メールマガジン

メールマガジン 湯けむり通信 [2010年05月25日]
第477号 助成金獲得にはポイントがある!

__________________________________ 
┏┏┏┏
┏┏┏  週刊 メルマガ湯けむり通信 【第477号】  2010年  5月25日
┏┏

┏   ●3,166部発行●  http://www.u271.com
──────────────────────────────────
 今週のCONTENTS 

  ●コンサルタントの視点  『助成金獲得にはポイントがある!』   
             
 ●湯けむりニュース1   6月開催!先着30名様限定。
             【レジャー・ホスピタリティービジネス】
             〜事業再生 最新動向&再生事例公開セミナー〜

 ●湯けむりニュース2   【無料】
             『ショッピングセンター経営のための勉強会〜』

 ●湯けむりニュース3   【7月6日:東京 8日名古屋開催】
             『温浴施設のための飲食部門 船井流業績アップ
               &デジタルカメラ・ブログ徹底活用セミナー』
   
  ●ホームページ新着情報 

  ●編集後記

──────────────────────────────────

【広告】温浴施設の皆様へ 
『ランニングコストでお悩みの経営者様必見!!』

微細気泡発生装置「ホワイトイオンバス」で御社の浴槽が一瞬で癒しの乳白
色風呂に変身します。低コストですので安心してご利用頂けます。

■お問い合わせ・詳細はこちら↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.e-expo.net/materials/015517/0001/index.html
株式会社 ニクニ 担当:松岡044−833-1121

──────────────────────────────────
┏┏┏ 
┏┏  ■ コンサルタントの視点 
┏    『助成金獲得にはポイントがある!』 
────────────────────────────────── 
こんにちは、温浴ビジネスチームの相良(さがら)です。皆さまも活用した
ことがあると思いますが、今週は助成金についてです。大きく分類すると厚
生労働省関連と経済産業省関連のものにわかれるものの、大きな特徴はやは
り「原則的には、返済の必要のない資金」ということだと思っています。

主な種類としては、
●新規事業に関わるもの 
⇒市場調査やテストマーケティング費用、及び販路拡大費用が助成される

●雇用に関わるもの 
⇒社員の雇用に伴う、給与及び研修費用などが助成される 

●人材育成に関わるもの
⇒社員(経営者は除く)に対しての研修費用などが助成される

などがありますが、例えば事業において上記のような経費を伴う行動をとる
際、満額を自社で負担するのとそうでないのでは、コストや事業運営におい
て大きな違いが生じます。

さてこの補助金。活用したいと漠然と考えていても、手続きが複雑そうだっ
たり一体どこに相談していいかがわからなかったりと、活用する企業はまだ
まだ限定的だと感じています。補助金・助成金を申請するまでの流れは以下
のとおりですが、ざっと見てもやっぱり大変そうに見えます。

1.助成金の公募 ・区管轄の窓口に相談
 ⇒ どこに応募するのか?何を話せばいいのか?

2.助成金・補助金の申請書提出 
 ⇒ 申請書は何を書いてどこに提出したらいいのか?複雑なんじゃないか?

3.採択の決定 ・事業完了、助成事業の報告書作成提出 
 ⇒ 報告書?やっぱりそういった大変そうな作業が必要なのか?

4.助成金・補助金の交付 
 ⇒ え?助成金の交付は最後なの?はじめにもらえるのではないのか・・・。

といった具合です。

 しかし、例えばスタッフに合計で年間10万円の研修費用を使っている、あ
るいは新しいスタッフの採用コストがばかにならない、というケースは温浴施
設でも結構あるはずです。そんなときに助成金を活用できればありがたいのも
事実です。

【実例1】年に何度か開催される外部開催のスタッフ勉強会に5人を参加させ
、合計50万円の研修費用がかかった。これに助成金を活用して、実質負担は
25万円程度で済んだ。

【実例2】コンサルタントを雇って現場勉強会を開催した。2回の勉強会で1
5万円かかったが、そのうち助成金で7万円が施設に支払われ、施設に負担額
は8万円程度で済んだ。

 このように、助成金活用で費用が大きく戻ってくると考えれば、やはり何と
かして活用したくなるのが経営者の正しい感覚だと思います。

 今は売上が伸びにくい時期。事業経営をどうしても筋肉質にかえなくては利
益が確保しづらくなっています。そのため、かかる経費は工夫をしながら最大
限抑えておきたいところです。

 船井総研 温浴ビジネスチームでは、こういったお声にも応えるべく以前よ
り助成金活用の事例紹介を時々行なってきましたが、今後も引き続き機会があ
るごとに情報を集め、場合によってはセミナーや説明会で公開していきたいと
思っています。

また、6月下旬になりますが、助成金や公的融資の専門家や手続きのプロなど
と組んで、助成金を獲得しやすくする説明会を東京で共同企画することになり
ました(※資料をご希望の方は下記案内をご覧ください)。
これらも上手に活用していただき、助成金獲得をスムーズに進めていただけれ
ばと思っています。(相良 祐司)

◆◆◆温浴施設のための助成金・公的融資説明会◆◆◆
  〜資金調達には決まったルールがある!〜

・6月23日(水) 東京虎ノ門にて開催
・助成金獲得のプロたちと3講座にわたり説明会を実施
第1講座:助成金獲得の近道とは!(助成金獲得支援の専門企業による説明)
第2講座:助成金申請の方法と獲得事例の紹介!(社会保険労務士による説明)
第3講座:温浴施設の助成金活用事例の紹介!
(船井総研温浴ビジネスチームによる説明)

 ・参加料金:三千円(税込)
 
◆詳しい資料をご希望の方は下記メールまで必要事項をご記入の上ご連絡下さ
い。後ほどこちらからご連絡を差し上げます。

【記入事項】企業名、施設名、電話番号、お名前(フルネーム)
【宛先】相良(さがら)メールアドレス
yuji-sagara@funaisoken.co.jp
お気軽なお問合せをお待ちしております。
__________________________________
┏┏┏
┏┏  ■ 湯けむりニュース1 6月開催!先着30名様限定。
┏     【レジャー・ホスピタリティービジネス】
      〜事業再生 最新動向&再生事例公開セミナー〜                             
──────────────────────────────────
レジャー・ホスピタリティービジネス
事業再生 最新動向&再生事例公開セミナー
本質的な事業基盤の回復なくして再生はない。

http://www.u271.com/seminor/business20100602.html
不況の影響と競争激化で淘汰の時代を迎える成熟産業の最新動向と、再生手
法&実抜計画策定のポイントを船井総研専門コンサルタントが公開します。

こんな方にオススメです
・アミューズメントフィットネス 
・温浴施設 
・パチンコホール 
・ビジネスホテル 
●日時:
6月2日(水)13:00〜17:30(受付 12:30〜)
株式会社 船井総合研究所 東京本社(丸の内)

6月4日(金)13:00〜17:30(受付 12:30〜)
株式会社 船井総合研究所 大阪本社(中津)

●料金:
3,000円(税込)
             
●お申し込み・詳細はこちら             
http://www.u271.com/seminor/business20100602.html
__________________________________
┏┏┏
┏┏  ■ 湯けむりニュース2 【6月17日開催!】                 
┏     『ショッピングセンター経営のための無料勉強会〜』
──────────────────────────────────
船井総合研究所のショッピングセンター専門のコンサルタント山本匡と丹羽
英之による好例の無料勉強会が、次回6月17日に開催します。最新の動向
、現場の生の情報、業績アップノウハウについてたっぷりお話させていただ
きますので、ぜひご参加ください。
http://www.funaisoken.co.jp/site/seminar/semina_1268639480_4.html

■今回のテーマ
1.成熟期のSCマネジメントについて
2.最新のSC販促手法について
3.下半期対策について

■開催概要
◇日時:平成22年6月17日(木)18:30〜
◇場所:船井総合研究所 東京本社
(JR東京駅丸の内北口徒歩1分)
◇参加費:無料(懇親会参加の方はお一人様500円)

■お申し込み方法
以下のサイトからお申込み下さい。
http://www.funaisoken.co.jp/site/seminar/semina_1268639480_4.html

■問い合わせ窓口
TEL:03-6212-2933 【担当:菊池正寛(きくちまさひろ)】
info-sc@funaisoken.co.jpまでお問い合わせ下さい。
──────────────────────────────────
┏┏┏
┏┏  ■ 湯けむりニュース3【7月6日:東京 8日名古屋開催】
┏    『温浴施設のための飲食部門 船井流業績アップ
                       &デジタルカメラ・ブログ徹底活用セミナー』                               
──────────────────────────────────
『温浴施設のための飲食部門 船井流業績アップ
                       &デジタルカメラ・ブログ徹底活用セミナー』
http://www.u271.com/seminor/digicame_blog20100706.html
●内容
第一部 【10:30〜13:00】
「コンパクトデジタルカメラ撮影テクニック講座 -基礎編- 」
第二部 【13:00〜15:30】
「かんたん!作って楽しいブログ講座 -操作習得編- 」
※本講座は@niftyのココログを使用してブログ作成の操作を習得する講座となります

第三部 【15:40〜17:00】
「90日でできる!売上昨対110%飲食部門活性化 事例公開」
⇒温浴ビジネスチーム 山崎がゲスト講演致します。
 
●日時・会場
東 京:7月6日(火)10:30〜17:00(20席)
名古屋:7月8日(木)10:30〜17:00(12席)

 
●料金
通常価格14,400円(税込)
⇒キャンペーン価格 1名様 9,800円(税込)
 
詳細・お申し込みはこちら
http://www.u271.com/seminor/digicame_blog20100706.html
 
各、会場ともPCを利用する関係で、人数が限られておりますので
ご興味ございます方は、お早めにお申し込みくださいませ。

──────────────────────────────────
■ 温浴ビジネスチームホームページ新着情報

【成功事例FAX新聞ダイジェスト】
●198号 契約条件の変更で収益アップ〜その2〜  
http://www.u271.com/shinbun/sfd198.html
●197号 予算帯を使った価格変更で売上向上!    
http://www.u271.com/shinbun/sfd197.html
──────────────────────────────────
             [ 編 集 後 記 ]
・先週、温浴ビジネスチームのOB飲み会をやりました。それぞれの道で活
躍しているOBをみると私も頑張らなくてはと思うと同時に、昔のおもしろ
エピソードがたくさんでてきました。こうやって会社がかわっても交流をで
きるというのはいいことですね。(やまざき)
──────────────────────────────────
         [週刊 メルマガ湯けむり通信] 

 ご意見・ご感想お問い合わせなどは⇒ e026@funaisoken.co.jp 
 フォームメールはこちら⇒ http://www.u271.com/contactus/index.html 

 編集長:山崎 寿樹 
 発行所:株式会社船井総合研究所 温浴ビジネスチーム 
 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-6 日本生命丸の内ビル21階
 TEL 03-6212-2933(直通)
──────────────────────────────────
メルマガ登録・解除
湯けむり通信 【毎週火曜発行・無料】 読者登録規約

powered by まぐまぐ!

このページのトップ