メールマガジン

メールマガジン 湯けむり通信 [2016年01月19日]
第765号 カレンダーを作りましょう

┏┏┏  週刊 メルマガ湯けむり通信 2016年1月19日
┏┏
┏   ●2323部発行●  http://www.u271.com

──────────────────────────────

  今週のCONTENTS
●コンサルタントの視点
 『カレンダーを作りましょう』

●ゆるるん入浴記 更新情報

●編集後記
 『温浴チーム 高橋の高貴な後記!』

──────────────────────────────

──────────────────────────────
┏┏┏
┏┏  ■コンサルタントの視点
┏
──────────────────────────────

皆さん、毎度でございます!
関東では降雪があり、私もいつもより1時間早く家を出たにも関わらず
出社できた時間は昼前!というとんでもない交通マヒが起きました。

皆さんのお店ではこういった降雪やゲリラ豪雨のような対策は事前に
されていますか??
もしかしたら降ってから、場当たり的に対応されているかもしれませんね。
そして「前もってやっておけば・・」と後悔される方も少なくないはず
(自分はそうでした・・・)
解決策として自分が行っていたのは、「カレンダー」を作成することでした。
集客についてはもちろん既知の事だと思いますが、店舗のクリンリネスの
レベル維持の為にもカレンダーを作成されるお店は良くあると伺っています。
週間スケジュールや月間スケジュールに清掃を落とし込んで実施していくと、
必然的にクリンリネスのレベルは維持されます。

しかしながら、さらにロングスパンになる季節で行う排水溝の清掃や草むしり、
雨どいの清掃、植栽の剪定は忘れがちです。
何を隠そう私も現場時代に雨どいの清掃を失念し、集中豪雨で屋根から
逃げられなくなった雨水が天井を突き破り、、、露天風呂ならぬ露天店舗と
なってしまいました。
当然ながら営業停止に追いやられた悲惨な過去を持っています。

故に、この降雪もある程度の時期になったら塩化カルシウムや雪かき道具の
準備や、井戸水の豊富な立地であればスプリンクラーの設置を検討しておけば、
良いのかもしれません。
また、雪の深い地域では価格の問題もありますが除雪機の購入もありですね。
なんにせよ、こういった時期的予想が立つものに関しては、カレンダーに
落とし込んででも対応出来る様に準備しておくことです。
手の空いた時間にすること!忙しくてもこれだけは!と年間のルーチンワークの
ようにカレンダーに落とし込んでおけば、「備えあれば憂いなし」だと思います。

(いまいたかあき)



──────────────────────────────
     ◆ゆるるん入浴記 ご紹介◆
     http://blog.livedoor.jp/u271/

毎週木曜日に更新しています!
ぜひお読みください。

◇1月14日
 『2016年 どうぞよろしくお願いします。』←NEW!

◇12月24日
 『2015年 まとめ』

◇12月3日
 『年末年始の大幅アップ!その前に!』

◇11月24日
 『開発の前にやっておきたいこと』

◇11月12日
 『リニューアル、どうする?!』



記事はコチラからどうぞ! ⇒ http://blog.livedoor.jp/u271/

──────────────────────────────
【 編 集 後 記 】「高橋の高貴な後記!」

こんにちは。
昨日は東京でも雪が降り、真っ白になった道路を見るのは
いつぶりかなと昨年を思い返していました。
東京では昨日の雪が嘘のように晴れていますが、
皆さまのお住まいの地域はいいかがお過ごしでしょうか。

まだまだ寒い日が続きそうですので、お身体お気を付けください。

──────────────────────────────
        [週刊 メルマガ湯けむり通信]
 ご意見・ご感想お問い合わせなどは⇒ e026@funaisoken.co.jp
 フォームメールはこちら⇒ http://www.u271.com/contactus/index.html
 編集長:高橋和
 発行所:株式会社船井総合研究所 温浴ビジネスチーム
 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-6 日本生命丸の内ビル21階
 TEL 03-6212-2223(直通)
──────────────────────────────
メルマガ登録・解除
湯けむり通信 【毎週火曜発行・無料】 読者登録規約

powered by まぐまぐ!

このページのトップ