メールマガジン

メールマガジン 湯けむり通信 [2014年01月14日]
第665号 モデル探し

┏┏┏  週刊 メルマガ湯けむり通信 2014年 1月14日 
┏┏ 
┏   ●2391部発行●  http://www.u271.com 

────────────────────────────── 

  今週のCONTENTS 

●湯けむりニュース
 『温浴施設の運営受託のご希望』

●コンサルタントの視点
 『モデル探し』

●編集後記 
 『温浴チーム 阿久津の高貴な後記!』

────────────────────────────── 

★★銭湯の運営希望者がいます!!★★

 〜都内、神奈川県内で銭湯の運営を希望されている
   企業さんが複数いらっしゃいます〜

■銭湯の廃業を考えているが、店をたたむのはしのびない。

■跡継ぎがいないので、誰かに代わりにやってもらえないか?

■今はまだ銭湯を経営しているが、今後は誰かにまかせたい。

・・・等

銭湯にまつまるご相談やお悩みがあれば、皆様に代わって
銭湯の運営管理する方を随時ご紹介致します。

お気軽にご連絡下さいませ!
 
詳細・お問い合わせはこちら

船井総合研究所 温浴ビジネスチーム
担当:相良
■電話番号 
03-6212-2931
■公式サイトお問い合わせフォーム
http://www.u271.com/contactus.html
■メールアドレス
yuji-sagara@funaisoken.co.jp

────────────────────────────── 
 
 人工アルカリ風呂「湯の旅」
 ■来館動機の創出:アルカリ泉=美人の湯 (美容男子市場が狙い目!)
 ■施設の有効活用:既存の浴槽・循環設備を活用
 ■経営の効率化:売上UP、運用コストの削減
 詳細・お問い合わせはこちら↓
 http://www.schliemann.co.jp/
 株式会社シュリーマン
 代表取締役 平野善之
 TEL:03-6459-0073 FAX:03-6893-6333

──────────────────────────────
┏┏┏ 
┏┏  ■コンサルタントの視点 
┏    
──────────────────────────────
あけましておめでとうございます。
本年もチーム一同何卒よろしくお願いします。

今回は、海老原がご案内させていただきます。

船井総研は今年も1月5・6日で全社研修が行いました。
実質これが仕事はじめになります。

この研修では、高嶋社長から昨年の振り返り、今後の方針を、
各部長からそれぞれの方針をお話しいただきます。
もちろん、社員表彰も定量的、定性的に行われます。

会議があまりなく、日々ばらばらで動いている船井総研では、
大きな意味を持つ研修で、長年続いている大事なものです。

そこで改めて思ったことは、船井総研とは本当に自由だということです。
それは、自分のことは自分で決めるということです。

とはいっても会社からきた数字は日々行うことは当たり前ですが、
何の保証もない将来の自分を決めるために自ら開拓する必要があります。

自分でモデル先輩を見つけ、近づけるために自分で情報収集、
スキルを身につけて、将来の分野の開拓を行っていくということを
中長期で行っています。

当然、そこにはうまくいく、いかないこともありますので
ある期間で見直しを行い軌道修正していくことになります。
(失敗の方が多い???)

このことは、経営者様、支配人様と似ているのではないかと思います。
(おこがましい部分がありますが)

経営者様も支配人様も、将来の保証なんてどこにもありません。

でも、日々の営業をしてお給料も支払いながら、将来の原資を
蓄えることをしなくてはなりません。

うまくいっている施設の方々は、その一方で、他の温浴施設が
どんなことをしているのか、商圏内外を含めてモデルを探して
自施設に活かす方法を考えてブラッシュアップしています。

自施設が将来にわたって、独自固有のポジションを確立して
少しでも有利に事業をすすめるために行っているのです。

業績不振に陥っている施設さまの多くは日々の営業を
精一杯行っていることだけでチカラを消耗してしまっており、
周りの状況に少々疎い傾向があります。

みなさまはいかがですか?
将来の投資としてモデル探しを行っていますか?
(「忙しい」と言ってしまったらそれまでです)

これを繰り返して行かないと事業の継続さえ危ぶまれます。

今年はぜひモデル探しを共にして行きましょう!


(海老原隆行)

■----温浴施設経営研究会 《無料お試し参加受付中!》----------■

  http://www.funaisoken.co.jp/site/study/mfts_1183805667_4.html

──────────────────────────────

【 編 集 後 記 】「阿久津の高貴な後記!」

★皆様こんにちは!編集長の阿久津若奈です。
 先日「日本一のモグラ駅」という群馬県にある
 土合駅にいってきました。なんと下りホームに行くためには
 462段の階段をおりなければいけません。
 下りは余裕♪と思っていたのですが、登って帰ってくるのは
 つらかったです・・・!休憩用なのか途中にベンチも置いてあります。笑
 いい運動になるので、ぜひいってみてくださいな☆

──────────────────────────────
        [週刊 メルマガ湯けむり通信] 
 ご意見・ご感想お問い合わせなどは⇒ e026@funaisoken.co.jp 
 フォームメールはこちら⇒ http://www.u271.com/contactus/index.html 
 編集長:阿久津 若奈
 発行所:株式会社船井総合研究所 温浴ビジネスチーム 
 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-6 日本生命丸の内ビル21階 
 TEL 03-6212-2931(直通) 
──────────────────────────────
メルマガ登録・解除
湯けむり通信 【毎週火曜発行・無料】 読者登録規約

powered by まぐまぐ!

このページのトップ