メールマガジン

メールマガジン 湯けむり通信 [2015年06月16日]
第736号 閑散期にも仕掛けましょう

┏┏┏  週刊 メルマガ湯けむり通信 2015年6月16日 
┏┏ 
┏   ●2329部発行●  http://www.u271.com 

────────────────────────────── 

  今週のCONTENTS

●湯けむりニュース
 『年商3億円の温浴施設が利益200%に!?』

●湯けむりニュース
 『銭湯経営をお手伝い頂ける方はいませんか?』

●湯けむりニュース
 『温浴施設の運営受託のご希望』

●湯けむりニュース
 『光熱費コストダウン!CS(顧客満足度)アップ!』

●コンサルタントの視点
 『閑散期にも仕掛けましょう』

●ゆるるん入浴記 更新情報

●編集後記 
 『温浴チーム ナガスの高貴な後記!』

──────────────────────────────


///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


◆◆年商3億円の温浴施設が利益200%に!?
 「たったこれだけ!
  温浴社長が5つの仕組みで
  利益を倍増させるためのセミナー」のご紹介◆◆


↓ ↓ 下記ホームページにてご紹介中 ↓ ↓

http://www.u271.com/seminor/riekibaizou20150427.html


全国では様々なことに悩んでいる
温浴施設の経営者が沢山居ます!

例えば
・業績が伸び悩んでいる
・現場運営が仕組み化されていない
・先の見通しが立たない
・ドラスティックに利益を伸ばしたい
・営業利益率20%を目指したい
・もっと効率的な運営方法を知りたい
               
 …など、良く聞く社長さんたちの本音を総じれば
「どうやれば利益を出せるか?増やせるか知りたい」というもの。

大丈夫です!
このセミナーでお伝えする内容こそがその答えとなります!

「5つの仕組みづくり」で
見事に利益を倍増させた経営者の
「生体験」をお伝えします!

「どうしたら仕組みはうまく実現できる?」
「どうやったら利益が倍増するのか?」と、

悩む前に、このセミナーに参加して
『効果実証済みの成功の形』を学んで下さいませ!

ホームページでは成功を体現した経営者が、
ゲスト講師として「生の声」を披露する、
人気の恒例セミナーをご紹介しています!

↓ ↓ 詳しい内容は、下記ホームページにてご紹介中 ↓ ↓

http://www.u271.com/seminor/riekibaizou20150427.html




///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


■■ 銭湯経営をお手伝い頂ける方はいませんか?■■

 全国にたくさんある銭湯。歴史ある銭湯という商売は、
 未来に残すべき文化的要素が満載であり、
 価値ある遺産といっても過言ではありません。

 しかしながら、
 現実には後継者不足で徐々に数を減らしています。
 
 高齢のご夫婦がたった二人で経営している、というケースが
 銭湯には実に多く、彼らが毎日浴場や風呂釜を
 掃除メンテナンスしていくことは本当に大変なことです。

 そこで皆様が少しでも銭湯経営のお手伝いしたい、
 とお考えならば勇気を奮ってご連絡いただけないでしょうか? 


 ■今は他の仕事をしているが、銭湯の経営に興味がある

 ■休日を活用して、バイトに近い形で銭湯の運営に
  携わってみたい

 ■ゆくゆくは自分も銭湯の経営をしてみたい

   ・・・等

 こんなお考えをお持ちの方がおられましたら、
 下記までご連絡・ご相談くださいませ!
 
 詳細・お問い合わせはこちら

 船井総合研究所 温浴ビジネスチーム
 担当:相良

 ■電話番号 
 03-6212-2931(船井総研 丸の内事務所)
 080-4809-0499(相良携帯)

 ■公式サイトお問い合わせフォーム
 http://www.u271.com/contactus.html

 ■メールアドレス
 yuji-sagara@funaisoken.co.jp

────────────────────────────── 

★★銭湯の運営希望者がいます!!★★

 〜都内、神奈川県内で銭湯の運営を希望されている
   企業さんが複数いらっしゃいます〜

■銭湯の廃業を考えているが、店をたたむのはしのびない。

■跡継ぎがいないので、誰かに代わりにやってもらえないか?

■今はまだ銭湯を経営しているが、今後は誰かにまかせたい。

・・・等

銭湯にまつわるご相談やお悩みがあれば、皆様に代わって
銭湯の運営管理する方を随時ご紹介致します。

お気軽にご連絡下さいませ!
 
詳細・お問い合わせはこちら

船井総合研究所 温浴ビジネスチーム
担当:相良
■電話番号 
03-6212-2931
■公式サイトお問い合わせフォーム
http://www.u271.com/contactus.html
■メールアドレス
yuji-sagara@funaisoken.co.jp

────────────────────────────── 

□□光熱費コストダウン!CS(顧客満足度)アップ!■■

前年比180%に成功したノウハウ公開中!
詳しくはこちらまで
https://www.vana4132.jp/lp2/
温浴施設の燃料関係(価格・燃転・炭酸ガスなど)にまつわる
ご相談やお悩みの方もお待ちしております。

株式会社イングコーポレーション
担当 佐川
TEL 048-541-3804 FAX 048-541-3147


────────────────────────────── 
┏┏┏ 
┏┏  ■コンサルタントの視点 
┏    
──────────────────────────────

皆さん、毎度でございます。
船井総研の今井でございます。
閑散期と呼ばれる6月、
皆様はどうお過ごしでしょうか?

船井総研流にいうと
長所伸展だから伸びにくい時には
積極的には仕掛けない・・・
と思う方もおられるかもしれませんが、
閑散期だから何もしないというのは
よろしくありません。
我々からすれば
この時期を8月の夏休みの業績を
過去最高にする為の準備期間と捉えています。
しかし何をするのか・・・

定番な事で言えば、
お店作りやスタッフの研修を行い
お店の内部固めや組織の
建て直し・見直し期間に当てるのですが、
弊社の研究会会員様にはそれとは別に
外部へ話題の発信を行って頂いています。
具体的にはプレスリリースを行うことで
経費をかけずに大きな集客を得ようとします。
手法としては「時事や話題性」のある取り組みを行い、
プレスリリースを掛けることです。
弊社の会員さんはこのプレスリリースを活用し、
最大で年間100回もの取材を受け
販売宣伝費を掛けることなく
業績アップにつなげている方もいらっしゃいます。

最近での事例で言えば、
お風呂に地元の特産物であるメロンを浮かべた
「メロン風呂」の取り組みがあります。
この取り組みには新聞各社はもちろん、
大手検索サイトのニュースに
取り上げられるなど話題をよびました。

このプレスリリースの面白いところは
リリースが始まると2社・3社と取材が続くことです。
今回のように
最初の新聞記事を見た他のメディアが取材に来て、
そこからネットニュースに繋がりました。
新聞からネットといった媒体に紹介されることで
様々な世代に自店の取り組みが紹介されることとなり、
興味をもったお客様が来店し
業績アップに繋がることになったのです。
もちろん、プレスリリースばかりではいけません。
お店の受け入れ態勢もしっかりしておかねば
折角足を運んで頂いたお客様が
「行ってみたけど次は行かない・・・」
という状況になる事だけは避けねばなりません。

閑散期と呼ばれる時期に息を抜くのも大切ですが、
余裕の出来る時期だからこそ
業績アップにつなげる土壌作りをしておき、
夏の繁忙期に備えたいものです。


(いまい たかあき)


──────────────────────────────
     ◆ゆるるん入浴記 ご紹介◆
     http://blog.livedoor.jp/u271/

毎週木曜日に更新しています!
ぜひお読みください。

◇6月11日
 『いやな投資もあります』←NEW!

◇6月4日
 『温浴施設開発の差別化』

◇5月27日
 『温浴施設開発マニュアル的ブログ 〜その10〜』

◇5月19日
 『開発と投資回収期間』

◇5月7日
 『温浴施設開発 立地』


記事はコチラからどうぞ! ⇒ http://blog.livedoor.jp/u271/ 

──────────────────────────────

【 編 集 後 記 】「ナガスの高貴な後記!」

○こんにちは!ゆめうつつな編集長です。

 某夢の国へ行ってきました@千葉
 ビールを片手に12時間以上
 遊びまわりましたがまったく飽きませんでした。
 魔法のちからはすごいです・・・!


 それではまた来週!
 
──────────────────────────────
        [週刊 メルマガ湯けむり通信] 
 ご意見・ご感想お問い合わせなどは⇒ e026@funaisoken.co.jp 
 フォームメールはこちら⇒ http://www.u271.com/contactus/index.html 
 編集長:ナガス
 発行所:株式会社船井総合研究所 温浴ビジネスチーム 
 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-6 日本生命丸の内ビル21階 
 TEL 03-6212-2931(直通) 
──────────────────────────────
メルマガ登録・解除
湯けむり通信 【毎週火曜発行・無料】 読者登録規約

powered by まぐまぐ!

このページのトップ