メールマガジン

メールマガジン 湯けむり通信 [2007年03月06日]
第310号 流行ってます!こんな企業ブログ

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇ 

   週刊 メルマガ湯けむり通信 【第310号】  2007年 3月 6日
            http://www.u271.com
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2,653発行 ━◇
 今週のCONTENTS 
 ●コンサルタントの視点  「流行ってます!こんな企業ブログ」
 ●湯けむりニュース1    大募集です!!!
 ●湯けむりニュース2  今話題!ホームページブログ無料診断!!
●特別レポート     最新予測「2007年温浴業界はこうなる!」
 ●編集後記
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
◆◆◆◆◆◆◆現場巻き込み売上アップ策大公開セミナー開催!◆◆◆◆◆
     〜5月セミナー開催予定!!詳細は後日お伝えいたします〜
          お問い合わせはこちらへ↓
                e026@funaisoken.co.jp
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
■流行ってます!こんな企業ブログ

こんにちわ。温浴ビジネスチームの山崎寿樹(やまざきとしき)と申します。

さて、前回はブログの有用性や機能についてお話ししましたが、今回は、企
業ブログの種類別成功事例についてお話しいたします。

まず、企業ブログの種類は

(1)トップ型
企業のブランドイメージ向上と認知度アップの為に、会社や組織の長がブロ
ガー(ブログを管理、更新する人)となっているもので、世の中全ての人を
ターゲットとしています。

(2)技術者・担当者型
マーケティングやEC(電子商取引)を目的に、会社や組織自体、その代表
者など特定の個人がブロガーとなり既存顧客や潜在顧客をターゲットとして
います。

(3)顧客参加型
広報、既存顧客の関係強化、消費者のニーズを引き出すことを目的としてお
り、会社や組織自体に限らず一般消費者もブロガーとなり、既存顧客や潜在
顧客をターゲットとしています。

以上の3つにわけることができます。
次に具体的なタイプ別成功事例を紹介したいと思います。

●トップ型の成功事例として、
『サイボウズ青野の3日ボウズ日記』http://blog.cybozu.co.jp/aono/が挙
げられます。このブログは、サイボウズ代表取締役社長である青野慶久氏が
綴る日記ブログでして社長の仕事から、プライベートの事など幅広い内容と
なっており、ユーザーに親近感を持たせ認知度アップにつながっています。

●技術者・担当者型の成功事例として
日産のティーダブログ『TIIDA BLOG』http://blog.nissan.co.jp/TIIDA/が
挙げられます。国内で自動車の販売促進を目的とした最初のブログでコンパ
クトカー「ティーダ」の製品情報や開発者インタビューなどを掲載し、機能
としては、WEBカタログ、関連情報、販売店店舗検索など多岐に渡ってい
ます。

またトラックバック機能で消費者のニーズを引き出すなど、潜在顧客の開拓
につながっています。

●顧客参加型の成功事例として
ナイキジャパンの『ブカツブログ』http://bukatsu.cocolog-nifty.com/が
挙げられます。高校生を対象としたブランディングキャンペーンとして行わ
れ、実際に高校生が自分たちの部活動や勉強、プライベートなどについて書
き込んでいます。このように顧客を巻き込むことによってキャンパーンのP
Rにつながっています。

このようにタイプ別にそれぞれ目的や効果が違いますので、御社にあったブ
ログのタイプを見つけていただければと思います。(山崎)

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
■湯けむりニュース1 〜 大募集です!! 〜

ヤマハ音楽と健康プログム「ミューロビクス」無料体験会実施店舗募集につ
いて「ミューロビクス」は音楽にあわせて歌いながらステップを踏んだり、
楽しく体を動かすことで「身体の健康」はもちろん「脳」への刺激もめざし
た、無理なく、楽しく、継続できる心身の健康増進プログラムです。

温浴施設で展開した場合でも、その施設にとって顧客満足の向上、固定客の
獲得、単価アップ、アイドルタイムの活用、特色の付加等のメリットがあり
ます。 

今回は、メリットを実感していただく機会として、「ミューロビクス」
無料体験会を実施していただける温浴施設様の募集をいたします。 

【「ミューロビクス」無料体験会概要】
■主なターゲット顧客:中高年女性 
■所要時間:約90分(プログラム60分+説明・アンケートなど) 
■実施曜日と時間帯:平日(月〜金)、午前中から夕方(夕食支度前)まで 
■講師:ヤマハ認定講師 
■定員:10〜30名程度まで(会場の広さによります) 
■会場:体験会用会場につきましては施設状況に応じて個別に相談可

ご興味のある方は、
会社名、所在地、日中連絡が取れる電話番号、メール、ご担当者名を下記の
メールまでお送りください。

e026@funaisoken.co.jp

担当:山崎(やまざき) 
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
■ 湯けむりニュース2

□■□────────────────────────────
        今話題!ホームページブログ無料診断!!
────────────────────────────■□■

ホームページやブログはただ作ればいいというものではありません。
成功しているホームページやブログのポイントさえ抑えれば、ほとんどコス
トをかけずに客数アップも夢ではありません。

口コミづくりやローコストによる販促が可能となるよう御社のホームページ
やブログの無料診断をいたします。

↓↓↓↓↓↓詳細はこちら↓↓↓↓↓↓

(1)1日あたりのアクセス数を把握していますか?
(2)週に1回は更新していますか?
(3)ヤフーやグーグルで検索すると上位に表示されますか?
(4)デザイン性には自信はありますか?
(5)競合他社と比較したことがありますか?

「いいえ」が1つでもあった方、自社のホームページを見直しませんか?
全国のインターネットの利用者数は、7,984万人であり全世帯の約87
%にまでのぼっています(平成16年通信利用動向調査:総務省)
つまり、昨今ホームページは欠かせない集客ツールの1つとなっていると言
っても過言ではないでしょう。お客様は「ホームページ=施設の充実度」と
判断している可能性もあります。

「ホームページを見て行きたくなる温浴施設」を目指しませんか。

その為には、ホームページの「診断」が必要になります。医者に行って問診
をうけるのと一緒であり、現在の状況をしっかりと把握して問題を抽出し、
そこを徹底的に改善していくことが重要となっていきます。 

ご希望の方は、企業名(店舗名)、ご担当名、電話番号、FAX番号、ホー
ムページやブログURLを記載の上、下記メールアドレスまでお申し込みく
ださい。お待ちしております。

⇒e026@funaisoken.co.jp

担当:山崎(やまざき) 
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

■ 最新予測「2007年温浴業界はこうなる!」

 新規開業による競争激化やM&Aなど業界動向が激しい温浴業界。
 2007年の温浴業界はどうなっていくのか。全国、世界の温浴施設を奔
走する船井総研温浴チームのスタッフが肌で感じている業界の最新動向と
データをもとに、温浴業界のこれからを大胆に予測!

・無料レポートはこちら→
 http://www.u271.com/seminor/yu_summit.html

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
             [ 編 集 後 記 ]
・今、オープン支援をしています。3月下旬オープンです。現場の方にやる
 気があると、私も一層「がんばろう!がんばらねば!」と力がみなぎって
 きます(^^)(坂井)
・温浴チームも公式ブログを立ち上げました。お時間のある時にでもご覧く
ださい。
http://blog.livedoor.jp/u271/
あと、毎年恒例のホテレスにも出展いたします(3月13日〜16日、東京ビ
ッグサイト)。(ひえい)

 ◆2007年温浴業界は・・・
 http://www.u271.com/seminor/yu_summit.html

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇ 
          [週刊 メルマガ湯けむり通信] 

 ご意見・ご感想お問い合わせなどは⇒ e026@funaisoken.co.jp
 フォームメールはこちら⇒ http://www.u271.com/contactus/index.html

 編集長:坂井 亮子  副編集長:日江井 泰宏 
 発行所:株式会社船井総合研究所 温浴事業コンサルティングチーム 
 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-6 日本生命丸の内ビル21階
 TEL 03-6212-2932(直通)
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇http://www.u271.com/

メルマガ登録・解除
湯けむり通信 【毎週火曜発行・無料】 読メ登録規約

powered by まぐまぐ!

このページのトップ