メールマガジン

メールマガジン 湯けむり通信 [2016年02月02日]
第767号 新店に負けない施設力アップ

┏┏┏  週刊 メルマガ湯けむり通信 2016年2月2日
┏┏
┏   ●2318部発行●  http://www.u271.com

──────────────────────────────

  今週のCONTENTS
●コンサルタントの視点
 『新店に負けない施設力アップ』

●ゆるるん入浴記 更新情報

●編集後記
 『温浴チーム 高橋の高貴な後記!』

──────────────────────────────

──────────────────────────────
┏┏┏
┏┏  ■コンサルタントの視点
┏
──────────────────────────────

こんにちは、海老原です。

マイナス金利が打ち出され温浴業界にとっては
お金が回ってくる好条件の一つではないかと
思っております。
そうでなくとも、開発の波は着実にきております。

そんな中、人材の問題は経営課題といわれるほど
大きな問題になってきました。

人材の問題としては採用がまず先に上がります。
すでにご存知のように他業界でも人材は足らないため
重要な経営課題となっています。

採用がうまくできたら今度は、
教育が大きなテーマになってきます。
特に温浴業界では日々の施設運営上のオペレーションで
一杯になることが多々見受けられます。
支配人、副支配人、ポジションリーダーは
運営オペレーションから先の、どうお客様を呼んでくるか?
どうしたら自分の施設でより満足していただくか、について
考え行動して欲しいと思います。

そこでそれぞれの立場の職責を明確することをお勧めします。
こんなの当たり前じゃないかと言われますが、
明文化されているところは少なく、
経営者層との思い違いはよくあることです。

職責の例として、
支配人は、お客様をどう呼んでくるかを考え
スタッフ全員を取りまとめて成果を出し
利益を計画に通りに出すこと。
副支配人は、支配人の意を汲んで各スタッフの取りまとめを行い
着実に実行して成果に結びつけること。
各ポジションリーダーは、支配人の意を汲んで施策を実行し、
どうお客様に“より”満足していただき
“再来店”するためにサービスすること。と言いえます。

この様に、職責を明確にすると、
そのために自分は何をしたいいのか?
何のスキルを身につけたらいいのかわかってきます。

支配人は、お客さんを呼ぶ方法はどうしたらいいか?
利益の仕組みは?スタッフのとりまとめ方は?
各ポジションリーダーは、お客さんが再来店するには
何が必要か?そのために自分たちはどう動いたら、
お客さんと接したらいいのか?
などなど。。。
この様に考えると、施設運営オペレーションで一杯になり
これ以上はできない。。。という状態では施設力に高まりがなく
段々お客さんとの距離が離れていくことになります。

多くの場所でオーバーストア、そしていずれくる新店開発に
負けないためにも施設力をアップしましょう。

その第一歩として、貴施設での職責を明確にされてはいかがでしょうか?

(えびはら たかゆき)




──────────────────────────────
     ◆ゆるるん入浴記 ご紹介◆
     http://blog.livedoor.jp/u271/

毎週木曜日に更新しています!
ぜひお読みください。

◇1月26日
 『新店対策?!』←NEW!

◇1月21日
 『タイミング』

◇1月14日
 『2016年もどうぞよろしくお願いします』

◇12月24日
 『2015年まとめ』

◇12月3日
 『年末年始の大幅アップ!その前に!』


記事はコチラからどうぞ! ⇒ http://blog.livedoor.jp/u271/

──────────────────────────────
【 編 集 後 記 】「高橋の高貴な後記!」

お正月が昨日のことのように感じますが
あっという間に2月になりましたね。
明日は節分ですが、皆さまも豆まきをされるのでしょうか。
最近では関東でも恵方巻きが定着化しているようで
スーパーやコンビニで大々的に宣伝されています。
私は豆まきも恵方巻きも楽しみたいと思います。
皆さまも素敵な節分を迎えられますように☆
──────────────────────────────
        [週刊 メルマガ湯けむり通信]
 ご意見・ご感想お問い合わせなどは⇒ e026@funaisoken.co.jp
 フォームメールはこちら⇒ http://www.u271.com/contactus/index.html
 編集長:高橋和
 発行所:株式会社船井総合研究所 温浴ビジネスチーム
 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-6 日本生命丸の内ビル21階
 TEL 03-6212-2223(直通)
──────────────────────────────
メルマガ登録・解除
湯けむり通信 【毎週火曜発行・無料】 読者登録規約

powered by まぐまぐ!

このページのトップ