メールマガジン

メールマガジン 湯けむり通信 [2007年03月13日]
第311号 接客サービスをあげるコツ

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇ 

   週刊 メルマガ湯けむり通信 【第311号】  2007年 3月 13日
            http://www.u271.com
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2,660発行 ━◇
 今週のCONTENTS 
 ●コンサルタントの視点  「接客サービスをあげるコツ」
 ●湯けむりニュース1    大募集です!!!
 ●湯けむりニュース2  今話題!ホームページブログ無料診断!!
●特別レポート     最新予測「2007年温浴業界はこうなる!」
 ●編集後記
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆  ホテレス開催中  ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
〜毎年恒例のホテレス開催中です。
船井総研は初の試みとして共同出展をしています!〜
              是非、ご来場ください。詳しくは↓
                e026@funaisoken.co.jp
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
■接客サービスをあげるコツ

春です。中右です。エンジェル1号です。今年はチームでお花見を企画して
います。

さて今回は接客サービスについて考えてみたいと思います。

施設の業態や客層にもよりますが、新規の女性客にとっては気の利いたサー
ビスや心に残るサービスを経験することは口コミにつながりやすくなります。
そのサービスとは、スタッフの方のマニュアルでない言葉や対応が感じられ
たときに口コミしやすくなるのではないでしょうか。

先日、某岩盤浴にいきました。女性専用、90分で2500円程の店舗です。
施設については、特に特化しているポイントは感じられませんでした。しか
し会計の時にビックリするようなことが起こりました。

初めての来店に会った私に、会員カードと小さなメモが渡され、そのメモに
は、本日の出愛(出会いでなく)に感謝申し上げます。というタイトルで、
私の名前、有美にちなんだ花言葉が明記されていました。

あ:朝顔のように素朴で愛らしい魅力の
け:ケイトウのように従順で想い続ける愛の
み:みやこわすれのように優しく癒しのあふれる
中右有美様

とすべて筆ペンを使った手書きで書かれていました。このメモによって、自
然な会話が生まれやすくなります。「いつも書いてるんですか」「まぁ。わ
ざわざ、ありがとう」など、お茶のサービスをうけながら、お客様との直接
的な会話が生まれるキッカケになります。そして何より、お客様から「あり
がとう」をスタッフがいただける瞬間でもあります。

スタッフの接客サービスを上げるには、お客様からの「ありがとう」をたく
さんいただくことが大切です。またあわせてクレームをいただいたときの、
「お叱り」も恐れることなく上司に伝えていくことも重要ではないでしょう
か。(中右)

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
■湯けむりニュース1 〜 大募集です!! 〜

ヤマハ音楽と健康プログム「ミューロビクス」無料体験会実施店舗募集につ
いて「ミューロビクス」は音楽にあわせて歌いながらステップを踏んだり、
楽しく体を動かすことで「身体の健康」はもちろん「脳」への刺激もめざし
た、無理なく、楽しく、継続できる心身の健康増進プログラムです。

温浴施設で展開した場合でも、その施設にとって顧客満足の向上、固定客の
獲得、単価アップ、アイドルタイムの活用、特色の付加等のメリットがあり
ます。 

今回は、メリットを実感していただく機会として、「ミューロビクス」
無料体験会を実施していただける温浴施設様の募集をいたします。 

【「ミューロビクス」無料体験会概要】
■主なターゲット顧客:中高年女性 
■所要時間:約90分(プログラム60分+説明・アンケートなど) 
■実施曜日と時間帯:平日(月〜金)、午前中から夕方(夕食支度前)まで 
■講師:ヤマハ認定講師 
■定員:10〜30名程度まで(会場の広さによります) 
■会場:体験会用会場につきましては施設状況に応じて個別に相談可

ご興味のある方は、
会社名、所在地、日中連絡が取れる電話番号、メール、ご担当者名を下記の
メールまでお送りください。

e026@funaisoken.co.jp

担当:山崎(やまざき) 
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
■ 湯けむりニュース2

□■□────────────────────────────
        今話題!ホームページブログ無料診断!!
────────────────────────────■□■

ホームページやブログはただ作ればいいというものではありません。
成功しているホームページやブログのポイントさえ抑えれば、ほとんどコス
トをかけずに客数アップも夢ではありません。

口コミづくりやローコストによる販促が可能となるよう御社のホームページ
やブログの無料診断をいたします。

↓↓↓↓↓↓詳細はこちら↓↓↓↓↓↓

(1)1日あたりのアクセス数を把握していますか?
(2)週に1回は更新していますか?
(3)ヤフーやグーグルで検索すると上位に表示されますか?
(4)デザイン性には自信はありますか?
(5)競合他社と比較したことがありますか?

「いいえ」が1つでもあった方、自社のホームページを見直しませんか?
全国のインターネットの利用者数は、7,984万人であり全世帯の約87
%にまでのぼっています(平成16年通信利用動向調査:総務省)
つまり、昨今ホームページは欠かせない集客ツールの1つとなっていると言
っても過言ではないでしょう。お客様は「ホームページ=施設の充実度」と
判断している可能性もあります。

「ホームページを見て行きたくなる温浴施設」を目指しませんか。

その為には、ホームページの「診断」が必要になります。医者に行って問診
をうけるのと一緒であり、現在の状況をしっかりと把握して問題を抽出し、
そこを徹底的に改善していくことが重要となっていきます。 

ご希望の方は、企業名(店舗名)、ご担当名、電話番号、FAX番号、ホー
ムページやブログURLを記載の上、下記メールアドレスまでお申し込みく
ださい。お待ちしております。

⇒e026@funaisoken.co.jp

担当:山崎(やまざき) 
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

■ 最新予測「2007年温浴業界はこうなる!」

 新規開業による競争激化やM&Aなど業界動向が激しい温浴業界。
 2007年の温浴業界はどうなっていくのか。全国、世界の温浴施設を奔
走する船井総研温浴チームのスタッフが肌で感じている業界の最新動向と
データをもとに、温浴業界のこれからを大胆に予測!

・無料レポートはこちら→
 http://www.u271.com/seminor/yu_summit.html

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
             [ 編 集 後 記 ]
・雑誌に、「コミュニケーションを上手く早くはかるには、相手を好きにな
 ること」と書いてありました。共感しました。一番身近な人のいいところ、
 10個以上言えますか?案外難しいです(*^_^*)(坂井)
・本日から開催しているホテレス。毎年ながら多くのお客さまにお会いでき
 ることが楽しみです。
 期間は本日3月13日から16日まで、東京ビッグサイトで開催しています。
(ひえい)

 ◆2007年温浴業界は・・・
 http://www.u271.com/seminor/yu_summit.html

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇ 
          [週刊 メルマガ湯けむり通信] 

 ご意見・ご感想お問い合わせなどは⇒ e026@funaisoken.co.jp
 フォームメールはこちら⇒ http://www.u271.com/contactus/index.html

 編集長:坂井 亮子  副編集長:日江井 泰宏 
 発行所:株式会社船井総合研究所 温浴事業コンサルティングチーム 
 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-6 日本生命丸の内ビル21階
 TEL 03-6212-2932(直通)
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇http://www.u271.com/

メルマガ登録・解除
湯けむり通信 【毎週火曜発行・無料】 読メ登録規約

powered by まぐまぐ!

このページのトップ