メールマガジン

メールマガジン 湯けむり通信 [2014年10月07日]
第702号 「お風呂×宅配」という可能性

┏┏┏  週刊 メルマガ湯けむり通信 2014年10月7日 
┏┏ 
┏   ●2366部発行●  http://www.u271.com 

────────────────────────────── 

  今週のCONTENTS 

●湯けむりニュース
 『温浴施設の運営受託のご希望』

●コンサルタントの視点
 『「お風呂×宅配」という可能性』

●ゆるるん入浴記 更新情報

●編集後記 
 『温浴チーム ナガスの高貴な後記!』

────────────────────────────── 
★★銭湯の運営希望者がいます!!★★

 〜都内、神奈川県内で銭湯の運営を希望されている
   企業さんが複数いらっしゃいます〜

■銭湯の廃業を考えているが、店をたたむのはしのびない。

■跡継ぎがいないので、誰かに代わりにやってもらえないか?

■今はまだ銭湯を経営しているが、今後は誰かにまかせたい。

・・・等

銭湯にまつまるご相談やお悩みがあれば、皆様に代わって
銭湯の運営管理する方を随時ご紹介致します。

お気軽にご連絡下さいませ!
 
詳細・お問い合わせはこちら

船井総合研究所 温浴ビジネスチーム
担当:相良
■電話番号 
03-6212-2931
■公式サイトお問い合わせフォーム
http://www.u271.com/contactus.html
■メールアドレス
yuji-sagara@funaisoken.co.jp

────────────────────────────── 
┏┏┏ 
┏┏  ■コンサルタントの視点 
┏    
──────────────────────────────


皆様こんにちは!
いつもお弁当や寿司の話ばかりしている吉澤です(笑)。
今更かもしれませんが、私の得意なコンサルティングフィールドは
「宅配」という分野です。なので、食品メーカー様や飲食店様が、
私の主なお付き合い先です。

そんな私がなぜ温浴業界向けのメルマガを
書かせていただいているのか?その理由は、
宅配と温浴事業は相性がよいからと言えましょう。
今回の記事では「お風呂×宅配」というテーマで
お伝えしたいと思います。

「風呂の宅配?」
考えたことがある方も、ない方も、
実際にやってみた方もいらっしゃるかもしれません。
通常、店舗に来てもらって入浴してもらうのが
風呂屋の普通の姿ですから、
「お風呂を届けに行く」というのは全く逆の発想です。
とはいえ、この「お風呂を宅配する」というのは、
真新しい発想なのかというと、実はそうではありません。
グーグルやヤフー等で調べればわかる通り
「温泉 宅配」と検索すると、実際にそのサービスを
実施する企業は案外多いことに気付かれるでしょう。
現状では群馬や湯河原、熱海、伊豆など、
実施している地域はいわゆる全国区の有名な温泉地が
中心となっているようです。
お湯にブランドが付加されている訳ですね。

この「商品自体にブランドが付いている」という点。
これは宅配の新規参入において重要なポイントの一つです。
例えばお弁当業界ならば、特に近年市場が急速拡大してきている
「個人宅へのシニア向け弁当宅配サービス」が良い例です。
現在業界No.1のシェアを持つのは、
外食チェーンから発展したワタミグループ。
ワタミグループが業界No.1になれた理由の一つは
その「資本力」もそうですが、
もう一つ大きかったのは「ブランド力」でした。
すなわち「ワタミ」という看板の知名度。
ほとんど誰もが知っている名前だからこそ、
「個人宅向け弁当宅配なんてとったことがないけど、
最近買い物にいくのも大変だし、とりあえず頼んでみようかな?」
という客層を、サービス自体にまだ一般的に認知が低かった時代から
一気に取り込めたのです。
つまり何が言いたいかというと、商品自体の質などはともかく、
そこに付いている「ブランド(温泉の湯であれば
「伊豆」「熱海」「草津」などの地名がそれ)」が付いてさえいれば、
モノは格段に売れやすくなります。

では、ブランドがないとモノは売れないのか?

答えはノーです。
必ずしも一般的認知がなければ売れない、大手や有名所には勝てない、
という訳ではありません。実際に私のお付き合い先のでも、
法人には知名度があっても、一般宅にはまず知名度はないだろう、
というような給食会社様が、個人宅向け事業で
大成功しているケースが沢山あります。
認知のない所からモノを売っていく、
お客様に受け入れてもらえるためには、見せ方のコツがあります。
次号以降の吉澤の記事では、「お風呂×宅配の可能性」というテーマで
給食会社様の事例を絡めながら
新しい事業のポイントや構想について、お伝えさせていただきます。


*業界は異なりますが・・・
寿司業界向けのセミナーを主催します!
全国の寿司屋に送る完全実話セミナー!
個人寿司店の代表が地域一番の繁盛店になるまでの
軌跡・事例・ノウハウを徹底公開!!*

・11月11日(火)@丸の内
・11月18日(土)@大阪

2会場限定で開催決定です!
会場の都合上、お席に限りがございます。
ご参加希望の方はお早めにお申し込み・お問い合わせください!


お問い合わせ先
船井総合研究所 東京第一経営支援部
宅配・通販ダイレクトマーケティンググループ
吉澤恒明
TEL:03−6212−2931
Phone:090−6409−9424
E−Mail:t-yoshizawa@funaisoken.co.jp





──────────────────────────────
     ◆ゆるるん入浴記 ご紹介◆
     http://blog.livedoor.jp/u271/

毎週木曜日に更新しています!
ぜひお読みください。

◇10月2日
 『温浴施設開発 〜その6〜』←NEW!!

◇9月29日
 『独自固有』

◇9月16日
 『業績は立地○割?!』

◇9月10日
 『温浴施設開発 〜その5〜』

◇9月5日
 『投資するためにも・・・』



記事はコチラからどうぞ! ⇒ http://blog.livedoor.jp/u271/ 
──────────────────────────────

【 編 集 後 記 】「ナガスの高貴な後記!」

○こんにちは!デスクには必ずお菓子をスタンバイさせている
 編集長のナガスです。(最近はキャラメルがお気に入り)
 
 昨日首都圏を直撃した台風、激しかったですね・・・。
 朝、自宅のすぐそばに雷が落ちた音で目が覚めました。
 思い出すだけでゾッとします・・・。
 読者の皆様が無事であることを祈っております。


──────────────────────────────
        [週刊 メルマガ湯けむり通信] 
 ご意見・ご感想お問い合わせなどは⇒ e026@funaisoken.co.jp 
 フォームメールはこちら⇒ http://www.u271.com/contactus/index.html 
 編集長:ナガス
 発行所:株式会社船井総合研究所 温浴ビジネスチーム 
 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-6 日本生命丸の内ビル21階 
 TEL 03-6212-2931(直通) 
──────────────────────────────
メルマガ登録・解除
湯けむり通信 【毎週火曜発行・無料】 読者登録規約

powered by まぐまぐ!

このページのトップ