メールマガジン

メールマガジン 湯けむり通信 [2007年11月13日]
第346号 自分たちは何屋です?

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇ 

   週刊 メルマガ湯けむり通信 【第346号】  2007年 11月 13日
            http://www.u271.com
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━3,152発行 ━◇
今週のCONTENTS 
 ●コンサルタントの視点 「自分たちは何屋です?」
 ●湯けむりニュース1 読者限定!子供だけでなく、大人にも教えたい!
            入浴マナーかるたプレゼント!!!
 ●湯けむりニュース2今年もやります!2008年への宿題です!
          温浴業小さな成功モデル100事例徹底紹介セミナー
●湯けむりニュース3 大募集です!!
 ●湯けむりニュース4 問い合わせ続出!
御社のサービス・商品をメルマガで告知してみませんか? 
 ●編集後記
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

■ 自分たちは何屋です?

おはようございます(^^)さかいあきこです。

今回は、私のご支援先である、埼玉県のお豆腐屋さんについてお話させてい
ただきます。

そのお豆腐屋さんとのお付き合いが始まったのは3年ほど前。豆腐製造メー
カーであるその企業が、卸だけでは売上が厳しい、自分のところでつくって
いる商品のこだわりをもっと直接消費者に伝えたいという思いから、直売店
開発のお手伝いをすることとなりました。

お店の構成は、物販が売場面積の半分、半分が無料休憩所です。そして、販
売する商品は、今まで豆腐のみでしたが、今度は揚げ物(がんもなど)、菓
子と、豆乳・大豆を使用した商品を取り扱うことになりました。最初は、陳
列するものが少なく陳列に苦労していましたが、今では、どの商品を出そう
かと迷うほどです。最近は、デパ地下からお声がかかり2号店ができました。

ここのお店は何屋でしょうか?お手伝いする前は、「豆腐屋」だと言えるで
しょう。しかし、お手伝いした直売店は何屋かと聞かれれば、豆乳ソフトク
リーム、豆乳シュークリームも売られているわけですから、「豆腐屋」とは
言いきれないでしょう。

ここに、このお店の発展の秘密があると言えます。

自分たちのお店を「豆腐屋」として考えていないのです。「豆腐をつくる」
企業ではなく、「大豆を通して健康・幸せを与える」企業と考えているので
す。

だからこそ、豆乳ドーナツ(菓子)や湯葉コロッケ(惣菜)と商品の幅が広
がっていったのです。無料休憩スペースも、健康・幸せを与えるのが使命と
いうことで、商品を一番良い状態で食べてもらいたくてつくりました。お客
様は大抵、コーヒーを飲みながら豆乳ソフトを食べています。

皆さんのお店は何屋ですか?「お風呂屋さん」ですか?「お客様に健康にな
ってもらうお店」ですか?自店の切り口を変えるだけで、取り入れるサービ
スも設備も変わってくるでしょう。

例えば(あくまでも例えばです!)、「悩みを解決してあげるお店」であれ
ば、まず多くの人がもっている悩みって何だろうって客層をみながら考えま
す。

もし痩せられないという悩みであれば、痩せる感覚を得られるジェット系風
呂や唐辛子風呂、ぶるぶるマシン、ダイエット食品、低カロリー料理、発汗
を促進するような体にフィットした館内着、小顔に見える化粧術イベントな
どいかがでしょう。お悩み解決なら、健康相談や私の大好きな占いもいいの
ではないかなと思います。

結局は、自店のコンセプトをどこまで具体的に落としこめるかという話にな
ってしまいますが、一度、自店の事業ドメイン(領域)を見直していただけ
ればと思います。大規模な施設であれば総合力で勝てますが、そうでなけれ
ば、ある程度何かに特化し、深堀してから広げていかなければ特徴がなく、
お客様の選択肢からもれて他店に負けてしまいます。

「コミュニケーションが図れる施設」「健康になれる施設」「便利な施設」
「女性に特化した施設」…、自宅に帰る車の中ででも、お家のお風呂の中で
でもいいので、振り返ってみるとおもしろいことが見つかるかもしれません。
(坂井亮子)

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

■ 湯けむりニュース1

温浴施設の悩みの種、入浴マナー。それが『かるた』を使って上手にアピ
ールできる『お風呂かるた』!プレゼントキャンペーン実施中!
 ┌──────────────────────────────┐
 │  入浴マナーが遊んで学べる『お風呂かるた』をプレゼント! │
 └──────────────────────────────┘
スーパー銭湯ぶらっと(長野県)では、遊びながら入浴マナーを学べる「お風
呂かるた」のプレゼントキャンペーンを12/10まで開催中。
詳細はURL:http://blog.buratto.jp/ をご覧下さい。
ご応募をお待ちしております。

お問合せは、ぶらっと若里 山岸迄info@buratto.jp
TEL026-227-4126 

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

■ 湯けむりニュース2

 いくつもの現場をみてきたからこそ、お伝えできる実践ノウハウ!!!
 ┌──────────────────────────────┐
 │  毎年恒例「小さな成功モデル100事例徹底紹介セミナー」 │
 └──────────────────────────────┘
 大好評につき、今年も実施いたします。おかげさまで今回で9回目。
厳選された、業績アップのための成功事例100個をご紹介いたします!

 このセミナーのコンセプトは『ちょっとした工夫』『現場のアイデアの
積み重ね』が大きな成功につながるというものです。
全国で業績を伸ばしているところは、必ずと言っていいほど小さな工夫を
たくさん生み出し、結果として繁盛店になっているのです。

 温浴施設を効率よく活性化させるためには、効果実証済みの成功事例を
参考にするのが、一番です。皆様のヒントになる事例が必ずあります。

 ●12/11福岡会場、12/13東京会場、12/17大阪会場、
              いずれも12:30〜17:00で開催!
 ●ホームページ:今週中に公開!

 ●お問い合わせは
   電話  :03−6212−2947(担当:さいじょうまで)
   Eメール: e026@funaisoken.co.jp

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

■ 湯けむりニュース3
  
〜 大募集です!! 〜

◆◆◆◆◆京都府で宿泊業もしくは温浴事業をお考えの方!!◆◆◆◆◆
京都府京丹後市で温泉付きの土地1万坪以上の売却の情報があります。
ご興味のある方は、
会社名、所在地、日中連絡が取れる電話番号、メール、ご担当者名を下記の
メールまでお送りください。

e026@funaisoken.co.jp

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

■ 湯けむりニュース4 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 広告募集!!御社のサービス・商品をメルマガで告知してみませんか?
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

編集長の坂井亮子です。このメルマガも読者が3,000人を超えました。
これも皆様のおかげです。ご愛読ありがとうございます。

そこで、少し皆様にもっともっと温浴の情報を知っていただきたく、今回の
企画を考えました。ここ数年、温浴業界の方から、いろんなご提案をいただ
いています。多い時には1日に4〜5社!!ボイラー、脱衣ロッカー、清掃
専門会社…。これはいいなーと思う商品・サービスが多々あります。

ぜひ、弊社の媒体を活用して御社の商品やサービスの素晴らしさを伝えてみ
ませんか?多くの方々にお伝えいただき、温浴業界をもっともっといい市場
にしていきたいと考えています。

■内容
1.メルマガ=34文字×3〜4行(問い合わせ先まで含む)の文章
2.ブログ =300文字(問い合わせ先まで含む)文章+写真1点

■問い合わせ先

株式会社 船井総合研究所 温浴ビジネスチーム 担当:坂井、日江井
TEL:03-6212-2933  FAX:03-6212-2945
メール:e026@funaisoken.co.jp

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

◇----------------------------------------------------------------◇

 ★株式会社 文化工房(http://www.bun.co.jp/)

≪映像制作、Web・モバイル制作、印刷企画、広告宣伝≫で企業のPRをサポー
ト&プロデュース。新しい企業PRの演出を提供します。
株式会社 文化工房   http://www.bun.co.jp/

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
             [ 編 集 後 記 ]
・油たっぷり料理が好きな私ですが、最近やっと野菜を食べたくなってきま
 した。もう若くないのですね…。鍋の季節になってきたので、おいしく野
 菜をとっていこうと思います。(さかい)
・実家が青果業であったので、昔は(当たり前ですが)売るほど野菜があり
 ましたが、今では野菜を買わないといけなくなってきました。たくさんの
野菜を食べるには、生野菜よりも温野菜ですね。外食時に温野菜のサラダ
 が少ないのが悲しいです。(ひえい) 
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇ 
 ☆★☆★☆★☆★☆★   一緒に考えませんか?  ☆★☆★☆★☆★☆★
 温暖化ガス削減に向けたエネルギーコスト削減や新エネルギー設備およびサ
 ービス導入を促進したい企業や団体の皆さん、是非、ご一報ください。
 温浴業界の将来のためにご協力ください!!

 ■問い合わせ先
 株式会社 船井総合研究所 温浴ビジネスチーム 担当:日江井
 TEL:03-6212-2933  FAX:03-6212-2945
 メール:e026@funaisoken.co.jp
◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇ 
         [週刊 メルマガ湯けむり通信] 

 ご意見・ご感想お問い合わせなどは⇒ e026@funaisoken.co.jp 
 フォームメールはこちら⇒ http://www.u271.com/contactus/index.html

 編集長:坂井 亮子  副編集長:日江井 泰宏 
 発行所:株式会社船井総合研究所 温浴ビジネスチーム 
 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-6 日本生命丸の内ビル21階
 TEL 03-6212-2933(直通)

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇http://www.u271.com/

メルマガ登録・解除
湯けむり通信 【毎週火曜発行・無料】 読メ登録規約

powered by まぐまぐ!

このページのトップ