メールマガジン

メールマガジン 湯けむり通信 [2015年08月04日]
第743号 滅多にないチャンス!9月五連休!

┏┏┏  週刊 メルマガ湯けむり通信 2015年8月4日 
┏┏ 
┏   ●2344部発行●  http://www.u271.com 

────────────────────────────── 

  今週のCONTENTS

●湯けむりニュース
 『銭湯経営をお手伝い頂ける方はいませんか?』

●湯けむりニュース
 『温浴施設の運営受託のご希望』

●湯けむりニュース
 『光熱費コストダウン!CS(顧客満足度)アップ!』

●コンサルタントの視点
 『生き残りをかけた取り組み』

●ゆるるん入浴記 更新情報

●編集後記 
 『温浴チーム ナガスの高貴な後記!』

──────────────────────────────


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


■■ 銭湯経営をお手伝い頂ける方はいませんか?■■

 全国にたくさんある銭湯。歴史ある銭湯という商売は、
 未来に残すべき文化的要素が満載であり、
 価値ある遺産といっても過言ではありません。

 しかしながら、
 現実には後継者不足で徐々に数を減らしています。
 
 高齢のご夫婦がたった二人で経営している、というケースが
 銭湯には実に多く、彼らが毎日浴場や風呂釜を
 掃除メンテナンスしていくことは本当に大変なことです。

 そこで皆様が少しでも銭湯経営のお手伝いしたい、
 とお考えならば勇気を奮ってご連絡いただけないでしょうか? 


 ■今は他の仕事をしているが、銭湯の経営に興味がある

 ■休日を活用して、バイトに近い形で銭湯の運営に
  携わってみたい

 ■ゆくゆくは自分も銭湯の経営をしてみたい

   ・・・等

 こんなお考えをお持ちの方がおられましたら、
 下記までご連絡・ご相談くださいませ!
 
 詳細・お問い合わせはこちら

 船井総合研究所 温浴ビジネスチーム
 担当:相良

 ■電話番号 
 03-6212-2931(船井総研 丸の内事務所)
 080-4809-0499(相良携帯)

 ■公式サイトお問い合わせフォーム
 http://www.u271.com/contactus.html

 ■メールアドレス
 yuji-sagara@funaisoken.co.jp

────────────────────────────── 

★★銭湯の運営希望者がいます!!★★

 ?都内、神奈川県内で銭湯の運営を希望されている
   企業さんが複数いらっしゃいます?

■銭湯の廃業を考えているが、店をたたむのはしのびない。

■跡継ぎがいないので、誰かに代わりにやってもらえないか?

■今はまだ銭湯を経営しているが、今後は誰かにまかせたい。

・・・等

銭湯にまつわるご相談やお悩みがあれば、皆様に代わって
銭湯の運営管理する方を随時ご紹介致します。

お気軽にご連絡下さいませ!
 
詳細・お問い合わせはこちら

船井総合研究所 温浴ビジネスチーム
担当:相良
■電話番号 
03-6212-2931
■公式サイトお問い合わせフォーム
http://www.u271.com/contactus.html
■メールアドレス
yuji-sagara@funaisoken.co.jp

────────────────────────────── 

□□光熱費コストダウン!CS(顧客満足度)アップ!■■

前年比180%に成功したノウハウ公開中!
詳しくはこちらまで
https://www.vana4132.jp/lp2/
温浴施設の燃料関係(価格・燃転・炭酸ガスなど)にまつわる
ご相談やお悩みの方もお待ちしております。

株式会社イングコーポレーション
担当 佐川
TEL 048-541-3804 FAX 048-541-3147


────────────────────────────── 
┏┏┏ 
┏┏  ■コンサルタントの視点 
┏    
──────────────────────────────

こんにちは、
温泉・温浴コンサルタントの相良(さがら)です。

今年は9月に五連休があります。
この連休は今年1年間の業績に
大きく影響しますが、
その影響は並大抵ではありません。
業績ステージを一段階高められれば
(売上を前年比110%レベルにすれば)、
今年後半だけでなく、
来年以降も驚くほど綺麗に
業績が高く推移するのです。

 このメルマガはもう15年以上前から続いてますが、
スタート当初はよく「異常値法」という概念を
お伝えしてました。
「年間業績はお盆や年始年末といった
商売のピーク時の値に比例する
(異常なほど高い業績を出すと、
その後も業績は高く推移する)」
というもので、
これにより年末年始で過去最高の業績を出すと、
長ければその後半年間は業績が
過去最高で推移します
(逆に前年割を起こすと、
その後もずっと苦戦を強いられます)。

 ピーク時の業績は、
次のピーク時に強く影響を及ぼすので、
一年間にピークがたくさんあればあるほど、
また各ピーク時に好調な成績を出すほど、
年間業績は極めて伸びやすく、
好調を維持することになります。

 さて、8月は温浴はどこも一般的に
年に数回くるピークのひとつ。
湯温が極端に熱かったり、
夏の強烈な日差しに対して露天風呂に
屋根がほとんどなかったりといった事がなければ、
普段よりも客数・売上が多くなります。

 そして今年は9月に五連休。
前回が2009年だったので6年ぶり、
次回はなんと2026年の11年後という
極めて貴重なピークが秋に出現します。
休みが5日間続くため、
ピーク値のアップが容易であり、
異常値をつくれれば9月はもちろん、
10月、11月、年末年始も高い業績になります。
年末年始の業績が高くなれば、
当然その後も好調な業績は維持されます。
消費税や競合リニューアルなど
大きな外部要因がなければ、
一年間ずっと業績がよくなるわけです。

 今が8月上旬。
9月五連休にはまだ少し時間があります。
夏場の大変な時期ではありますが、
滅多にないこのチャンスを活かして、
売上・利益を伸ばしていきたいところです。


(さがら ゆうじ)


──────────────────────────────
     ◆ゆるるん入浴記 ご紹介◆
     http://blog.livedoor.jp/u271/

毎週木曜日に更新しています!
ぜひお読みください。


◇7月30日
 『リニューアルは?!』←NEW!

◇7月17日
 『温浴施設開発マニュアル的ブログ〜その12〜』

◇7月9日
 『リニューアルするならこうする!』

◇7月2日
 『成功する開発・投資への近道(勉強会のご案内)』

◇6月25日
 『考えて行動する』

◇6月17日
 『温浴施設開発マニュアル的ブログ その11』

◇6月11日
 『いやな投資もあります』

◇6月4日
 『温浴施設開発の差別化』

記事はコチラからどうぞ! ⇒ http://blog.livedoor.jp/u271/ 

──────────────────────────────

【 編 集 後 記 】「ナガスの高貴な後記!」

○こんにちは!アウトドア派な編集長です。
 
 BBQをしてきました@都内競馬場
 熱帯夜でモワッッッとする中でお肉や野菜を焼き、
 レースの結果に一喜一憂しながら
 あつい夜を過ごしました!
 
 それではまた来週!

 
──────────────────────────────
        [週刊 メルマガ湯けむり通信] 
 ご意見・ご感想お問い合わせなどは⇒ e026@funaisoken.co.jp 
 フォームメールはこちら⇒ http://www.u271.com/contactus/index.html 
 編集長:ナガス
 発行所:株式会社船井総合研究所 温浴ビジネスチーム 
 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-6 日本生命丸の内ビル21階 
 TEL 03-6212-2931(直通) 
──────────────────────────────
メルマガ登録・解除
湯けむり通信 【毎週火曜発行・無料】 読者登録規約

powered by まぐまぐ!

このページのトップ