メールマガジン

メールマガジン 湯けむり通信 [2007年11月06日]
第345号 工夫とアイデアで勝ち残る!

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇ 

   週刊 メルマガ湯けむり通信 【第345号】  2007年 11月 6日
            http://www.u271.com
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━3,113発行 ━◇
今週のCONTENTS 
 ●コンサルタントの視点 「工夫とアイデアで勝ち残る!」
 ●湯けむりニュース1 今年もやります!2008年への宿題です!
          温浴業小さな成功モデル100事例徹底紹介セミナー
●湯けむりニュース2 大募集です!!
 ●湯けむりニュース3 問い合わせ続出!!
御社のサービス・商品をメルマガで告知してみませんか? 
 ●編集後記
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

■ 工夫とアイデアで勝ち残る!

こんにちは、小林です。

いよいよ11月に差し掛かり、今年も終盤戦に突入しました。最も繁忙期と
なる年末年始、我々にはどんな取り組みが必要なのでしょうか?

今年も様々な新規オープンがありました。同時に市場から撤退する店もたく
さん見受けられましたが、後者にはある一定のルールがあるような気がしま
す。

ルールとは、店を訪れた際ハッキリと浮彫りになる現象ですが、「店とスタ
ッフに活気がない」「イベントや販促などの取り組みが少ない」というもの
で、最悪の場合、半年後に閉店・売却という事になっているようです。そう
いったお店のスタッフとお話すると、大方「いろいろな取り組みはしました
が、競合が増えたり、お店が老朽化したりと、もう打つ手がありません」と
いう話になります。

しかし、繁盛店になるかならないかのカギは、80%以上はお店の内部にあ
ります。

「競合が増えたから…」「道路交通法が変わったから…」「地方は景気が悪
いから…」といった外部要因は確かにあるのでしょうが、真の繁盛店経営者
はそういったことをあまり理由にしません。そして、理由にしない経営者ほ
ど、競合ひしめく競争激化エリアでしっかりと勝ち残っていると感じていま
す。

船井総研温浴ビジネスチームでは、「小さな成功モデル100事例 徹底紹
介セミナー」というものを毎年この時期に開催しています。今年も12月に
福岡、東京、大阪の3会場で実施します。

内容は、「工夫とアイデアの積み重ねが、繁盛店をつくる」、そんな趣旨に
沿った事例を100個紹介するというものです。最近、このセミナーのコン
セプトである「工夫とアイデア」「小さなことの積み重ね」が、今の時代に
益々当てはまるようになってきたと感じています。

今年で9回目を迎える「温浴業 小さな成功モデル100事例徹底紹介セミ
ナー」では、今後生き残れる温浴施設のあり方は、ひとつは工夫とアイデア、
ひとつは小さな取り組みの積み重ねをする施設であるということを、上手に
お伝えしたいと思います。

今の時代に耐え、新しいマーケットを上手に取り組み、かつお客様の満足度
を高める…。そんな繁盛店を目指すべく、このセミナーを積極的に活用して
いただきたいと強く思っております。(小林 祐司)

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
■ 湯けむりニュース1

 いくつもの現場をみてきたからこそ、お伝えできる実践ノウハウ!!!
 ┌──────────────────────────────┐
 │  毎年恒例「小さな成功モデル100事例徹底紹介セミナー」 │
 └──────────────────────────────┘
 大好評につき、今年も実施いたします。おかげさまで今回で9回目。
厳選された、業績アップのための成功事例100個をご紹介いたします!

 このセミナーのコンセプトは『ちょっとした工夫』『現場のアイデアの
積み重ね』が大きな成功につながるというものです。
全国で業績を伸ばしているところは、必ずと言っていいほど小さな工夫を
たくさん生み出し、結果として繁盛店になっているのです。

 温浴施設を効率よく活性化させるためには、効果実証済みの成功事例を
参考にするのが、一番です。皆様のヒントになる事例が必ずあります。

 ●12/11福岡会場、12/13東京会場、12/17大阪会場、
              いずれも12:30〜17:00で開催!
 ●ホームページ:今週中に公開!

 ●お問い合わせは
   電話  :03−6212−2947(担当:さいじょうまで)
   Eメール: e026@funaisoken.co.jp

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
■ 湯けむりニュース2

〜 大募集です!! 〜

◆◆◆◆◆京都府で宿泊業もしくは温浴事業をお考えの方!!◆◆◆◆◆
京都府京丹後市で温泉付きの土地1万坪以上の売却の情報があります。
ご興味のある方は、
会社名、所在地、日中連絡が取れる電話番号、メール、ご担当者名を下記の
メールまでお送りください。

e026@funaisoken.co.jp


◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

■ 湯けむりニュース3 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 広告募集!!御社のサービス・商品をメルマガで告知してみませんか?
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

編集長の坂井亮子です。このメルマガも読者が3,000人を超えました。
これも皆様のおかげです。ご愛読ありがとうございます。

そこで、少し皆様にもっともっと温浴の情報を知っていただきたく、今回の
企画を考えました。ここ数年、温浴業界の方から、いろんなご提案をいただ
いています。多い時には1日に4〜5社!!ボイラー、脱衣ロッカー、清掃
専門会社…。これはいいなーと思う商品・サービスが多々あります。

ぜひ、弊社の媒体を活用して御社の商品やサービスの素晴らしさを伝えてみ
ませんか?多くの方々にお伝えいただき、温浴業界をもっともっといい市場
にしていきたいと考えています。

■内容
1.メルマガ=34文字×3〜4行(問い合わせ先まで含む)の文章
2.ブログ =300文字(問い合わせ先まで含む)文章+写真1点

■問い合わせ先

株式会社 船井総合研究所 温浴ビジネスチーム 担当:坂井、日江井
TEL:03-6212-2933  FAX:03-6212-2945
メール:e026@funaisoken.co.jp

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。


◇----------------------------------------------------------------◇


 ★株式会社 文化工房(http://www.bun.co.jp/)

≪映像制作、Web・モバイル制作、印刷企画、広告宣伝≫で企業のPRをサポー
ト&プロデュース。新しい企業PRの演出を提供します。
株式会社 文化工房   http://www.bun.co.jp/

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
             [ 編 集 後 記 ]
・100事例セミナーは私もお話させていただきます。もしよろしければご
 参加ください(^^)お客さんが喜ぶコツがわかります!数字的裏付けが
 あるから納得です!(さかい)
・ちょっとした工夫の積み上げが、大きな「利益」を生み出し、大きな「変
 化」が起きることはトヨタの「カイゼン」からも分かることです。今年も
 通称100事例(温浴業小さな成功モデル100事例徹底紹介セミナー)
 が開催されます。お楽しみに!!(ひえい) 
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇ 
 ☆★☆★☆★☆★☆★   一緒に考えませんか?  ☆★☆★☆★☆★☆★
 温暖化ガス削減に向けたエネルギーコスト削減や新エネルギー設備およびサ
 ービス導入を促進したい企業や団体の皆さん、是非、ご一報ください。
 温浴業界の将来のためにご協力ください!!

 ■問い合わせ先
 株式会社 船井総合研究所 温浴ビジネスチーム 担当:日江井
 TEL:03-6212-2933  FAX:03-6212-2945
 メール:e026@funaisoken.co.jp
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇ 
         [週刊 メルマガ湯けむり通信] 

 ご意見・ご感想お問い合わせなどは⇒ e026@funaisoken.co.jp
 フォームメールはこちら⇒ http://www.u271.com/contactus/index.html

 編集長:坂井 亮子  副編集長:日江井 泰宏 
 発行所:株式会社船井総合研究所 温浴ビジネスチーム 
 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-6 日本生命丸の内ビル21階
 TEL 03-6212-2933(直通)

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇http://www.u271.com/

メルマガ登録・解除
湯けむり通信 【毎週火曜発行・無料】 読メ登録規約

powered by まぐまぐ!

このページのトップ