メールマガジン

メールマガジン 湯けむり通信 [2014年05月13日]
第681号 投資ゼロで温浴起業?

┏┏┏  週刊 メルマガ湯けむり通信 2014年 5月13日 
┏┏ 
┏   ●2397部発行●  http://www.u271.com 

────────────────────────────── 

  今週のCONTENTS 

●湯けむりニュース
 『温浴施設の運営受託のご希望』

●コンサルタントの視点
 『投資ゼロで温浴起業?』

●ゆるるん入浴記 更新情報

●編集後記 
 『温浴チーム 阿久津の高貴な後記!』

────────────────────────────── 
★★銭湯の運営希望者がいます!!★★

 〜都内、神奈川県内で銭湯の運営を希望されている
   企業さんが複数いらっしゃいます〜

■銭湯の廃業を考えているが、店をたたむのはしのびない。

■跡継ぎがいないので、誰かに代わりにやってもらえないか?

■今はまだ銭湯を経営しているが、今後は誰かにまかせたい。

・・・等

銭湯にまつまるご相談やお悩みがあれば、皆様に代わって
銭湯の運営管理する方を随時ご紹介致します。

お気軽にご連絡下さいませ!
 
詳細・お問い合わせはこちら

船井総合研究所 温浴ビジネスチーム
担当:相良
■電話番号 
03-6212-2931
■公式サイトお問い合わせフォーム
http://www.u271.com/contactus.html
■メールアドレス
yuji-sagara@funaisoken.co.jp

────────────────────────────── 
┏┏┏ 
┏┏  ■コンサルタントの視点 
┏    
──────────────────────────────
こんにちは、温泉温浴経営コンサルタントの相良(さがら)です。

唐突ですが、温浴事業は装置事業。
事業をはじめるには施設をつくらねばなりません。
これが結構重たい。お湯を沸かす設備に相当金がかかり、
小さな温浴施設であっても軽く数億円の投資になります。

最近は「居抜き物件から始めましょう」と、こちらもよく言いますが、
その場合でも1億円程度、最低でも5000万円程度は
用意しておく必要があります。

今でも「脱サラして温浴事業をはじめたいのですが」という相談は
時々ありますが(どちらかと言うと増加傾向)。
よほどの資産家でなければ1億円を用意する事は難しいと思います。

なんですが、タイトルの通り。
ほぼ投資ゼロで始めるやり方はあります。
単純に、温浴施設に対して運営を受託する方法で、
これならほぼ投資ゼロでスタートすることは可能でしょう。

ただやはりハードルがあります。流石に何処の誰とも分からない方や、
今まで温浴事業が未経験の方に、
ある日突然「はい、じゃぁ明日からうちの店の運営をお願いします」
とする既存温浴経営者はいないでしょう。
「よし、ではこの人に運営を委託しよう」と今の温浴運営者(経営者)に
思ってもらえるだけの背景かバックボーンを何かしらは
持っておく必要があります。

過去の例を見ると、この手法で温浴事業にほぼ投資ゼロで算入した方、
あるいは会社は、

●温浴施設の経営コンサルタントとして何年も業界で活躍していた方
●温浴事業は未経験だが、元々はカラオケや飲食業を手がける企業
●温浴施設の店長をずっとやっていて、このほど会社を興した

といったこと経験値を持っていました。

さすがに気合だけでは始められない温浴事業。
そう考えると、「どうしても温浴事業を個人ではじめたい」
という方は、上記3つの条件のどれかをクリアすべく、
温浴関連の会社か、サービス業を手がける会社に
しばらく身を置くのも長い目で見た最短距離だと感じます。
(さがら ゆうじ)

──────────────────────────────
     ◆ゆるるん入浴記 ご紹介◆
     http://blog.livedoor.jp/u271/

毎週木曜日に更新しています!
ぜひお読みください。

【NEW】5月8日 相良祐司
 『温浴事業の経営戦略』

◇5月1日 今井隆昭
 『銭湯行ってきました』

◇4月24日 海老原隆行
 『あなたの施設はどんな?』

記事はコチラからどうぞ! ⇒ http://blog.livedoor.jp/u271/ 
──────────────────────────────

【 編 集 後 記 】「阿久津の高貴な後記!」

★皆様こんにちは!編集長の阿久津若奈です。
  週末、とてもお天気が良かったので
 1人でふらふらお散歩してました。
 清澄庭園というところに初めていったのですが、
 のどかで素敵な場所でした〜♪

──────────────────────────────
        [週刊 メルマガ湯けむり通信] 
 ご意見・ご感想お問い合わせなどは⇒ e026@funaisoken.co.jp 
 フォームメールはこちら⇒ http://www.u271.com/contactus/index.html 
 編集長:阿久津 若奈
 発行所:株式会社船井総合研究所 温浴ビジネスチーム 
 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-6 日本生命丸の内ビル21階 
 TEL 03-6212-2931(直通) 
──────────────────────────────
メルマガ登録・解除
湯けむり通信 【毎週火曜発行・無料】 読者登録規約

powered by まぐまぐ!

このページのトップ