メールマガジン

メールマガジン 湯けむり通信 [2007年09月04日]
第336号 異業種からの成功モデル

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇ 

   週刊 メルマガ湯けむり通信 【第336号】  2007年 9月 4日
            http://www.u271.com
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2,718発行 ━◇
今週のCONTENTS 
 ●コンサルタントの視点 「異業種からの成功モデル」
 ●湯けむりニュース1 注目!!!『温浴ビジネス 成功事例FAX新聞』
 ●湯けむりニュース2 広告募集!!
御社のサービス・商品をメルマガで告知してみませんか? 
 ●編集後記
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
↓まだ間に合います!繁盛店をつくるリニューアルの方法はこちらです↓↓
     http://www.u271.com/seminor/puti-renewal.html
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
↓お店や企業のPRでお困りの際には・・・
 ☆☆☆株式会社 文化工房(http://www.bun.co.jp/)☆☆☆
  ≪映像制作、Web・モバイル制作、印刷企画、広告宣伝≫で企業のPRを
 サポート&プロデュース。新しい企業PRの演出を提供します。
 株式会社 文化工房   http://www.bun.co.jp/
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

■ 異業種からの成功モデル

皆さんこんにちわ。船井総研の吉井です。最近はようやく涼しい日が多くな
り過ごしやすくなりましたね。このまま過ごしやすい気候が続くといいです
ね。さて今回は異業種の成功モデルについてお話したいと思います。

先日ゴルフ場の関係者の方とお話する機会がありました。その方とお話させ
て頂いた中で、非常に印象に残ることがありました。それは、最近、女性の
入場者が大幅に増加しているということでした。

ゴルフ業界は全体的な市場規模は減少傾向にある中、昨今の若手プロの活躍
等もあり、一般女性の参加者数が増加傾向にあります。しかし数多く存在す
るゴルフ場の中で、そのゴルフ場が女性に選ばれているには何か秘密がある
のではないかと感じたので尋ねてみました。

実際にそのゴルフ場では、数年前から女性をターゲットとして様々な施策を
打ってきたそうです。テーマは女性に飽きさせないゴルフ場をつくるという
ことでした。そして、そのコンセプトに沿って2つの施策を実践しました。

1点目は飲食の強化。飲食のメニューやオペレーションを変更し、女性に人
気のバイキングを取り入れるなどの施策を打ちました。今では、某専門雑誌
の「昼食が美味しいゴルフ場」ランキングで常に上位に位置しています。

ゴルフ場での昼食はゴルファーにとって楽しみの一つです。料理が美味しい
というのは、もちろん顧客満足につながりますし、口コミにもなりやすいも
のです。実際に口コミで広がることによって、新規客を取り込むことが可能
になったとおっしゃっていました。

2点目は女性風呂の改築です。一般的に考えると客数比率が高い男性風呂を
改築する方がメリットが高いと考えられます。ではなぜ女性風呂を改築した
のでしょうか。

その理由として、ゴルフ以外のサービスを提供することで女性客のリピート
率の増加を狙ったと考えられます。ゴルフ場の浴場というのは、基本的に無
料で利用することが出来ます。

実はここが最も重要なところです。普段料金を払って受けているサービス(
お風呂やスパ機能)が無料で利用できるのです。ゴルフ(運動)をしてゆっ
くりときれいなお風呂に入ることができる。しかも追加の料金はかからない。
つまりお客様にとって一石二鳥になるわけです。

お風呂単体では、競合が激化しているので、さほど大きな収益には今後つな
がらないかもしれません。しかし、付帯設備(今回であればゴルフ)にお風
呂をつけ、強化したことで、お風呂のレベルとすれば他の温浴施設と同じく
らいになり、結果、温浴施設の新しい業態になったといえます。

来場する女性客は圧倒的に増加し、全体的な売上が増加したそうです。最近
では、女性4人組で来場するケースも多くなってきているとのことです。

マーケット全体の中で伸びている部分(女性客の増加)にターゲットを絞り、
施策を打つことで、そのシェア(女性客シェア)をあげることができた典型
的な例であると思います。

皆様の店舗でも、温浴業界で現在伸びている部分や自店の強みをしっかりと
見つけ出し、そこを強化した施策を実践することが大切であると思います。
(吉井)

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

■ 湯けむりニュース1

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
月々なんと6,980円の温浴専門コンサルタント!!
      =『温浴業 成功事例FAX新聞』のお知らせ=
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

=ご案内は下記からになります=
     http://www.u271.com/shinbun/index.html

★FAX新聞の特徴
1.月々6,980円
 上記の金額は高いと思われましたか?しかし、皆様にお送りするのは、
我々船井総研コンサルタント達が、莫大なコストと時間をかけて得たノ
 ウハウなのです。必ずや貴方を成功に導きます!!
2.成功事例から学べる数々のノウハウ
  船井総研が誇る1,000を超える成功事例から毎週2事例ずつお届け!温
浴業だけに留まらず、他業種の事例や業界最新データもお伝えします!
3.無料サンプルをHPで公開中!
 まずはFAX新聞の無料サンプルをご覧ください↓
 http://www.u271.com/shinbun/index.html(ページ右下から)

★お申し込み
 ページ右下から簡単にお申し込みが可能です。↓
 http://www.u271.com/shinbun/index.html
★お問い合わせ
 株式会社 船井総合研究所 温浴ビジネスチーム 担当:木村・小林
 TEL:03-6212-2933   FAX:03-6212-2945

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

■ 湯けむりニュース2

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 広告募集!!御社のサービス・商品をメルマガで告知してみませんか?
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

編集長の坂井亮子です。このメルマガも読者が3,000人近くになりました。
これも皆様のおかげです。ご愛読ありがとうございます。

そこで、少し皆様にもっともっと温浴の情報を知っていただきたく、今回の
企画を考えました。ここ数年、温浴業界の方から、いろんなご提案をいただ
いています。多い時には1日に4〜5社!!ボイラー、脱衣ロッカー、清掃
専門会社…。これはいいなーと思う商品・サービスが多々あります。

ぜひ、弊社の媒体を活用して御社の商品やサービスの素晴らしさを伝えてみ
ませんか?多くの方々にお伝えいただき、温浴業界をもっともっといい市場
にしていきたいと考えています。

■料金(期間限定の料金です)
1.メルマガ=2.1万円/月〜
2.ブログ=3.15万円/月〜

■内容
1.メルマガ=34文字×3〜4行(問い合わせ先まで含む)の文章
2.ブログ =300文字(問い合わせ先まで含む)文章+写真1点

■問い合わせ先

株式会社 船井総合研究所 温浴ビジネスチーム 担当:坂井、日江井
TEL:03-6212-2933  FAX:03-6212-2945
メール:e026@funaisoken.co.jp

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓第一号です↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

◇----------------------------------------------------------------◇

 ☆株式会社 文化工房(http://www.bun.co.jp/)

  ≪映像制作、Web・モバイル制作、印刷企画、広告宣伝≫で企業のPRを
 サポート&プロデュース。新しい企業PRの演出を提供します。
 株式会社 文化工房   http://www.bun.co.jp/

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
             [ 編 集 後 記 ]
・メルマガのオフ会を終え、かなり感動しています。集まっていただいた方
 々とざっくばらんにお話できて、2時間が本当あっという間でした。もっ
 ともっと皆さんのことを知りたい、生の声を聞きたいと思いました。心よ
 りお礼申し上げます。ありがとうございましたm(_ _)m。今後も皆
 様のお役に立てるような記事を執筆して参ります!!(坂井)
・坐骨神経痛の原因は、軽症ヘルニアでした。早速スポーツクラブに通いは
 じめました。続きは・・・
 http://blog.livedoor.jp/u271/archives/2007-09.html#20070903
 (日江井)
 
 ☆★☆★☆★☆★☆★   一緒に考えませんか?  ☆★☆★☆★☆★☆★
 温暖化ガス削減に向けたエネルギーコスト削減や新エネルギー設備およびサ
 ービス導入を促進したい企業や団体の皆さん、是非、ご一報ください。
 温浴業界の将来のためにご協力ください!!

 ■問い合わせ先
   株式会社 船井総合研究所 温浴ビジネスチーム 担当:日江井、坂井
   e026@funaisoken.co.jp
 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 ◆2007年のリニューアルは・・・
  http://www.u271.com/seminor/puti-renewal.html

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇ 
         [週刊 メルマガ湯けむり通信] 

 ご意見・ご感想お問い合わせなどは⇒ e026@funaisoken.co.jp
 フォームメールはこちら⇒ http://www.u271.com/contactus/index.html

 編集長:坂井 亮子  副編集長:日江井 泰宏 
 発行所:株式会社船井総合研究所 温浴ビジネスチーム 
 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-6 日本生命丸の内ビル21階
 TEL 03-6212-2933(直通)
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇http://www.u271.com/

メルマガ登録・解除
湯けむり通信 【毎週火曜発行・無料】 読メ登録規約

powered by まぐまぐ!

このページのトップ