メールマガジン

メールマガジン 湯けむり通信 [2016年11月01日]
第804号 銭湯にて

┏┏┏  週刊 メルマガ湯けむり通信 2016年11月1日┏┏
┏   ●2201部発行●  http://www.u271.com

──────────────────────────────

この度、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
また、平素からお世話になっております本メールマガジン
購読者様におかれましても、ご無事で、
また、被害が少ないことをお祈りしております。

──────────────────────────────
  今週のCONTENTS
●コンサルタントの視点
 『銭湯にて』

●ゆるるん入浴記 更新情報
 『創業精神』←NEW!!

●編集後記
 『温浴チーム 岩部の高貴な後記!』

──────────────────────────────
┏┏┏
┏┏  ■コンサルタントの視点
┏
──────────────────────────────
皆さんこんにちは

今回も近所の銭湯さんのお話です。
1日50人程度の客数ですが、
建築関係の知り合いから木材を無料で供給してもらっており
燃料代が殆どかかっていない為何とかやっていけているそうです。
関連業者の方の協力と、
家族の理解があって出来ているとおっしゃっていました。

そんな経営者は今年で75歳のご夫婦。
殆どの業務を2人でこなしています。
その為か、設備はかなり痛み、
清掃も行き届いているとは言えません。

終わってからの清掃が最近厳しいから
ソロソロ廃業かなと笑って話されています。


肝心な利用客は学校が近いからか、
学生がチラホラいる他は年配の常連様が多くを占めています。

その為かアットホームな店内で、
番台周りで井戸端会議がしばしば開催されてます。

自分も良く話をしますが、イベントやスタンプカードの実施を勧めても、
年齢や長年競合としてやってきたお店と組合に悪いから…
と断られてしまいます。

また年末の柚子湯を行う予定との事で、
世界一の柚子湯の話をしても、楽しそうだけど今いるお客さんと
細長くやって行ければもう良いよ。と、後継者の話は出て来ません。

地域や関連業者さんと上手な関係を築けているからこそ、
末長く営業していられるのだと感じました。

皆さんも、地域の方や関連業者との関係性は如何でしょうか?
上手に経営を続けていくコツは、身近にも有るのではないかなと感じます。
(いまい たかあき)
──────────────────────────────
     ◆ゆるるん入浴記 ご紹介◆
     http://blog.livedoor.jp/u271/

臨時更新しています!
ぜひお読みください。
◇10月14日←NEW!!
 『創業精神』

◇9月29日
 『日常生活からヒントをもらう』

◇9月15日
 『施設の音』

記事はコチラからどうぞ! ⇒ http://blog.livedoor.jp/u271/

──────────────────────────────
【 編 集 後 記 】「岩部の高貴な後記!」
急に冬がやってきたようで、昨日のハロウィンもとても寒かったです。
週末含め都内ではあちこちで、仮装した人を見かけました。
今年は首相の効果かマリオが多かったように思います。
そんな週末も終わりとうとう11月です。
風邪やインフルエンザにお気をつけてお過ごしください。
──────────────────────────────
        [週刊 メルマガ湯けむり通信]
 ご意見・ご感想お問い合わせなどは⇒ ebihara@funaisoken.co.jp
 フォームメールはこちら⇒ http://www.u271.com/contactus/index.html
 編集長:岩部 茉穂
 発行所:株式会社船井総合研究所 温浴ビジネスチーム
 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-6 日本生命丸の内ビル21階
 TEL 03-6212-2223(直通)
──────────────────────────────
メルマガ登録・解除
湯けむり通信 【毎週火曜発行・無料】 読者登録規約

powered by まぐまぐ!

このページのトップ