メールマガジン

メールマガジン 湯けむり通信 [2015年09月22日]
第750号 災害が起きる前に準備しておきたいこと

┏┏┏  週刊 メルマガ湯けむり通信 2015年9月22日 
┏┏ 
┏   ●2333部発行●  http://www.u271.com 

────────────────────────────── 

  今週のCONTENTS

●湯けむりニュース
 『銭湯経営をお手伝い頂ける方はいませんか?』

●湯けむりニュース
 『温浴施設の運営受託のご希望』

●湯けむりニュース
 『光熱費コストダウン!CS(顧客満足度)アップ!』

●コンサルタントの視点
 『災害が起きる前に準備しておきたいこと』

●ゆるるん入浴記 更新情報

●編集後記 
 『温浴チーム ナガスの高貴な後記!』

──────────────────────────────


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


■■ 銭湯経営をお手伝い頂ける方はいませんか?■■

 全国にたくさんある銭湯。歴史ある銭湯という商売は、
 未来に残すべき文化的要素が満載であり、
 価値ある遺産といっても過言ではありません。

 しかしながら、
 現実には後継者不足で徐々に数を減らしています。
 
 高齢のご夫婦がたった二人で経営している、というケースが
 銭湯には実に多く、彼らが毎日浴場や風呂釜を
 掃除メンテナンスしていくことは本当に大変なことです。

 そこで皆様が少しでも銭湯経営のお手伝いしたい、
 とお考えならば勇気を奮ってご連絡いただけないでしょうか? 


 ■今は他の仕事をしているが、銭湯の経営に興味がある

 ■休日を活用して、バイトに近い形で銭湯の運営に
  携わってみたい

 ■ゆくゆくは自分も銭湯の経営をしてみたい

   ・・・等

 こんなお考えをお持ちの方がおられましたら、
 下記までご連絡・ご相談くださいませ!
 
 詳細・お問い合わせはこちら

 船井総合研究所 温浴ビジネスチーム
 担当:相良

 ■電話番号 
 03-6212-2931(船井総研 丸の内事務所)
 080-4809-0499(相良携帯)

 ■公式サイトお問い合わせフォーム
 http://www.u271.com/contactus.html

 ■メールアドレス
 yuji-sagara@funaisoken.co.jp

────────────────────────────── 

★★銭湯の運営希望者がいます!!★★

 ─都内、神奈川県内で銭湯の運営を希望されている
   企業さんが複数いらっしゃいます─

■銭湯の廃業を考えているが、店をたたむのはしのびない。

■跡継ぎがいないので、誰かに代わりにやってもらえないか?

■今はまだ銭湯を経営しているが、今後は誰かにまかせたい。

・・・等

銭湯にまつわるご相談やお悩みがあれば、皆様に代わって
銭湯の運営管理する方を随時ご紹介致します。

お気軽にご連絡下さいませ!
 
詳細・お問い合わせはこちら

船井総合研究所 温浴ビジネスチーム
担当:相良
■電話番号 
03-6212-2931
■公式サイトお問い合わせフォーム
http://www.u271.com/contactus.html
■メールアドレス
yuji-sagara@funaisoken.co.jp


────────────────────────────── 
┏┏┏ 
┏┏  ■コンサルタントの視点 
┏    
──────────────────────────────

皆さん毎度でございます。

夏の暑さが和らいだかと思いきや、
一気に気温が下がり 
少々肌寒い日が続いています。
一方では台風と大雨の影響で水害も発生し、
大変な思いをしておられる方も
多くいらっしゃいます。
そこで私見ではありますが、
災害が起きる前に準備しておきたいことを
記してみたいと思います。

私が温浴施設に在籍していた時の話ですが、
落雷で感電したお客様の対応に入った事があります。
急な夕立から数分後、
露天風呂の東屋へ落雷があり
利用中のお客様が感電しました。
病院で診断の結果、
「感電による怪我の所見無し」とされ
幸い大事には至りませんでしたが、
以降は対策として
・避雷針の設置
・事務所のモニターに「落雷情報」を常時表示し、
  定期的にチェック
・スタッフ巡回時、清掃以外に天候確認を追加
 ※近隣で落雷情報や天候の変化があれば
   露天風呂の利用を一時中止
を行っていました。
また、台風では内湯のガラリが
風に煽られ、枠ごと外れ飛び、
飲食コーナーのガラスを割ったケースもあります。

何が起こるかわからないものです。
また、起こってからでは気が動転し、
なかなか的確な判断・対応ができません。

このため、自分の中であらゆる状況を想定し
マニュアルを作成しました。

・天候から来る災害
・人為的な災害(トラブル)
・災害が引き起こす2次トラブル対策
以上の3つを準備したのですが、
上手くいったかというと
「有って良かった」程度でした。
何故なら予測でなく
発生した災害やトラブルを記録し、
そのときの対応策と
今後の対策を付加していくほうが
使えると感じたからです。

例えば台風の直接被害への対策は
マニュアルで有っても、
台風の影響で全館停電し券売機が使えない、
POSが止まった際の清算の対策を準備していないなど、
発生した後に対策を付加していったところ、
しばらくして起きた人災の停電でも
難なく営業を続けることができました。

皆さんに置かれましては、
対策マニュアルがなければ、
想定して作っておくことは大事ですし、
演習も行えば尚良いかと思います。
既に準備されている皆さんは、
ケースを記録し、内容をより充実させていくことが
大切だと思います。
最近では脱衣室に
「災害発生時避難用着衣・スリッパ」を
準備されるお店も多くなりました。
お風呂商売はお客様の命を預かる商売だと思います。
今一度お時間のあるときに
お店をいつもと違う角度から
確認していただきたいと思います。


(いまいたかあき)


──────────────────────────────
     ◆ゆるるん入浴記 ご紹介◆
     http://blog.livedoor.jp/u271/

毎週木曜日に更新しています!
ぜひお読みください。

◇9月18日
 『人材募集から人財募集へ』←NEW!

◇9月10日
 『集客のルール』

◇9月10日
 『温浴施設開発マニュアル的ブログ 〜その14〜』

◇8月26日
 『生き残っていくには』

◇8月20日
 『キリンに見る?!生き残り方』

◇8月13日
 『温浴施設開発マニュアル的ブログ〜その13〜』

◇8月6日
 『ちょっと変わった業態』


記事はコチラからどうぞ! ⇒ http://blog.livedoor.jp/u271/ 

──────────────────────────────

【 編 集 後 記 】「ナガスの高貴な後記!」

○こんにちは。ワインにハマっている編集長です。
 
 チーズレストランに行ってきました@池袋
 どれも美味でしたが、
 ゴルゴンゾーラ×蜂蜜のピザが最高でした!
 
 引続き良い連休をお過ごし下さい★ 
  
 それではまた来週!
 
──────────────────────────────
        [週刊 メルマガ湯けむり通信] 
 ご意見・ご感想お問い合わせなどは⇒ e026@funaisoken.co.jp 
 フォームメールはこちら⇒ http://www.u271.com/contactus/index.html 
 編集長:ナガス
 発行所:株式会社船井総合研究所 温浴ビジネスチーム 
 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-6 日本生命丸の内ビル21階 
 TEL 03-6212-2931(直通) 
──────────────────────────────
メルマガ登録・解除
湯けむり通信 【毎週火曜発行・無料】 読者登録規約

powered by まぐまぐ!

このページのトップ