メールマガジン

メールマガジン 湯けむり通信 [2016年03月01日]
第769号 お店にも変化力を

┏┏┏  週刊 メルマガ湯けむり通信 2016年2月16日
┏┏
┏   ●2317部発行●  http://www.u271.com

──────────────────────────────

  今週のCONTENTS
●「支配人力育成塾」のご紹介

●コンサルタントの視点
 『重油価格変動から思うこと』

●ゆるるん入浴記 更新情報

●編集後記
 『温浴チーム 高橋の高貴な後記!』

──────────────────────────────

◆◆現役 支配人の生の声も聞ける!
     「支配人力育成塾」のご紹介◆◆

↓ ↓ 下記ホームページにてご紹介中 ↓ ↓

http://www.u271.com/seminor/shihainin-ikusei.html


新規施設のオープン、リニューアルが多く見られ、
2017年には消費税増税が予定されている中、
支配人が果たすべき役割が大変重要になってきました。

支配人の役割で重要なのは、
1.目標を達成するための指揮を執ること
2.戦力を上げるために部下・スタッフを指導教育することです。

今回の講座では、昨対120%アップに導いた現役支配人を迎え、
先の重要な2点に絞ってご用意しました。
加えて2日間ご派遣いただきました支配人の参加状況を、
社長様に直接お伺いしてご報告させていただきます。


↓ ↓ 詳しい内容は、下記ホームページにてご紹介中 ↓ ↓

http://www.u271.com/seminor/shihainin-ikusei.html



──────────────────────────────
┏┏┏
┏┏  ■コンサルタントの視点
┏
──────────────────────────────

みなさん、毎度でございます。
関東では先週、春を通り越し、汗ばむような気温と
初夏を思わせる日差しが降り注ぎました。
みなさんのお店ではこういった気候の変化に対して、
どのような対応をされているのでしょうか・・・

天候の対応方法として飲食店舗が取り入れているのが、
雨が降った日は割引や一品追加のサービスを行っていますね。
周知までに時間は要すると思いますが、
雨降り=集客に悪影響する日(多くのお店で)が、
一転集客アップの出来る日に変化します。
「雨が降ってきた、じゃあアノ店に行くか」と
思わせれるようになれば最高です。

一方で、季節の変化に対応しているお店は多いです。
最たる例はアパレル業界だと思います。
洋服は特に季節に先立って商品構成を組み立てる為、
時期や気候に高いアンテナを張り巡らせ、
レイアウトや装飾にまで変化させています。
客目線で見ていても「そろそろ春か・・・」と思わせ、
ワクワク感を与えてくれますし、
思わず足を向ける手法にさえなります。

では、温浴施設ではどうでしょうか?
例えば、こんな問いかけを皆さんにします。
・物販商品に季節感を出していますか?
・店内装飾は季節やイベント前に変更をしていますか?
・お風呂の温度は季節に応じて変化させていますか?
・店内空調の設定は??
・アメニティーや入浴剤も季節に合わせ変化させていますか?
・飲食メニューは?
・スタッフのユニフォームは・・・

ざっと思いつくのでこれくらいの項目がありますが、
果たして皆さんのお店ではどこまで実施されているのでしょうか?

季節や天候に対応でき、常に変化していくお店は、
マンネリとは程遠い位置にいられると思います。

大きなイベントやリニューアルも大切ですが、
小さなことでも出来ることをこつこつ続けていくことが
お客様にとって一番なのではないかと思います。

(いまい たかあき)

──────────────────────────────
     ◆ゆるるん入浴記 ご紹介◆
     http://blog.livedoor.jp/u271/

臨時更新更新しています!
ぜひお読みください。

◇2月12日
 『マイナス金利の温浴経営』←NEW!

◇2月5日
 『開発から差別化要素を』

◇2月4日
 『岩盤浴利用率を高める?!』

◇1月26日
 『新店対策?!』

◇1月21日
 『タイミング』


記事はコチラからどうぞ! ⇒ http://blog.livedoor.jp/u271/

──────────────────────────────
【 編 集 後 記 】「高橋の高貴な後記!」

昨日のニュースでインフルエンザの流行がピークになったという
記事を目にしました。
24都道府県で警報発令レベルになったそうです。
弊社の研究会やセミナーにご参加予定だった方にも
インフルエンザにかかってしまい急遽ご欠席になられた方も
いらっしゃいました。
大変残念ではございますが、療養が一番です。

この時期こそ、うがいや手洗をいつも以上に徹底したいですね。
皆さまお身体にお気を付けくださいませ。

──────────────────────────────
        [週刊 メルマガ湯けむり通信]
 ご意見・ご感想お問い合わせなどは⇒ e026@funaisoken.co.jp
 フォームメールはこちら⇒ http://www.u271.com/contactus/index.html
 編集長:高橋和
 発行所:株式会社船井総合研究所 温浴ビジネスチーム
 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-6 日本生命丸の内ビル21階
 TEL 03-6212-2223(直通)
──────────────────────────────
メルマガ登録・解除
湯けむり通信 【毎週火曜発行・無料】 読者登録規約

powered by まぐまぐ!

このページのトップ