メールマガジン

メールマガジン 湯けむり通信 [2016年11月22日]
第807号 販促も目的は?

┏┏┏  週刊 メルマガ湯けむり通信 2016年11月22日┏┏
┏   ●2191部発行●  http://www.u271.com

──────────────────────────────

この度、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
また、平素からお世話になっております本メールマガジン
購読者様におかれましても、ご無事で、
また、被害が少ないことをお祈りしております。

──────────────────────────────
  今週のCONTENTS
●コンサルタントの視点
 『販促も目的は?』

●ゆるるん入浴記 更新情報
 『繁盛店視察ツアーを終えて

●編集後記
 『温浴チーム 岩部の高貴な後記!』

──────────────────────────────
┏┏┏
┏┏  ■コンサルタントの視点
┏
──────────────────────────────
こんにちは、海老原です。

寒さも段々と厳しくなり、
山頂には白いお化粧が見えるようになってきました。
“冬”が着々と来ていますね。
みなさんの施設におかれては、
年末年始を中心に準備が進んでいることと思います。


さて、ある施設様からご相談を受けました(一部フィクション)。

競合施設が2年前に出てきた結果、
客数の推移が不安定になっている施設様からでした。

これまで対策として、地元フリーペーパーを中心に
販促をしてきたそうです。
出稿当初は反応もありよかったのですが、

月日が経つにつれて効果が薄れてきました。
さすがにこのままではいけない、ということで回数券の特売回数増、
競合が安い時間帯に限って入浴料を値下げして対抗し始めました。

これも持ったのは3ヶ月間程度だけで、
これ以上策を追加するわけにも行かずどうしたらいいか?
というご相談でした。

返答の内容はさておき、この業界ではよく耳にする策の流れです。
最初は割引券のばら撒き、
それでもかと入浴料(回数券含む)を値下げして
“さぁ困った”というパターンです。

目先の集客の大事さは良くわかりますが、
そこにばかり引きずられた策を行っていったら、
料金を安くしないとお客様は来てもらいえない施設になってしまいます。

“うちはどこよりも安さで勝負する”
と腹を括れていればいいのですが、
経営が立ち行かなくなることが多数見受けられます。

販促は目先の集客もありますが、
その後数年に渡って来店していただく
「仕組み」をつくることが本来の目的です。

1発屋では永続という使命を追った経営は成り立ちません。

多くのエリアではオーバーストアとなり厳しい上に、
さらにリニューアル・新店も続き厳しさが増しています。

料金しかない!と思ったら最後、
それは競合施設と差別化されていない、ということの表れです。

これまでは、それでもどうにか通ったかもしれません。


そろそろ、温浴施設も独自性でお互いが
共存できるようにしていきたいものです。

どのようにしていくか?

ありがたいことに、温浴施設経営研究会のメンバーは
あるときは“師”として、
あるときは“友”として切磋琢磨しています。

研究会は、これから独自性ある施設を作ろうという方に
門戸が開いています。

我こそはと思う方はぜひご参加してください、お待ちしています!


■==<無料!お試し参加>=====
 第112回 温浴施設経営研究会
 http://u271.com/kenkyukai/index.html
 申込フォーム:https://goo.gl/gdGxtv
 日時:2017年2月6日(月) 11:30〜17:00
 会場:株式会社 船井総合研究所 東京本社
====================
──────────────────────────────
     ◆ゆるるん入浴記 ご紹介◆
     http://blog.livedoor.jp/u271/

臨時更新しています!
ぜひお読みください。
◇11月11日←NEW!!
 『繁盛店視察ツアーを終えて』

◇10月14日
 『創業精神』

◇9月29日
 『日常生活からヒントをもらう』

記事はコチラからどうぞ! ⇒ http://blog.livedoor.jp/u271/

──────────────────────────────
【 編 集 後 記 】「岩部の高貴な後記!」
皆様、こんにちは。
丸の内ではクリスマスイルミネーションが始まりました。
近くのKitteではとても大きなツリーが展示されています。
弊社にお寄りの際はぜひ見てみてください。
──────────────────────────────
        [週刊 メルマガ湯けむり通信]
 ご意見・ご感想お問い合わせなどは⇒ ebihara@funaisoken.co.jp
 フォームメールはこちら⇒ http://www.u271.com/contactus/index.html
 編集長:岩部 茉穂
 発行所:株式会社船井総合研究所 温浴ビジネスチーム
 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-6 日本生命丸の内ビル21階
 TEL 03-6212-2223(直通)
──────────────────────────────

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎湯けむり通信
  のバックナンバーはこちら
⇒ http://archives.mag2.com/0000098085/index.html?l=xwe030469e

◎湯けむり通信
  の配信停止はこちら
⇒ http://www.mag2.com/m/0000098085.html?l=xwe030469e

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ登録・解除
湯けむり通信 【毎週火曜発行・無料】 読者登録規約

powered by まぐまぐ!

このページのトップ