式会社 船井総合研究所
温浴ビジネスチーム一同

私どものコンサルティングは1商圏1社限定です

経営に深くたずさわる私どものコンサルティング契約には、守秘義務が含まれており、貴社の許可なく経営内容や事業戦略が外部に漏洩することは一切ございません。

また、同一商圏内でのご支援先のバッティングにつきましては、当社コンプライアンス規定により、先約優先による1社様のみのご契約とさせていただいております。

(ただし、上記規定はセミナーや研究会参加は含まれておりません。研究会には別途研究会規約によって会員は1商圏1社様限定とさせていただいております。また個別コンサルティング契約であっても、コンサルティングテーマが全く異なる場合などで、先行してご契約をいただいている企業様のご了解がある場合は、同一商圏内で複数の企業様のお手伝いをさせていただく場合があります。業態による商圏範囲の解釈につきましては当社の判断によるものとさせていただきます。)

私どもとのお付き合いをご検討いただいている企業様は、まずはお気軽にお問い合わせください。

コンサルティング依頼までの流れ

コンサルティング依頼までの流れ

コンサルタント、ある一日のスケジュール

温浴業界のコンサルティングという職種柄、地方への出張が多い。移動はもっぱら新幹線か飛行機。移動中はクライアント先の資料確認や、情報収集の時間に。到着後、昼食はクライアントと地方の名産やその地域の食材を食べながら、午後からの打ち合わせ内容を擦り合わせます。

打ち合わせの様子
打ち合わせの様子

いよいよ打ち合わせ開始。来月のイベントについて話し合い、販促イベントの内容から告知方法などの詳細を決めていきます。

その後、デザートの試食会を行い、メニューや価格などを決めていきます。場合によってはスタッフの面接や面談を支配人と一緒に行うこともあります。

打ち合わせの後はお風呂。お客様の反応や接客サービスを肌で感じることで、来月以降の提案の参考にします。経営者・支配人の方と一緒に入ることもしばしば(笑)。

コンサルタント、ある一日のスケジュール

帰宅中も次の日の準備やメールチェックし、帰宅後もインターネットで情報収集。
次の日の準備も整い、ようやく就寝です。

お問合せはこちらへ

tel 0120-958-270

株式会社船井総合研究所

温浴ビジネスチーム

お問合せ

このページのトップ