メールマガジン

メールマガジン 湯けむり通信 [2014年04月08日]
第677号 温浴業界 成長路線に乗る秘訣は?

┏┏┏  週刊 メルマガ湯けむり通信 2014年 4月8日 
┏┏ 
┏   ●2383部発行●  http://www.u271.com 

────────────────────────────── 

  今週のCONTENTS 

●湯けむりニュース1
 『温浴経営の相談会開催!』

●湯けむりニュース2
 『温浴施設の運営受託のご希望』

●コンサルタントの視点
 『温浴業界 成長路線に乗る秘訣は?』

●編集後記 
 『温浴チーム 阿久津の高貴な後記!』

────────────────────────────── 
◆◆   「温浴事業 これからどうするべきか!    ◆◆
     〜社長限定! 
    温浴経営 無料の経営者相談会を開催!〜 


 定期的に開催している温浴経営者向けのセミナー
 
 セミナーにご参加いただき、コンサルティングの顧問契約を
 いただいた経営者さんから意外なお言葉を頂きました。


 「船井総研さんのセミナーは役に立つし、勉強にもなる。
 
  ただ中には、

  『 うちの温泉施設をコンサルティングしてほしい! 』

  と思っていても、なかなか言い出せない、
  そういう社長さんも意外と多いはずだから、

  どのように顧問コンサルティングをしてくれるか
  もっと積極的に教えて欲しいんだ」

  というご意見でした。



 ハッとさせられました・・・。

 確かに温浴会員さん向け研究会(温浴経営研究会)では、
 会員さん達が温浴チームのコンサルティング内容を、
 クチコミ的に情報交換で伝えてくださってるようですが、
 セミナー内では我々からほとんど触れてませんでした。

 大いに反省です。

 よって今後は、時々はそういった機会を設けるとともに、

 温浴社長の皆さんが、自社の温浴経営について、
 普段他人にあまり聞けない事、
 気になっている事もいっしょになるべくお話して頂く場にしよう、

 こちら温浴チームとしても、その際にはコンサルティングの
 中身は当然ながら温浴経営について知っている事も、
 洗いざらいお伝えしてしまおう、


 そんな事を考えました。


 よって開催させていただきます!


 ◆◆   「温浴事業 これからどうするべきか!    ◆◆
    ◆ 〜社長限定! 温浴経営・無料相談会開催!〜 ◆

 【日程】 最初の開催は、4月23日(水) 
 
 【開催時間】
   午前10時から、先着お申込企業様の順に2時間程度
  ※【例】1社目にお申込みいただいた方は、10時から2時間程度
  ※【例】2社目にお申込みいただいた方は、12時から2時間程度
  
 【場所】
   船井総合研究所 東京本社 (JR東京駅 徒歩30秒)


 【お申込み方法】

   電話 又は メール送付にてお願いします。

  ⇒電話お申込の場合、
   船井総研 温浴チーム直通の携帯番号
   080-4809-0499 
   相良(さがら)宛て

  ⇒メールにてお申込の場合、
   温浴チームのメールアドレス
   e026@funaisoken.co.jp

 メール内には、

 1●企業名
 2●お申込の方のお名前
 3●お役職(今回は申し訳ございませんが、くれぐれも経営者様限定でお願いします)
 4●お電話番号(携帯番号でも結構でございます)
 5●温浴施設名(今から建築の場合は無記入で結構でございます)
 6●その他(相談内容など何なりと)

 を、メールにご記載いただき、上記メールアドレスにメール送付して
 いただければと思っております。


 皆様と私どもの出会いの多くは、一本のメール、一本の電話から始まります。

 その後は、ご希望いただければ、船井総研の温浴チームと
 顧問契約いただいている多くの温浴経営者とお会いしていただき、
 温浴経営の友人としてフラットなお付き合いを進めていただきます。

 ひとつの出会いから、経営が変わっていけばとお思いになってもらえるならば、
 是非ご連絡をお待ちしております。

 温浴チーム
 チームリーダー
 相良 祐司 (さがら ゆうじ)

────────────────────────────── 

★★銭湯の運営希望者がいます!!★★

 〜都内、神奈川県内で銭湯の運営を希望されている
   企業さんが複数いらっしゃいます〜

■銭湯の廃業を考えているが、店をたたむのはしのびない。

■跡継ぎがいないので、誰かに代わりにやってもらえないか?

■今はまだ銭湯を経営しているが、今後は誰かにまかせたい。

・・・等

銭湯にまつまるご相談やお悩みがあれば、皆様に代わって
銭湯の運営管理する方を随時ご紹介致します。

お気軽にご連絡下さいませ!
 
詳細・お問い合わせはこちら

船井総合研究所 温浴ビジネスチーム
担当:相良
■電話番号 
03-6212-2931
■公式サイトお問い合わせフォーム
http://www.u271.com/contactus.html
■メールアドレス
yuji-sagara@funaisoken.co.jp

────────────────────────────── 
┏┏┏ 
┏┏  ■コンサルタントの視点 
┏    
──────────────────────────────
こんにちは、温浴ビジネスチーム 海老原です。
3月25日の東京会場を皮切りにセミナーを福岡、
大阪と実施しています。

今回のセミナーでは、温浴研究会員さまのびっくり経営事例の
ご紹介を行っております。
多くの皆様は、当セミナー案内がお手元に届いていることと思いますので、
あらすじは何となくお分かりかと思います。

今回の目玉はゲスト講師である、
株式会社飯栄 代表取締役 瀬戸口様のお話です。

どうして1000坪強もある健康ランドを300坪の日帰り銭湯にしたのか?
当初、広域に実施していたチラシ配布を辞め、
足元商圏のフリーペーパーにシフトしたか?
どうしてそこまで値上げしているのか?
それなのになぜ売上、利益は伸び続けているのか?
などなど、興味あるお話をいただきました。

どうしてもユニークな取り組みをされている事実もありますので、
目先の施策は何を行っているのか?に目が行きがちですが、
実は着実に足元をしっかりすえて経営されていることがわかります。

また、20代の若い社長さまですが、高校生のころから
お父様に教え込まれた商売道が身に染み付いているため、
しっかりと施設の社員、スタッフの先頭にたって困ったお客様の前でも
対応され多大なる信頼を得ています。
他にも、お客様の心をつかむイベントなど、
取り組みの素早さ、自店への取り入れの素直さは感服いたします。

セミナーを行って改めて、会員様のすごさを実感しております。
多くの会員さまの業績は良く、地域でも一番二番を争う施設様です。
これまでの長いデフレの中、自施設の特徴を生かし、
しっかり利益体質へもっていかれております。
このまま順調にアベノミクスが行くならば、
さらに上ぶれ、物件があれば店舗展開する可能性が見えます。

一方、会員様以外の施設様は、デフレ時期をどうにかこうにか
下降線ながらも耐え忍んだところが多く、
アベノミクスと共に成長するステージにはまだないところが
見え隠れします。
片やデフレ期で利益体質にもっていき成長路線へ、
片や耐え忍ぶ一辺倒で成長路線まではもっていけない状態が
よくわかります。

この差は何か?

今、何をしたらいいのか?どう実践に移していくのか?
という経営者の考えに共感する仲間がいた環境に
差があったのではないかと考えます。

創業者 船井幸雄は経営者には師と友づくりが必要と言っています。
終わりのない経営者人生の中で一人で孤立していては
情報も心の支えもなく大変なことです。

今回の一連のセミナーでも、8割がたの参加者の方が、
新たに私どもの温浴研究会に参加いただくことになっております。

ぜひ皆様もお気軽に研究会を見に来ていただき、
仲間と共に成長路線へと舵取りを始めませんか?

チーム、会員様一同お待ちしております。


■----温浴施設経営研究会 《無料お試し参加受付中!》----------■

  http://www.funaisoken.co.jp/site/study/mfts_1183805667_4.html

──────────────────────────────

【 編 集 後 記 】「阿久津の高貴な後記!」

★皆様こんにちは!編集長の阿久津若奈です。
  違う業界なのですが、先週・昨日と新入社員研修をしてきました。
 フレッシュ。まぶしい。元気。素敵な可愛い子達ばかりでした。
 私も初心にかえって仕事に取り組もうと思います。

──────────────────────────────
        [週刊 メルマガ湯けむり通信] 
 ご意見・ご感想お問い合わせなどは⇒ e026@funaisoken.co.jp 
 フォームメールはこちら⇒ http://www.u271.com/contactus/index.html 
 編集長:阿久津 若奈
 発行所:株式会社船井総合研究所 温浴ビジネスチーム 
 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-6 日本生命丸の内ビル21階 
 TEL 03-6212-2931(直通) 
──────────────────────────────
メルマガ登録・解除
湯けむり通信 【毎週火曜発行・無料】 読者登録規約

powered by まぐまぐ!

このページのトップ