メールマガジン

メールマガジン 湯けむり通信 [2014年01月28日]
第667号 今、急成長している“シニアビジネス”展開事例!その1

┏┏┏  週刊 メルマガ湯けむり通信 2014年 1月28日 
┏┏ 
┏   ●2384部発行●  http://www.u271.com 

────────────────────────────── 

  今週のCONTENTS 

●湯けむりニュース
 『温浴施設の運営受託のご希望』

●コンサルタントの視点
 『今、急成長している“シニアビジネス”展開事例!その1』

●編集後記 
 『温浴チーム 阿久津の高貴な後記!』

────────────────────────────── 

★★銭湯の運営希望者がいます!!★★

 〜都内、神奈川県内で銭湯の運営を希望されている
   企業さんが複数いらっしゃいます〜

■銭湯の廃業を考えているが、店をたたむのはしのびない。

■跡継ぎがいないので、誰かに代わりにやってもらえないか?

■今はまだ銭湯を経営しているが、今後は誰かにまかせたい。

・・・等

銭湯にまつまるご相談やお悩みがあれば、皆様に代わって
銭湯の運営管理する方を随時ご紹介致します。

お気軽にご連絡下さいませ!
 
詳細・お問い合わせはこちら

船井総合研究所 温浴ビジネスチーム
担当:相良
■電話番号 
03-6212-2931
■公式サイトお問い合わせフォーム
http://www.u271.com/contactus.html
■メールアドレス
yuji-sagara@funaisoken.co.jp

────────────────────────────── 
┏┏┏ 
┏┏  ■コンサルタントの視点 
┏    
──────────────────────────────
皆様こんにちは!船井総研の吉澤です。
大寒を過ぎ、全国各地で寒い日が続きますが
皆様いかがお過ごしでしょうか。

私のお付き合い先様は、主に食品を扱う企業様がほとんどです。
その中でも特に最近、“とある事業の展開”によって
急速に業績を伸ばされている企業様が複数いらっしゃいます。

それは、何か?

ずばり「介護施設向け給食事業」への参入です。
このサービスで成功されているのは、弁当・惣菜店様、
給食事業者様などの、ある程度まとまった量の食事を
生産できる設備を有する企業様、つまりハード面での優位性を
既にもっていらっしゃる方々です。とはいえ、これらの企業様方は、
決してもともと介護マーケットに精通していたわけではありません。
従来は工場、事務所などのブルーワーカーの法人や幼稚園、
保育園などへの弁当給食、あるいは駅弁店、惣菜店といった事業を
メインとされている方々です。
そんな企業様たちがたった3ヶ月足らずで、しかも初期投資はほぼ
「0」から、月商300万円〜400万円を付加し、伸ばし続けています。
1年以内には年商1億円規模に乗せることも、
全く夢ではないペースです。

初期投資がほぼかからず、1年で年商1億円。

一見マユツバかもしれませが、これは実際に起こっていることであり、
かなり現実的な数字です。しかも実施されている企業様の立地環境は
100万人都市などのように恵まれているわけでもありません。
市内人口で30万人〜40万人程度の地方郊外でも十分成り立ちます。

一、なぜ今、介護施設には給食ニーズがあるのか?
二、具体的に、どのような介護施設がサービスのターゲットとなるのか?
三、実際にどれくらいの売上と利益が上がるのか?初期投資はどうなのか?
四、この急成長モデルに乗るためには、どんな機能が必要なのか?
五、介護施設給食参入モデル、成功のポイントは何か?

以降の吉澤の記事で、上記5点について順を追って
お伝えさせていただきます。
温浴業界にも示唆に富んだ内容になると思いますので、
ご興味がございましたら、下記連絡先(電話、メール)まで
いつでもご連絡くださいませ(よしざわつねあき)

お問い合わせ先
船井総合研究所 東京第二経営支援部
宅配・通販ダイレクトマーケティンググループ
吉澤恒明
TEL:03−6212−2930
Phone:090−6409−9424
E−Mail:t-yoshizawa@funaisoken.co.jp

──────────────────────────────

【 編 集 後 記 】「阿久津の高貴な後記!」

★皆様こんにちは!編集長の阿久津若奈です。
 久しぶりに鎌倉へ行きました〜♪
 最初の目的はいちご狩りだったのですが、なんと行った時間は
 「いちごがなくなり本日終了」だったので(笑)、
 小町通りでふらふら。食べ歩きがたくさんできて、
 可愛いお店がたくさんあるので、女子ははしゃいじゃいますね。
 また暖かくなったら遊びにいきたいです☆

──────────────────────────────
        [週刊 メルマガ湯けむり通信] 
 ご意見・ご感想お問い合わせなどは⇒ e026@funaisoken.co.jp 
 フォームメールはこちら⇒ http://www.u271.com/contactus/index.html 
 編集長:阿久津 若奈
 発行所:株式会社船井総合研究所 温浴ビジネスチーム 
 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-6 日本生命丸の内ビル21階 
 TEL 03-6212-2931(直通) 
──────────────────────────────
メルマガ登録・解除
湯けむり通信 【毎週火曜発行・無料】 読者登録規約

powered by まぐまぐ!

このページのトップ