メールマガジン

メールマガジン 湯けむり通信 [2017年04月04日]
第824号 小さい頃に学んだことを活かす

┏┏┏  週刊 メルマガ湯けむり通信 2017年4月4日┏┏
┏   ●2202部発行●  http://www.u271.com

──────────────────────────────
  今週のCONTENTS
●コンサルタントの視点
 『小さい頃に学んだことを活かす』

●ゆるるん入浴記 更新情報
 『策に溺れるな!』1/14Update

●編集後記
 『温浴チーム 岩部の高貴な後記!』

──────────────────────────────
┏┏┏
┏┏  ■コンサルタントの視点
┏

みなさんこんにちは、海老原です。


みなさんの場所では、桜の開花状況はどうでしょうか?
1年に1度の桜模様の美しい光景は、日本人でよかったと思う瞬間です。
散る様子もなんとも日本的ですね。


さて、小さい頃、よくお爺ちゃん、お婆ちゃん、
親戚の叔父さん、叔母さんから、
「悪いことしてもお天道様がみているからね」と言われました。
自分が親になってからも子供に言っていた記憶があります。
子供の頃に言われたことがある方は多いのではないでしょうか。

“お天道様がみている”というのは、
誰も見てなくとも太陽は自分のことを見ているのだから
悪い事はするべからず、ということは言うまでもないことです。
“太陽”というは比喩としての表現ですが、
“誰かに”見られていることが行動の抑止力になっています。
これは日本的な表現ですね。


これは日々のオペレーションでも同じことではないでしょうか。


受付の内側=スタッフ側は、
毎日何百人もののお客様を迎え入れているのですが、
お客様からするとあくまでもスタッフは入退店の際の一人です。

ここに大きな差がでてきて、見られている意識など
どこか消えてしまい易いです。
受付だけでなく、清掃スタッフも
日々のルーティン“作業“となってしまい、
見られていることなど忘れて”作業“に
没頭している事が往々にあります。

没頭しているならまだしも?!その“作業”も
慣れと共に段々レベルが下がってきてしまい
“手抜き“になっていってしまいます。

施設のスタッフはどんな立場であれ、
見られている仕事を忘れてはならないハズです。
お客様からお金をいただいてサービスをする意味でもあります。


ユニフォームは汚れていませんか?
(“飲食部門ではない“など関係ないですよね)

館内を歩く際の背筋はどうでしょうか?
声の大きさは?
立っている姿は?
などなど・・・・・・

職場とは違うお店(温浴業以外でも)に行くときには、
お客としてお店のスタッフのことを見ているにも関わらず、
自店で働くと、見られていることを
忘れてしまっていないでしょうか。

春は、新人さんが入ってくる季節でもあります。
自店をそれぞれ客観的に見合うことで、
お客さんから視点を確認し、自分達の姿はどうなのか?
振り返ることも必要ではないでしょうか?

小さい頃に言われたことは大事なことが多いですね。

──────────────────────────────
▼お試し参加募集中▼
■==<無料!お試し参加>=====■
 第134回 温浴施設経営研究会
 http://u271.com/kenkyukai/index.html
 申込フォーム:https://goo.gl/gdGxtv
 日時:2017年6月6日(火) 11:30〜17:00
 会場:株式会社 船井総合研究所 東京本社
====================

──────────────────────────────
     ◆ゆるるん入浴記 ご紹介◆
     http://blog.livedoor.jp/u271/

臨時更新しています!
ぜひお読みください。
◇1月14日←NEW!!
 『策に溺れるな!』

◇12月22日
 『今年もありがとうございました!』

◇11月11日
 『繁盛店視察ツアーを終えて』

記事はコチラからどうぞ! ⇒ http://blog.livedoor.jp/u271/

──────────────────────────────
【 編 集 後 記 】「岩部の高貴な後記!」
新年度が始まりました。
ご入社された方、おめでとうございます!
桜もちょうど咲き誇っていますね。
入社式や新入社員研修に向かうスーツ集団を多く見かけました。
初々しい姿を見ながら、初心に振り返るのにもいい時期かもしれません。

春はストレスの多い時期とも聞きますので、
体調にはお気をつけてGWを楽しみに1ヶ月頑張りたいですね。
──────────────────────────────
        [週刊 メルマガ湯けむり通信]
 ご意見・ご感想お問い合わせなどは⇒ onyoku@funaisoken.co.jp
 フォームメールはこちら⇒ http://www.u271.com/contactus/index.html
 編集長:岩部 茉穂
 発行所:株式会社船井総合研究所 温浴ビジネスチーム
 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-6 日本生命丸の内ビル21階
 TEL 03-6212-2223(直通)
──────────────────────────────
メルマガ登録・解除
湯けむり通信 【毎週火曜発行・無料】 読者登録規約

powered by まぐまぐ!

このページのトップ