メールマガジン

メールマガジン 湯けむり通信 [2007年01月23日]
第304号 ホントの健康

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇ 

   週刊 メルマガ湯けむり通信 【第304号】  2007年 1月 23日
            http://www.u271.com
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2,629発行 ━◇
 今週のCONTENTS 
 ●コンサルタントの視点  「ホントの健康」
 ●湯けむりニュース1  今話題!ホームページブログ無料診断!!
 ●湯けむりニュース2  女性コンサルタントが診る!!
              〜 接客サービス通信 〜
●特別レポート     最新予測「2007年温浴業界はこうなる!」
 ●編集後記
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
■ ホントの健康

最近、アジアスパに興味がある坂井亮子(さかいあきこ)です。

今日は、最近の温浴施設に必要不可欠な要素のうち1つをお話いたします。

先日、チームメンバーの小林と調査に行ってきました。業態は健康ランド。
かなり老朽化が進んでいる施設ですが、お客様が多くいらっしゃいました。
そこでのこと。

玄関先に観音様が飾ってありました。私は「あーいかにも健康ランドだな」
程度に思っていました。しかし、どうでしょう。びっくりしたことに、70
代くらいの男性は、おさい銭をし、観音様に向かって手を合わせていました。

これこそ、「健康」ランドだと確信しました。体を洗うという機能で満足感
を得ているのはもちろんですが、この男性は観音様に向かって祈ることで安
心感・安堵感も得ているのです。心(精神)の健康をも満たしてこそ、本当
の「健康」であると思いました。

この精神的な健康については、リラクゼーション業界でも同じ傾向が見られ
ます。今までは、マッサージやエステといった機能に特化したお店が多かっ
たですが、最近では内装をバリ風にしたり、複数種類のアロマや生花を使用
したりと心の癒しも提供するお店が当たり前になってきました。

スパ業界はさらに進んでいます。心の癒しは当たり前、次は「回復」などと
いったキーワードをもとに、人が活力を得るためにはどうしたらいいのかを
追求し、ヨガをメニューの中に組み込んだり、食事を漢方中心のものにした
りと工夫しています。

私は、この「心の元気」こそ、温浴施設に必要な要素であると感じています。
今後はもっともっと様々な切り口の心の元気が求められてくるでしょう。今
まで「癒し」をコンセプトにしてきた施設が繁盛していたというのは、多く
の方々が毎日とても忙しく、良い景色をみたり静かに過ごせたり、ダラーっ
とできることがたまたま心の元気につながっていたからだと考えています。

2007年。団塊の世代の方々は自由な時間が多くなります。仕事を引退し、
これまで疲れの原因となっていたものがなくなります。

そうすると、もしかしたら、静的な癒しでは「心の元気」は提供できないか
もしれません。例えば、団塊世代の方々が昔やりたかったけどできなかった
ことについてイベントを開いてあげて、そこで実現させてあげることもいい
かもしれません。

心の元気。性別や年齢、生活スタイルなどによって「心の元気」は変わって
くるかと思います。どんなことに悩んでどんなことをすれば解決できるのか、
各客層ごとに少し考えてみてはいかがでしょうか?(坂井亮子)

2007年の温浴業界は!?
http://www.u271.com/seminor/yu_summit.html

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
■ 湯けむりニュース1

□■□────────────────────────────
        今話題!ホームページブログ無料診断!!
────────────────────────────■□■

ホームページやブログはただ作ればいいというものではありません。
成功しているホームページやブログのポイントさえ抑えれば、ほとんどコス
トをかけずに客数アップも夢ではありません。

口コミづくりやローコストによる販促が可能となるよう御社のホームページ
やブログの無料診断をいたします。

↓↓↓↓↓↓詳細はこちら↓↓↓↓↓↓

(1)1日あたりのアクセス数を把握していますか?
(2)週に1回は更新していますか?
(3)ヤフーやグーグルで検索すると上位に表示されますか?
(4)デザイン性には自信はありますか?
(5)競合他社と比較したことがありますか?

「いいえ」が1つでもあった方、自社のホームページを見直しませんか?
全国のインターネットの利用者数は、7,984万人であり全世帯の約87
%にまでのぼっています(平成16年通信利用動向調査:総務省)
つまり、昨今ホームページは欠かせない集客ツールの1つとなっていると言
っても過言ではないでしょう。お客様は「ホームページ=施設の充実度」と
判断している可能性もあります。

「ホームページを見て行きたくなる温浴施設」を目指しませんか。

その為には、ホームページの「診断」が必要になります。医者に行って問診
をうけるのと一緒であり、現在の状況をしっかりと把握して問題を抽出し、
そこを徹底的に改善していくことが重要となっていきます。 

ご希望の方は、企業名(店舗名)、ご担当名、電話番号、FAX番号、ホー
ムページやブログURLを記載の上、下記メールアドレスまでお申し込みく
ださい。お待ちしております。

⇒e026@funaisoken.co.jp

担当:山崎(やまざき) 

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

■湯けむりニュース2 

□■□────────────────────────────
     女性コンサルタントが診る!!〜 接客サービス通信 〜 
────────────────────────────■□■

 船井総研の女性社員による接客メルマガが始まりました!!!
 この中には業種問わず活用できる接客のコツが満載! 
 私サカイも執筆します!!
 男性の方も女性の方もどんどんご連絡ください!! 

 女性ならではの視点、コンサルタントならではの視点で皆様の
 お店で実践できるような接客のエッセンスをお伝えしていきます。
 女性客が多いお店は必見!!
 まずは私(サカイ)までご連絡ください。登録の作業をいたします。

 ◆お問い合わせは◆
 メール⇒ e026@funaisoken.co.jp
 お電話⇒ 03-6212-2933 坂井亮子まで

□■□────────────────────────────
   【目指せ!!お客様をハッピーにするニコニコスタッフ】  
          船井総合研究所の人気セミナー
  「3時間集中! 接客の基本 笑顔・挨拶トレーニング講座」
────────────────────────────■□■

┌─────────────────────────┐
│      午前コース⇒10:00-13:00        │
│      「基本接客 総合コース」 │
│ │
   │ 接客で必要な最も基本となる対応をトータルで実施 │
   │ ●笑顔     ●挨拶      ●身だしなみ  │
    │ ●敬語・言葉遣い    ●イレギュラー対応 │
└─────────────────────────┘
┌─────────────────────────┐
│      午後コース⇒14:00-17:00        │
│     「笑顔・挨拶ロープレコース」      |
   | |
   | 礼儀正しくフレンドリーな印象を持っていただくた |
   | めの笑顔と挨拶に特化し実施 |
    | ●笑顔     ●アイコンタクト   ●挨拶  |   
└─────────────────────────┘

  ■価格
   1コース1名様 10,500円(消費税込)各コース40名様限定

  ■会場  

   ・茨城・・・1月24日(水) 茨城県開発公社

 ◆↓↓お申し込みはこちら↓↓◆ 
 http://www.funaisoken.co.jp/seminer/seminer_3/SE2475.html

◆お問い合わせ
  株式会社 船井総合研究所  
  TEL 0120-974-000(平日9:30-18:00)        
鎌田、安川、北村(章)までお気軽に! 

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

■ 最新予測「2007年温浴業界はこうなる!」

 新規開業による競争激化やM&Aなど業界動向が激しい温浴業界。
 2007年の温浴業界はどうなっていくのか。全国、世界の温浴施設を奔
走する船井総研温浴チームのスタッフが肌で感じている業界の最新動向と
データをもとに、温浴業界のこれからを大胆に予測!

・無料レポートはこちら→http://www.u271.com/seminor/yu_summit.html

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
             [ 編 集 後 記 ]
・海外の温浴について、あるお客様からお返事をいただきました。ありがた
 いものです。最近、ミクシーにはまっているので、人とのつながりってい
 いなと特に感じています(坂井)
・「心技体」という言葉がありますが、今回のメルマガのように健康も「心
 の健康」「体の健康」に加え、「それを維持・回復する技」も必要になる
 のかもしれませんね(ひえい)

 ◆2007年温浴業界は・・・
 http://www.u271.com/seminor/yu_summit.html

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇ 
          [週刊 メルマガ湯けむり通信] 

 ご意見・ご感想お問い合わせなどは⇒ e026@funaisoken.co.jp
 フォームメールはこちら⇒ http://www.u271.com/contactus/index.html

 編集長:坂井 亮子  副編集長:日江井 泰宏 
 発行所:株式会社船井総合研究所 温浴事業コンサルティングチーム 
 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-6 日本生命丸の内ビル21階
 TEL 03-6212-2932(直通)
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇http://www.u271.com/

メルマガ登録・解除
湯けむり通信 【毎週火曜発行・無料】 読メ登録規約

powered by まぐまぐ!

このページのトップ