メールマガジン

メールマガジン 湯けむり通信 [2010年09月21日]
第494号 岩盤浴活性化のための意識

__________________________________ 
┏┏┏┏
┏┏┏  週刊 メルマガ湯けむり通信 【第494号】  2010年  9月21日
┏┏
┏   ●3,201部発行●  http://www.u271.com
──────────────────────────────────
 今週のCONTENTS 

  ●コンサルタントの視点  『岩盤浴活性化のための意識』   
             

 ●湯けむりニュース1   【ゲスト講演のお知らせ】10月15日
              50周年記念!『おふろで繁盛セミナー』

  ●湯けむりニュース2   【繁盛店への第一歩】
              温浴施設のため自店満足度診断調査

  ●湯けむりニュース3   【無料】5社様限定!10月の無料経営相談会

  ●ホームページ新着情報 

  ●編集後記

──────────────────────────────────

【広告】温浴施設の皆様へ 
『ランニングコストでお悩みの経営者様必見!!』

微細気泡発生装置「ホワイトイオンバス」で御社の浴槽が一瞬で癒しの乳白
色風呂に変身します。低コストですので安心してご利用頂けます。

■お問い合わせ・詳細はこちら↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.e-expo.net/materials/015517/0001/index.html
株式会社 ニクニ 担当:松岡044−833-1121

──────────────────────────────────
┏┏┏ 
┏┏  ■ コンサルタントの視点 
┏    『岩盤浴活性化のための意識』 
────────────────────────────────── 
皆様、はじめまして。
7月より温浴ビジネスチームに仮配属となりました中川洋一(なかがわ よ
ういち)と申します。簡単に自己紹介させていただきます。生まれは熊本県
菊池市、育ちは東京都町田市です。幼少期から現在に至るまで、スイカとモ
ツ煮込みをこよなく愛してきました。

大学では「生命」に興味を持ち、大学院に至る6年間を「生命の不可思議」
の追求に捧げてきました。遺伝子を調べることが得意ですが、いまだに使う
機会はありません。「癒し」に関心があり、大学から大学院までは、温浴施
設や岩盤浴施設でアルバイトをしてきました。この岩盤浴施設には、当時芸
能人のインリンさんが何度かいらしたことがあり、私も何度か接客をしまし
たが、芸能人はオーラが違うものですね。

船井総研入社後は水産ビジネス、通販ビジネス、廃棄物関連ビジネスなどに
携わってきました。現在は皆様の業績アップを最重要課題とし、日々学んで
います。 今後ともよろしくお願い致します。

それでは本題に入ります。

本日は「岩盤浴活性化のための意識」について皆様にお伝えします。先日、
ある温浴施設に仕事で行きました。この施設の岩盤浴は、常に予約がいっぱ
いになるほど人気です。何をやっているかというと、

1.岩盤浴の予約を受け付ける
↓
2.お客様へ水分補給を促す
↓
3.岩盤浴へ案内する
↓
4.入浴方法を説明する
↓
5.扉を閉めて終了時間まで待機する
↓
6.終了後お客様のバスタオルを回収する

簡単な流れとしては上記の通りです。

一人一人が自由に入れるのではなく、映画館のように特定の時間にいっせいに
お客様を案内しているところが特徴的でした。この岩盤浴に入って私が感じた
ことは「安心感」です。

・スタッフが出入り口にいることで体調を崩したお客様への迅速な対応が可能
・浴室内にて入浴方法の説明があるため、初めてでも困らない
・時間ごとにお客様の出入りを区切ることで、毎回清掃をしており清潔感がある

岩盤浴に対してお客様が期待していることは何なのでしょう。

それは「おもてなし」です。

少し前の話になりますが、岩盤浴施設は衛生面での問題が取り沙汰されました。
一時期ほど神経質にはなっていないようですが、未だに岩盤浴の清潔感を気に
される方はいらっしゃいます。もちろん保健所の指示通りに毎日清掃していれ
ば、衛生面での問題はありませんし、いずれの施設においても感染事例など一
切ございません。

それを如何にしてお客様へ伝えるか。
POPで「毎日清掃しています」とアピールしたり、「○○を使用して清掃してい
ます」とHPに掲載することでお客様へ伝える方法もありますが、他にも方法は
あります。

それを考える際に大切なことは、お客様の視点に立って考えること。極めて当
たり前のことですが、お客様の立場で考えたとき、安心して施設のご利用を促
すためにはどうすればいいか考えるのです。この思索の行き着く先は、スタッ
フとお客様の関係を超えた、「人と人のコミュニケーション」からうまれる
「おもてなし」の心なのです。

この「おもてなし」の心がお客様への安心感へ繋がるのです。弊社の会長であ
る小山も申し上げておりますが、お客様が自社の岩盤浴施設のファンになって
頂くために、すなわちCL(カスタマーロイヤリティー)を向上させるために
、これからは今まで以上にお客様の視点に立った「おもてなし」の接客を重要
視する時なのです。

今一度、お客様の視点に立ったとき、それが最良であるといえるのか見回して
みてはいかがでしょう。そこから見出されることがあるはずです。
(なかがわよういち)
──────────────────────────────────
┏┏┏
┏┏  ■ 湯けむりニュース1【ゲスト講演決定!】10月15日
┏    『ヘルスビューティー50周年記念!おふろで繁盛セミナー』                               
────────────────────────────────── 
東京・名古屋で無料セミナーが開催されます! 
http://www.cosme-com.com/news/detail_244.html                
 
■主催・セミナー名
主催:株式会社 ヘルスビューティー
セミナー名:50周年記念!『おふろで繁盛セミナー』

株式会社 ヘルスビューティーが、お客様への感謝の気持ちを込め温浴施設様
などお客様を対象に、「50周年記念おふろで繁盛セミナー」を開催!

講座:「こんな時代に生き残る企業経営」
集客マーケティングの第一人者、経済評論家の西村 晃 氏
 
講座:「温浴施設における成功事例と助成金活用例紹介」
船井総合研究所 温浴専門の経営コンサルタントの相良 祐司 氏

を招き、ヘルスビューティー独自の事例講座も交えて温浴施設の集客と繁盛の
秘訣をお届けします!

■日時・場所
東京会場
2010年10月15日(金)10:30〜14:30
ホテル メトロポリタン池袋

【参加費用】:無料

主催:株式会社ヘルスビューティー

■セミナー情報詳細・お申込はこちら↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.cosme-com.com/news/detail_244.html

■内容に関するお問合わせはこちら
 株式会社ヘルスビューティー 業務課/河村(かわむら)
 TEL:052-618-7558
 Email:taka-kawamura@health-c.com
──────────────────────────────────
┏┏┏
┏┏  ■ 湯けむりニュース2 【繁盛店への第一歩】
┏      温浴施設のため自店満足度診断調査                              
──────────────────────────────────
自店において、200項目にわたる診断項目をミステリーショッパーが診断。
各部門別のオペレーション、接客などを点数化することで、各部門別の店舗
力が見える化できます。また、それらの診断から導きだされる結果を元に、
ソフト面での改善策をご提案致します。年間200施設(のべ1000施設
以上)を越える温浴施設を訪問している山崎がお伺い致します!

・温浴施設の店舗力を診断したい方 
・各部門別の診断を行い、店舗力アップの改善策をご提案 
・期間:2週間程度 
・価格:21万円(税込)1店舗あたり 

基本徹底度と業績の関係とは・・・
http://www.u271.com/shinbun/sfd211.html

●お問い合わせはこちら(担当:やまざき)
http://www.u271.com/contactus.html
__________________________________
┏┏┏
┏┏  ■ 湯けむりニュース3 
┏    『10月の経営相談会のお知らせ』                               
──────────────────────────────────
日頃から温浴施設の経営にお悩みの方必見!
10月の温浴施設経営相談会を開催致します。温浴施設のあらゆるお悩みをご
相談にのります。

●売上の低迷
●客単価の低下
●新サービスの導入
●社員研修、マネジメント
●温浴施設の売却から買収まで

もちろん、温浴ビジネスチーム専属の相良、山崎が皆様の疑問にお答え致し
ます。(1社90分程度が目安です。)

お問い合わせ、各コンサルタントから日程のご調整をさせて頂きます。
(弊社東京事務所、大阪事務所にて行います。)

■お問い合わせはこちら
温浴ビジネスチーム 相良(さがら)、山崎(やまざき)
Eメール:http://www.u271.com/contactus.html
──────────────────────────────────
■ 温浴ビジネスチームホームページ新着情報

【成功事例FAX新聞ダイジェスト】
●214号 お客様がワクワクするイベントカレンダー/売れる言葉
http://www.u271.com/shinbun/sfd214.html
●213号 男性支配人が入れない場所    
http://www.u271.com/shinbun/sfd213.html
──────────────────────────────────
             [ 編 集 後 記 ]
・敬老の日ありがとう風呂はいかがだったでしょうか。全国一斉で開催する
のは、母の日、父の日を含めても3回目ですが、こうやって色々と温浴施設
の方に広まっていくのをみると、業界のために役にたてているのだなとあり
がたく思います。ありがとうございます。(やまざき)
──────────────────────────────────
         [週刊 メルマガ湯けむり通信] 

 ご意見・ご感想お問い合わせなどは⇒ e026@funaisoken.co.jp 
 フォームメールはこちら⇒ http://www.u271.com/contactus/index.html 

 編集長:山崎 寿樹 
 発行所:株式会社船井総合研究所 温浴ビジネスチーム 
 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-6 日本生命丸の内ビル21階
 TEL 03-6212-2930(直通)
──────────────────────────────────
メルマガ登録・解除
湯けむり通信 【毎週火曜発行・無料】 読者登録規約

powered by まぐまぐ!

このページのトップ