メールマガジン

メールマガジン 湯けむり通信 [2016年03月15日]
第771号 支配人の役割とは?!

┏┏┏  週刊 メルマガ湯けむり通信 2016年3月15日
┏┏
┏   ●2313部発行●  http://www.u271.com

──────────────────────────────

  今週のCONTENTS

●コンサルタントの視点
 『支配人の役割とは?!』

●ゆるるん入浴記 更新情報

●編集後記
 『温浴チーム 高橋の高貴な後記!』


──────────────────────────────

──────────────────────────────
┏┏┏
┏┏  ■コンサルタントの視点
┏
──────────────────────────────

「支配人の役割とは?!」


こんにちは、海老原です。

先日、支配人力育成塾を開催しました。
今回は2回開催の1回目でした。
感想を頂きましたが、これからの業務に活かしていただける
ものを期待しております。

特に、ゲスト講師の岐津支配人のお話しはご参加者の
皆さんにとって大変ためになったことと思います。
この業界にとって大事なことを自ら考えたツールで
凡事徹底され、かつ、攻めるときは攻めにでるという姿勢と
日々のお仕事内容は大変ありがたいお話しでした。


支配人の役割は多くて大変です。

でもそれは当たり前のことで、施設を守り発展させていく
ことを社長に代わり行っているのですから当然のことと
思っています。

社長はさらに、何億もかかる建設費と、日々の運営費を
工面しているのです。ありがたいことです。

この場では講座中にもお話しした役割をご案内させて
いただきます。

1.自施設を取り巻く状況を知る
   世の中も、競合環境も変わっています。
   冷静に客観的に公平見つめて自施設の位置を
   正確につかんでください。

2.どうやったら時流に適応しながら売上アップができるか
   仮説を作る
   (1)で掴んだ情報を自施設の売上にどう活かすのか
   仮設を作れる力を持ちたいです。そこには前例がない事
   かもしれません。アイディア一発でなく地に足がついた
   仮説を作りたいものです。

3.目標を立てて、PDCAを繰り返す
   (2)で作った仮説を具体的な目標にして、実行して
    いくことが必要です。
    実行する中でのPDCAをきっちりまわして適宜、
    修正を加えて目標達成して欲しいです。

4.その過程に置ける問題点を発見でき、解決できる
   (3)に通じますが、問題を問題として認識し、
    解決できる力が必要です。
    どこを問題とみるかで変わってきます。

5.数字で管理ができる
   これら一連の活動は数字に表れます。
   その数字を使ってどのように判断できるか?は
   力をつける大きな部分です。

6.スタッフを引っ張れるリーダーシップがある
   目標を掲げてもだれもついてこないようでは困ります。
   目標をスタッフに皆に共有できるように翻訳する力も
   必要です。常に磨きたいものです。

7.スタッフ育成ができる
   新たな目標を掲げますので、新たなスキルが必要に
   なってきます。
   教えて目標達成できるように導くことが大事です。

8.常に情報が回るよう自らも報連相ができる
   どんな状況が起こっているか正しい情報が常に
   回るように、自らも、スタッフにも報連相ができる
   環境づくりをしたいものです。


ぜひ、一流に支配人になっていただき施設を成長させ、
幹部への道を歩んでください。

(えびはら)


──────────────────────────────
     ◆ゆるるん入浴記 ご紹介◆
     http://blog.livedoor.jp/u271/

臨時更新更新しています!
ぜひお読みください。

◇3月10日
 『オリンピックに向けて』←NEW!

◇3月3日
 『消費税増税まであと1年・・・投資はどうする?』

◇2月17日
 『変化球で勝負?』

◇2月12日
 『マイナス金利の温浴経営』

◇2月5日
 『開発から差別化要素を』


記事はコチラからどうぞ! ⇒ http://blog.livedoor.jp/u271/

──────────────────────────────
【 編 集 後 記 】「高橋の高貴な後記!」

皆さま、こんにちは。
最近では春の暖かさを感じる日が多くなりましたね。
桜の開花予想では、早くも今週に開花が予定されている地域も
あるようです。
お花見をしながら温泉というプランや、桜風呂など
桜にちなんだイベントも楽しみですね。

──────────────────────────────
        [週刊 メルマガ湯けむり通信]
 ご意見・ご感想お問い合わせなどは⇒ e026@funaisoken.co.jp
 フォームメールはこちら⇒ http://www.u271.com/contactus/index.html
 編集長:高橋和
 発行所:株式会社船井総合研究所 温浴ビジネスチーム
 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-6 日本生命丸の内ビル21階
 TEL 03-6212-2223(直通)
──────────────────────────────
メルマガ登録・解除
湯けむり通信 【毎週火曜発行・無料】 読者登録規約

powered by まぐまぐ!

このページのトップ