メールマガジン

メールマガジン 湯けむり通信 [2016年12月06日]
第809号 温浴施設はお風呂を提供しているのか?

┏┏┏  週刊 メルマガ湯けむり通信 2016年12月6日┏┏
┏   ●2189部発行●  http://www.u271.com

──────────────────────────────

この度、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
また、平素からお世話になっております本メールマガジン
購読者様におかれましても、ご無事で、
また、被害が少ないことをお祈りしております。

──────────────────────────────
  今週のCONTENTS
●コンサルタントの視点
 『温浴施設はお風呂を提供しているのか?』

●ゆるるん入浴記 更新情報
 『繁盛店視察ツアーを終えて

●編集後記
 『温浴チーム 岩部の高貴な後記!』

──────────────────────────────
┏┏┏
┏┏  ■コンサルタントの視点
┏
──────────────────────────────
こんにちは、海老原です。

11月には珍しく関東に雪が降り、冬を実感します。
年末年始の準備が本格的なりますね。

さて、タイトル「温浴施設はお風呂を提供しているのか?」は、
何のことやら?とお思いの方もいらっしゃることでしょう。

過去の有名な話しですが、ハリウッドの映画産業は
テレビが出てくるまでは順調でした。
娯楽といえば映画しかありませんでしたが、
テレビが一般家庭に広まると苦戦を強いられます。
映画業界は“映画館で映画を見る”ことにこだわり、
自宅のテレビと対峙しました。
消費者は娯楽の選択肢が映画しかなかったので
映画館へ通っていただけで、
“映画“を見ているのではありませんでした。
娯楽として楽しみに行っていたのです。
低迷に困り果てた映画界は自身を”娯楽産業“と位置づけて
テレビでも楽しめることに舵をきったことから、復活していきました。


このように当初の“映画産業”と枠を決め、
最終消費者の変化に追いつかずにいたとすると
どんどん取り残されます。
ところが“娯楽産業”と役割を変えたところから
可能性が広がっていくのです。
船井総研でいう、“時流”にあわせていくことが大事な例です。

では、私たちの“温浴業界”はどうでしょうか?

“お風呂“を提供しているという機能面は変わらないですが、
そのままでいいのでしょうか?

地域によって、ターゲットによって
求められることが分かれてきましたので、
一概にこれだ!とは言いづらい時代に入ってきました。


あるところではシニアの交流場としての機能、
あるところでは
友達同士でおしゃべりしたりまったりする場としての機能、
あるところでは
一人を中心にで癒される場としての機能・・・・・

まだまだ来年もリニューアル等の計画は続くでしょうが、
自施設は何を提供しているのか?を見定めてから、
計画づくりをしていただくことをお勧めします。

ブログにも記載しましたが、先日、温浴研究会である施設を
見学に行かせてもらいました。
会議室で聞いているのと、実際に見るのとではやっぱり違いますし、
自分たちは何を提供していくのかが大事になってくると
深く考えさせられました。

明日の温浴事業を共に考え、発展させていきましょう。

(えびはら)


■==<無料!お試し参加>=====
 第112回 温浴施設経営研究会
 http://u271.com/kenkyukai/index.html
 申込フォーム:https://goo.gl/gdGxtv
 日時:2017年2月6日(月) 11:30〜17:00
 会場:株式会社 船井総合研究所 東京本社
====================
──────────────────────────────
     ◆ゆるるん入浴記 ご紹介◆
     http://blog.livedoor.jp/u271/

臨時更新しています!
ぜひお読みください。
◇11月11日←NEW!!
 『繁盛店視察ツアーを終えて』

◇10月14日
 『創業精神』

◇9月29日
 『日常生活からヒントをもらう』

記事はコチラからどうぞ! ⇒ http://blog.livedoor.jp/u271/

──────────────────────────────
【 編 集 後 記 】「岩部の高貴な後記!」
12月になりました。
今回の配信日翌日は今年最後の研究会例会開催日です。
締めくくりとして引き締めつつも、リラックスした会になりますよう、
準備しております。
ご興味のある方はぜひ2月の例会にご参加ください。

──────────────────────────────
        [週刊 メルマガ湯けむり通信]
 ご意見・ご感想お問い合わせなどは⇒ ebihara@funaisoken.co.jp
 フォームメールはこちら⇒ http://www.u271.com/contactus/index.html
 編集長:岩部 茉穂
 発行所:株式会社船井総合研究所 温浴ビジネスチーム
 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-6 日本生命丸の内ビル21階
 TEL 03-6212-2223(直通)
──────────────────────────────
メルマガ登録・解除
湯けむり通信 【毎週火曜発行・無料】 読者登録規約

powered by まぐまぐ!

このページのトップ