メールマガジン

メールマガジン 湯けむり通信 [2007年08月21日]
第334号 売上アップのコツ(収益と集客のアップ)

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇ 

   週刊 メルマガ湯けむり通信 【第334号】  2007年 8月 21日
            http://www.u271.com
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2,699発行 ━◇
今週のCONTENTS 
 ●コンサルタントの視点 「売上アップのコツ(収益と集客のアップ)」
 ●湯けむりニュース1 緊急告知!締め切り間近!情報交換会のお知らせ
 ●湯けむりニュース2 注目!!!『温浴ビジネス 成功事例FAX新聞』
 ●湯けむりニュース3 広告募集!!
御社のサービス・商品をメルマガで告知してみませんか? 
 ●編集後記
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
↓まだ間に合います!繁盛店をつくるリニューアルの方法はこちらです↓↓
     http://www.u271.com/seminor/puti-renewal.html
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

■ 売上アップのコツ(収益と集客のアップ)

こんにちは。エンジェル1号の中右です。

19日に、編集長の坂井のお母様と食事にいきます。ガンバリ屋な彼女を育
てたお母様にちょっとお会いしてみたくなったからです。素晴らしい方なん
だろうな・・・と今から楽しみにしています。まだ坂井本人に会ってないとい
う方。ぜひ、メルマガ会員特典オフ会に参加してみてはいかがですか?

さて、今回は売上アップの考え方について、ちょっと深くお伝えさせていた
だきます。売上の算出方法の1つとして、売上は「客数×客単価」で考えら
れます。

まず、客数の増やし方ですが、方法としては、「新規客数アップ」「既存の
来店頻度回数アップ」といった2通りがあります。また、ポイントは、「来
店頻度×1組み客数」となります。“お客様”には新規客と既存客があり、
それぞれに来店頻度と1組あたり人数を上げることが必要なのです。 

客数が落ちている原因は様々ですが、よく受ける経営者からの悩みとしては、
・リニューアル後、新規客がとれていない
・リニューアル前の既存客が離れた(ある程度予測していた%以上に)
・新規客層がとれていない

といったことが挙げられます。その中で客数というのは、組みあたり人数な
のか、単に新規客が取れていないのか、既存の来店頻度回数が減っているの
かで対策は違ってきます。

続いて、客単価の上げ方ですが、まず客単価は、入浴料金+飲食+物販+リ
ラクゼーション+その他で算出できます。本来ならば全てにおいて単価アッ
プを狙うべきですが、現状はというと、客数が伸びても、回数券を販売した
り、競合店との価格競争に巻き込まれ、入浴料金の単価ダウンに悩んでいる
との相談をよく受けます。

とすると、単価アップできるのは、付帯設備部門は収益部門だけになります。
飲食やリラクゼーション部門、売店などにおいて、上手な活性化のメニュー
対策はできていますでしょうか?

・飲食部門の季節メニューは出来ていますか
・物販(売店)の売場も秋冬に向けて売場つくりはできていますか
・売店の商品構成も見直しができていますか

客単価アップは、ただ施設が新しくなったからキレイになったから高くなる
のでははありません。満足度アップに意識を向けていただきたいと思います。
(中右)

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

■ 湯けむりニュース1

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
   緊急告知!! 〜締め切り間近です〜
【船井総合研究所 温浴ビジネスチーム主催 情報交換会のお知らせ】
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

★温浴業界のコンサルタントの視点から、温浴施設&業界を取り巻く現状を
 お話させていただきます。懇親会もご用意しています。弊社出席者は、奥
 野、小林、中右、坂井を予定しております。

★2007年8月28日(東京)/8月29日(大阪)、共に18:30〜
 参加費は当日の飲食代を含め、お一人様1,000円程度となります。

★場所:船井総合研究所東京本社(丸の内)・大阪本社(中津)
 
 座席数が残りわずかとなりました。各会場先着30名様のご案内となりま
 すのでご興味があればお早めにお申込・お問合せ下さい。

★詳細・お申込はこちら → Yuta_Kimura@funaisoken.co.jp
  (担当:木村・岡崎)TEL:03−6212−2930

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

■ 湯けむりニュース2

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
月々なんと6,980円の温浴専門コンサルタント!!
      =『温浴業 成功事例FAX新聞』のお知らせ=
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

=ご案内は下記からになります=
     http://www.u271.com/shinbun/index.html

★FAX新聞の特徴
1.月々6,980円
 上記の金額は高いと思われましたか?しかし、皆様にお送りするのは、
我々船井総研コンサルタント達が、莫大なコストと時間をかけて得たノ
 ウハウなのです。必ずや貴方を成功に導きます!!
2.成功事例から学べる数々のノウハウ
  船井総研が誇る1,000を超える成功事例から毎週2事例ずつお届け!温
浴業だけに留まらず、他業種の事例や業界最新データもお伝えします!
3.無料サンプルをHPで公開中!
 まずはFAX新聞の無料サンプルをご覧ください↓
 http://www.u271.com/shinbun/index.html(ページ右下から)

★お申し込み
 ページ右下から簡単にお申し込みが可能です。↓
 http://www.u271.com/shinbun/index.html
★お問い合わせ
 株式会社 船井総合研究所 温浴ビジネスチーム 担当:木村・小林
 TEL:03-6212-2933   FAX:03-6212-2945

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

■ 湯けむりニュース3

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 広告募集!!御社のサービス・商品をメルマガで告知してみませんか?
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

編集長の坂井亮子です。このメルマガも読者が3,000人近くになりました。
これも皆様のおかげです。ご愛読ありがとうございます。

そこで、少し皆様にもっともっと温浴の情報を知っていただきたく、今回の
企画を考えました。ここ数年、温浴業界の方から、いろんなご提案をいただ
いています。多い時には1日に4〜5社!!ボイラー、脱衣ロッカー、清掃
専門会社…。これはいいなーと思う商品・サービスが多々あります。

ぜひ、弊社の媒体を活用して御社の商品やサービスの素晴らしさを伝えてみ
ませんか?多くの方々にお伝えいただき、温浴業界をもっともっといい市場
にしていきたいと考えています。

■料金
1.メルマガ=2.1万円/月〜
2.ブログ=3.15万円/月〜

■内容
1.メルマガ=34文字×3〜4行(問い合わせ先まで含む)の文章
2.ブログ =300文字(問い合わせ先まで含む)文章+写真1点

■問い合わせ先

株式会社 船井総合研究所 温浴ビジネスチーム 担当:坂井、日江井
TEL:03-6212-2933  FAX:03-6212-2945
メール:e026@funaisoken.co.jp

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
             [ 編 集 後 記 ]
・体験で、ホットヨガに行ってきました。体のかたい私は、先生に何度か個
 人的にアドバイスをいただきました。他の人より全然体は動きませんが、
 呼吸方法などによって気持ちも楽になるし、汗をかくことで化粧のノリも
 よくなるし、ちょっと続けてみたいなと思いました(^^)(坂井)
・坐骨神経痛になったようです。座りすぎ(同じ姿勢の時間が長い)、運動
 不足の結果、筋肉が固まっていた上にクーラーなどで体が冷やされ、発
 症したようです。体を温めるお風呂やサウナは良いようです(日江井)
 
 ☆★☆★☆★☆★☆★   一緒に考えませんか?  ☆★☆★☆★☆★☆★
 温暖化ガス削減に向けたエネルギーコスト削減や新エネルギー設備およびサ
 ービス導入を促進したい企業や団体の皆さん、是非、ご一報ください。
 温浴業界の将来のためにご協力ください!!

 ■問い合わせ先
   株式会社 船井総合研究所 温浴ビジネスチーム 担当:日江井、坂井
   e026@funaisoken.co.jp
 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 ◆2007年のリニューアルは・・・
  http://www.u271.com/seminor/puti-renewal.html

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇ 
         [週刊 メルマガ湯けむり通信] 

 ご意見・ご感想お問い合わせなどは⇒ e026@funaisoken.co.jp
 フォームメールはこちら⇒ http://www.u271.com/contactus/index.html

 編集長:坂井 亮子  副編集長:日江井 泰宏 
 発行所:株式会社船井総合研究所 温浴ビジネスチーム 
 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-6 日本生命丸の内ビル21階
 TEL 03-6212-2933(直通)
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇http://www.u271.com/

メルマガ登録・解除
湯けむり通信 【毎週火曜発行・無料】 読メ登録規約

powered by まぐまぐ!

このページのトップ