メールマガジン

メールマガジン 湯けむり通信 [2016年12月13日]
第810号 新しい温泉マークから感じること

┏┏┏  週刊 メルマガ湯けむり通信 2016年12月13日┏┏
┏   ●2190部発行●  http://www.u271.com

──────────────────────────────
  今週のCONTENTS
●コンサルタントの視点
 『新しい温泉マークから感じること』

●ゆるるん入浴記 更新情報
 『繁盛店視察ツアーを終えて

●編集後記
 『温浴チーム 岩部の高貴な後記!』

──────────────────────────────
┏┏┏
┏┏  ■コンサルタントの視点
┏

みなさんこんにちは

一段と寒さも厳しくなり、暖かいお風呂に浸かる幸せを
しみじみと感じる時期となりました。

その暖かなイメージの温泉をイメージしたロゴですが、

以前、このコラムでも記させて頂いた「?温泉マーク」の変更は
一旦見送られたようで、現状のマークで再検討に入っているようです。

購読者の皆様の多くも新しい?温泉マークの案には
驚かれたことと思います。

私も現状のものから、3つの湯気の下に家族が3人入ったマークを見て、
思わず唸ってしまったのは事実です。

もちろん狙いは2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けた
外国人観光客に向けの対策として、
国内の案内表示に使用されているJIS規格のマークの変更をする
というものでした。

とはいえ、私にとっては違和感満載なマークで有ったことは
間違いありませんでした。

一方で、政府の検討会議によれば、アンケート調査で、
外国人の7割が新しいマークの案が理解しやすいと答えた一方、
日本人の6割は現状の温泉マークが理解しやすいと答えたそうです。

そこから見ても、やはり長く受け継がれてきたものや
慣れというものは、新しい取り組みを行う際には
大きなハードルとなるなと感じました。

もちろんこれは世の中の大きな動きだけではないと思います。

みなさんがお店で今まで行ってきたサービスを何らかの理由で止めたり、
新たなものへ変える際にはお客さまからの意見やお叱りすら
受けることも有るかと思います。

いつも通い続けてくれるお客様はお店にとって大切です。
しかしながらいずれ限界がおとずれます。

かといって新しいお客様を取り込むために、
新たな取り組みを行うと今いるお客様が減ってしまうのでは?
と感じるとも多く有ると思います。

そして今やっているサービスを止めるとお客様が来なくなるのでは?
と思うこともあるかもしれません。

こういう時は経営判断が必要な場合もあり、
大きな決断が必要な時であると感じます。

私がお世話になった温浴施設さんでも
長く続けてきた状況から方向転換をした際に、
大きな決断と覚悟をしていただいた事がありました。

経営者の方は不安で寝れない夜もあったかと思います。

しかし結果はお客様は減ることはなく順調に経営が波に乗ったこと
を記憶しています。

今回は温泉マークの変更の再検討という話でしたが、
今までの流れを変え、何か新しいことを始める際には
相応の覚悟が必要であると、改めて感じました。
(いまい たかあき)
──────────────────────────────

■==<無料!お試し参加>=====
 第112回 温浴施設経営研究会
 http://u271.com/kenkyukai/index.html
 申込フォーム:https://goo.gl/gdGxtv
 日時:2017年2月6日(月) 11:30〜17:00
 会場:株式会社 船井総合研究所 東京本社
====================
──────────────────────────────
     ◆ゆるるん入浴記 ご紹介◆
     http://blog.livedoor.jp/u271/

臨時更新しています!
ぜひお読みください。
◇11月11日←NEW!!
 『繁盛店視察ツアーを終えて』

◇10月14日
 『創業精神』

◇9月29日
 『日常生活からヒントをもらう』

記事はコチラからどうぞ! ⇒ http://blog.livedoor.jp/u271/

──────────────────────────────
【 編 集 後 記 】「岩部の高貴な後記!」
先日今年最後の研究会を開催いたしました。
締めくくりということもあり、
今年をあらわす1文字を発表していただきました。

毎年恒例の今年の漢字が「金」に決まりましたが、
2012年と同じ結果で拍子抜けしてしまいました。

皆様の1年はいかがでしたか?
──────────────────────────────
        [週刊 メルマガ湯けむり通信]
 ご意見・ご感想お問い合わせなどは⇒ ebihara@funaisoken.co.jp
 フォームメールはこちら⇒ http://www.u271.com/contactus/index.html
 編集長:岩部 茉穂
 発行所:株式会社船井総合研究所 温浴ビジネスチーム
 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-6 日本生命丸の内ビル21階
 TEL 03-6212-2223(直通)
──────────────────────────────

メルマガ登録・解除
湯けむり通信 【毎週火曜発行・無料】 読者登録規約

powered by まぐまぐ!

このページのトップ