メールマガジン

メールマガジン 湯けむり通信 [2015年09月08日]
第749号 なんだか退屈なお店?

┏┏┏  週刊 メルマガ湯けむり通信 2015年9月15日 
┏┏ 
┏   ●2334部発行●  http://www.u271.com 

────────────────────────────── 

  今週のCONTENTS

●湯けむりニュース
 『銭湯経営をお手伝い頂ける方はいませんか?』

●湯けむりニュース
 『温浴施設の運営受託のご希望』

●湯けむりニュース
 『光熱費コストダウン!CS(顧客満足度)アップ!』

●コンサルタントの視点
 『なんだか退屈なお店?』

●ゆるるん入浴記 更新情報

●編集後記 
 『温浴チーム ナガスの高貴な後記!』

──────────────────────────────


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


■■ 銭湯経営をお手伝い頂ける方はいませんか?■■

 全国にたくさんある銭湯。歴史ある銭湯という商売は、
 未来に残すべき文化的要素が満載であり、
 価値ある遺産といっても過言ではありません。

 しかしながら、
 現実には後継者不足で徐々に数を減らしています。
 
 高齢のご夫婦がたった二人で経営している、というケースが
 銭湯には実に多く、彼らが毎日浴場や風呂釜を
 掃除メンテナンスしていくことは本当に大変なことです。

 そこで皆様が少しでも銭湯経営のお手伝いしたい、
 とお考えならば勇気を奮ってご連絡いただけないでしょうか? 


 ■今は他の仕事をしているが、銭湯の経営に興味がある

 ■休日を活用して、バイトに近い形で銭湯の運営に
  携わってみたい

 ■ゆくゆくは自分も銭湯の経営をしてみたい

   ・・・等

 こんなお考えをお持ちの方がおられましたら、
 下記までご連絡・ご相談くださいませ!
 
 詳細・お問い合わせはこちら

 船井総合研究所 温浴ビジネスチーム
 担当:相良

 ■電話番号 
 03-6212-2931(船井総研 丸の内事務所)
 080-4809-0499(相良携帯)

 ■公式サイトお問い合わせフォーム
 http://www.u271.com/contactus.html

 ■メールアドレス
 yuji-sagara@funaisoken.co.jp

────────────────────────────── 

★★銭湯の運営希望者がいます!!★★

 ―都内、神奈川県内で銭湯の運営を希望されている
   企業さんが複数いらっしゃいます―

■銭湯の廃業を考えているが、店をたたむのはしのびない。

■跡継ぎがいないので、誰かに代わりにやってもらえないか?

■今はまだ銭湯を経営しているが、今後は誰かにまかせたい。

・・・等

銭湯にまつわるご相談やお悩みがあれば、皆様に代わって
銭湯の運営管理する方を随時ご紹介致します。

お気軽にご連絡下さいませ!
 
詳細・お問い合わせはこちら

船井総合研究所 温浴ビジネスチーム
担当:相良
■電話番号 
03-6212-2931
■公式サイトお問い合わせフォーム
http://www.u271.com/contactus.html
■メールアドレス
yuji-sagara@funaisoken.co.jp

────────────────────────────── 

□□光熱費コストダウン!CS(顧客満足度)アップ!■■

前年比180%に成功したノウハウ公開中!
詳しくはこちらまで
https://www.vana4132.jp/lp2/
温浴施設の燃料関係(価格・燃転・炭酸ガスなど)にまつわる
ご相談やお悩みの方もお待ちしております。

株式会社イングコーポレーション
担当 佐川
TEL 048-541-3804 FAX 048-541-3147


────────────────────────────── 
┏┏┏ 
┏┏  ■コンサルタントの視点 
┏    
──────────────────────────────

こんにちは、
温泉・温浴経営コンサルタントの相良(さがら)です。

日々お風呂屋さんを経営・運営していると、
自分のお店の良さ、あるいは弱点などが
見えづらくなることがあると思います。

「このサービス、
人気イマイチだし止めてもいいかな?」と
社長が会議で提案したら、
現場を良く知るパートさんから恐ろしい勢いで
「絶対ダメ!」とストップかけられたり、
逆に「うちのお店のどこが良くないのだろう」
と思っていたら「そもそもお店で
時間をつぶせるサービスがないからです」と、
そもそも論で指摘されたり、といった具合です。

確かにお風呂屋さんなので、
つきつめれば「浴槽の種類」が
最も大事なサービスアイテムと言えるでしょう。
炭酸風呂や露天風呂などが強力であれば、
集客しやすいのは事実です。
ただ、お客様が過ごすのは
浴場だけではありません。
浴場・脱衣室から出てきてからも店内に留まります。
お客さまがどうにも楽しめるものがなく、
漫然とテレビを見ているだけのお店ならば、
いわゆる「なんだか退屈なお店」という
レッテルを貼られる事になるはずです。

地味で新しいことではありませんが、
漫画や雑誌はその意味で極めて有効です。
100冊レベルではどうにもなりませんが、
3000冊や5000冊となれば
読めば退屈感は消えますし、
さらにお客様の来店動機を
喚起するサービスとしてハッキリと効果もでます。
やり方にはコツとポイントがありますが、
風呂上りの一人客、
あるいはお子様のキッズコーナーに
寄り添う親御さんだけでなく、
カップルや年配客にも読んでもらえます。

お客様の来店動機につながるサービスは、
お風呂屋さんなら
お風呂(浴槽の種類、浴場イベント)は当然で、
小さな銭湯さんでない限りは、
お風呂を上がって脱衣所から出てきた後にも、
お客様が楽しめるものがあるべきです。
よほど温泉の泉質がよいなら別ですが、
そうでなければ
他店にお客様を奪われてしまうという
事態になってしまうでしょう。

今一度、今更のことではありますが、
ご自身のお店を冷静に見つめてもらいたいです。
お客様はお店で退屈していませんか。
また「●×があるからまた行くか」とまで
思ってもらえるサービスはありますか。


(さがら ゆうじ)


──────────────────────────────
     ◆ゆるるん入浴記 ご紹介◆
     http://blog.livedoor.jp/u271/

毎週木曜日に更新しています!
ぜひお読みください。

◇9月10日
 『集客のルール』←NEW!

◇9月10日
 『温浴施設開発マニュアル的ブログ 〜その14〜』←NEW!

◇8月26日
 『生き残っていくには』

◇8月20日
 『キリンに見る?!生き残り方』

◇8月13日
 『温浴施設開発マニュアル的ブログ〜その13〜』

◇8月6日
 『ちょっと変わった業態』


記事はコチラからどうぞ! ⇒ http://blog.livedoor.jp/u271/ 

──────────────────────────────

【 編 集 後 記 】「ナガスの高貴な後記!」

○こんにちは。アメはすぐ噛む編集長です。
 
 りんご飴専門店に行ってきました@新宿
 ショーケースにりんご飴が並んでいて
 屋台とはまた違った感じで新鮮でした♪
 アールグレイ味を食べましたが
 これまた新鮮!そして美味!でした。
 
 それではまた来週!
 
──────────────────────────────
        [週刊 メルマガ湯けむり通信] 
 ご意見・ご感想お問い合わせなどは⇒ e026@funaisoken.co.jp 
 フォームメールはこちら⇒ http://www.u271.com/contactus/index.html 
 編集長:ナガス
 発行所:株式会社船井総合研究所 温浴ビジネスチーム 
 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-6 日本生命丸の内ビル21階 
 TEL 03-6212-2931(直通) 
──────────────────────────────
メルマガ登録・解除
湯けむり通信 【毎週火曜発行・無料】 読者登録規約

powered by まぐまぐ!

このページのトップ