メールマガジン

メールマガジン 湯けむり通信 [2010年05月11日]
第475号 改正省エネ法をビジネスチャンスに

__________________________________ 
┏┏┏┏
┏┏┏  週刊 メルマガ湯けむり通信 【第475号】  2010年  5月11日
┏┏
┏   ●3,159部発行●  http://www.u271.com
──────────────────────────────────
 今週のCONTENTS 

  ●コンサルタントの視点  『改正省エネ法をビジネスチャンスに』   
             
 ●湯けむりニュース1   6月開催!先着30名様限定。
             【レジャー・ホスピタリティービジネス】
             〜事業再生 最新動向&再生事例公開セミナー〜

 ●湯けむりニュース2  【無料】温浴メルマガオフ会【5月19日】開催
              内容:温浴業界におけるツィッターの活用法            
 
 ●湯けむりニュース3  【無料】
             『ショッピングセンター経営のための勉強会〜』

 ●湯けむりニュース4  【お知らせ】異業種セミナー情報
  

   
  ●ホームページ新着情報 

  ●編集後記

──────────────────────────────────

【広告】温浴施設の皆様へ 
『ランニングコストでお悩みの経営者様必見!!』

微細気泡発生装置「ホワイトイオンバス」で御社の浴槽が一瞬で癒しの乳白
色風呂に変身します。低コストですので安心してご利用頂けます。

■お問い合わせ・詳細はこちら↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.e-expo.net/materials/015517/0001/index.html
株式会社 ニクニ 担当:松岡044−833-1121

──────────────────────────────────
┏┏┏ 
┏┏  ■ コンサルタントの視点 
┏    『改正省エネ法をビジネスチャンスに』 
────────────────────────────────── 
こんにちは、船井総研の福井大河です。
今年の4月1日より、「改正省エネ法」が施行されました。
今回の改正に伴い、対象となる大型の施設やFC(フランチャイズ)本部の担
当者の中には、頭を悩ませている方も多くいらっしゃることだと思います。

改正省エネ法の中でも、注目の点は以下の3つです。

1.規制が工場・事業場単位から企業単位に

これまでは各店舗・事務所ごとに行なわれていたエネルギー管理義務が、企
業単位に変わりました。これによって、本部担当者が全店舗・施設のエネル
ギー使用量を一元管理しなくてはならなくなったため、企業によってはシス
テムや専門家の投入が必要になります。

2.FC(フランチャイズ)チェーン本部も新たに規制対象に

規制が企業単位に変わったことで、FCチェーンの本部に全店舗の管理が求め
られるようになります。年間のエネルギー使用量が原油換算で1,500kl以上
になる事業者が対象なので、コンビニエンスストアであれば30〜40店舗、
ファストフード店であれば25店舗以上の企業が目安になります。

温浴施設・宿泊施設であれば、店舗・施設全体での月々の電気代が700万円
以上かどうかということを一つの目安として考えてみると良いでしょう。
スーパー銭湯程度の規模であれば3店舗程度が目安でしょう。

3.定期報告書・中長期計画書の提出

企業単位での、各事業所における省エネ計画と省エネの期待効果などの報告
と、改善計画の作成が求められます。これを怠るとそれぞれ50〜100万
円の罰金が課されるため、対象の企業には早急な担当者選定と対策が求めら
れます。

今回の改正省エネ法の施行により、企業にとっては対策のための大きな負担
がかかってくることになります。しかし、世の中に求められているCO2削減
に向けた取り組みを強化することは、捉え方次第では企業にとってのビジネ
スチャンスにも繋がります。

例えば、省エネに対する取り組みは、企業・施設全体でのコスト管理に直結
するため、社員全体で取り組むことで利益アップへの近道でもあります。
また、「省エネ」とは全社員・スタッフで一緒に取り組むことができるため
、統一の意識を持って従業員教育に取り組むこともできます。施設によって
は、省エネの取り組みやCO2削減の取り組みを付加価値として打ち出すこと
もできるでしょう。

担当者にはいち早く取り組んでいただき、企業価値向上に向けて活かしても
らえればと思います。(福井)
__________________________________
┏┏┏
┏┏  ■ 湯けむりニュース1 6月開催!先着30名様限定。
┏     【レジャー・ホスピタリティービジネス】
      〜事業再生 最新動向&再生事例公開セミナー〜                             
──────────────────────────────────
レジャー・ホスピタリティービジネス
事業再生 最新動向&再生事例公開セミナー
本質的な事業基盤の回復なくして再生はない。

http://www.u271.com/seminor/business20100602.html
不況の影響と競争激化で淘汰の時代を迎える成熟産業の最新動向と、再生手
法&実抜計画策定のポイントを船井総研専門コンサルタントが公開します。

こんな方にオススメです
・アミューズメントフィットネス 
・温浴施設 
・パチンコホール 
・ビジネスホテル 
●日時:
6月2日(水)13:00〜17:30(受付 12:30〜)
株式会社 船井総合研究所 東京本社(丸の内)

6月4日(金)13:00〜17:30(受付 12:30〜)
株式会社 船井総合研究所 大阪本社(中津)

●料金:
3,000円(税込)
             
●お申し込み・詳細はこちら             
http://www.u271.com/seminor/business20100602.html
__________________________________
┏┏┏
┏┏  ■ 湯けむりニュース2〜第5回温浴ビジネス交流会〜                  
┏    【無料】温浴メルマガオフ会【5月19日】開催 30名限定
──────────────────────────────────
温浴業界の最新動向を知りたい方!
船井総研のコンサルタントにあって見たい方!
温浴業界での横のつながりを作りたい方!
ご参加お待ちしております!(温浴施設の方も、温浴関連業の方もOKです。)

●お申し込みはこちらから(メルマガオフ会参加希望と明記ください。)
http://www.u271.com/contactus.html

【日時】2010年5月19日18:30〜

【場所】船井総合研究所東京本社

【内容】温浴業界のコンサルタントの視点から、温浴施設&業界を取り巻
く現状をお話させていただきます。名刺交換会・懇親会もご用意しています。
弊社出席者は、相良、山崎を予定しております。

・温浴業界最新動向について(4、5月) 
・温浴施設も淘汰される時代〜出店、閉店とM&A動向〜 
・温浴業界におけるツィッターの活用法  

2.懇親会 20:00〜21:00 
※是非、こちらもご参加ください。同じ会場で行ないます。
(参加費:実費500円)当日徴収させて頂きます。

【費用】無料、※懇親会参加の方は当日500円のみ徴収させて頂きます。

毎回、30名程度の方にご参加いただいております。今回は、テーマや開催
時期などから多数のお申し込みが予想されるため、お早めにお申し込みくだ
さいませ。皆様にお会いできるのを楽しみにしております。


●内容についてのお問い合わせ
船井総研 温浴ビジネスチーム 菊池正寛(きくちまさひろ)
電話番号:03−6212−2930

●お申し込みはこちらから(メルマガオフ会参加希望と明記ください。)
http://www.u271.com/contactus.html

__________________________________
┏┏┏
┏┏  ■ 湯けむりニュース3 【6月17日開催!】                 
┏     『ショッピングセンター経営のための無料勉強会〜』
──────────────────────────────────
船井総合研究所のショッピングセンター専門のコンサルタント山本匡と丹羽
英之による好例の無料勉強会が、次回6月17日に開催します。最新の動向
、現場の生の情報、業績アップノウハウについてたっぷりお話させていただ
きますので、ぜひご参加ください。
http://www.funaisoken.co.jp/site/seminar/semina_1268639480_4.html

■今回のテーマ
1.成熟期のSCマネジメントについて
2.最新のSC販促手法について
3.下半期対策について

■開催概要
◇日時:平成22年6月17日(木)18:30〜
◇場所:船井総合研究所 東京本社
(JR東京駅丸の内北口徒歩1分)
◇参加費:無料(懇親会参加の方はお一人様500円)

■お申し込み方法
以下のサイトからお申込み下さい。
http://www.funaisoken.co.jp/site/seminar/semina_1268639480_4.html

■問い合わせ窓口
TEL:03-6212-2933 【担当:菊池正寛(きくちまさひろ)】
info-sc@funaisoken.co.jpまでお問い合わせ下さい。
──────────────────────────────────
┏┏┏
┏┏  ■ 湯けむりニュース4【異業種セミナー情報】
┏    『住宅解体で3億円稼ぐ!解体工事業業績アップセミナー』                               
──────────────────────────────────
「住宅解体で3億円稼ぐ!解体工事業業績アップセミナー」
日時:2010.05.22(土)
時間:12:30〜17:20
場所:船井総合研究所 丸の内オフィス
内容:建設需要・住宅着工件数が落ち込んでいる解体工事業界でも、唯一伸
びているマーケットである“一般消費者向け住宅解事業”。下請け構造を脱
却したい解体工事業者が、一般消費者から直接受注するための手法を事例満
載でお伝えします。

https://www.eco-webnet.com/seminar/detail.html?sid=127

──────────────────────────────────
■ 温浴ビジネスチームホームページ新着情報

【成功事例FAX新聞ダイジェスト】
●196号 不況期対応型グランドメニューの変更で売上アップ  
http://www.u271.com/shinbun/sfd196.html
●195号 予算帯を使った価格変更で売上向上!    
http://www.u271.com/shinbun/sfd195.html
──────────────────────────────────
             [ 編 集 後 記 ]
・GWいかがだったでしょうか。日本の元気を温浴施設からという思いでは
じめました『全国一斉母の日ありがとう風呂』46店舗の方に参加頂き感謝
しております。このような取組みを通じて温浴業界が盛り上がっていくこと
を切に願っております。今回に限らずこのような業界発展のためのイベント
をどんどん広めていきたいと思います。趣旨にご賛同頂けました温浴施設様
スタッフの皆様、本当にありがとうございます。(やまざき)
──────────────────────────────────
         [週刊 メルマガ湯けむり通信] 

 ご意見・ご感想お問い合わせなどは⇒ e026@funaisoken.co.jp 
 フォームメールはこちら⇒ http://www.u271.com/contactus/index.html 

 編集長:山崎 寿樹 
 発行所:株式会社船井総合研究所 温浴ビジネスチーム 
 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-6 日本生命丸の内ビル21階
 TEL 03-6212-2933(直通)
──────────────────────────────────
メルマガ登録・解除
湯けむり通信 【毎週火曜発行・無料】 読者登録規約

powered by まぐまぐ!

このページのトップ