メールマガジン

メールマガジン 湯けむり通信 [2017年05月09日]
第829号 Indeedを活用した採用導線設計

┏┏┏  週刊 メルマガ湯けむり通信 2017年5月9日┏┏
┏   ●2179部発行●  http://www.u271.com

──────────────────────────────
  今週のCONTENTS
●コンサルタントの視点
 『1つ下の経験による新たな価値提供』

●ゆるるん入浴記 更新情報
 『策に溺れるな!』1/14Update

●編集後記
 『温浴チーム 岩部の高貴な後記!』

──────────────────────────────
┏┏┏
┏┏  ■コンサルタントの視点
┏
Indeedを活用した採用導線設計


皆様、こんにちは。
船井総研の松木でございます。


前回の私の回では、
インターネットを活用した採用戦略というテーマで
「受け皿設計」と「導線設計」というお話をしました。
受け皿設計とは、求職者が企業情報を取得するための
採用情報ページをしっかりと作る必要があるという内容でした。

今回は、導線設計のところで触れた
Indeedというサイトに関して深堀してお伝えします。

改めて、Indeedとは?
Indeedとは、求人専用の検索エンジンです。
GoogleやYahooの求人専用版というイメージです。
現代の就職市場はインターネットが当たり前になってきていますので、
インターネット求人市場で国内でもトップクラスの
アクセス数を持つIndeedを有効に活用すべきというお話です。

では、どのようにすればIndeedを有効活用できるのでしょうか。
Indeed内には多くの求人が存在します。
その中で上位表示を獲得し、
多くの求職者に自社の採用ページに流入してもらうためには
以下のポイントをおさえる必要があります。
1、募集要項をとにかく増やす
2、職種名を詳細に記す
3、仕事内容を書く
4、勤務地を戦略的に設計する
5、給与の表記を細かくしすぎない
6、回遊性を高めるリンクを設置
7、更新頻度を上げられるシステムを使う

解説していきます。
1、募集要項をとにかく増やす
Indeedはインターネット上に存在する募集要項ページを収集しています。
その際のルールとして、
「1ページにつき、1職種・1勤務地」
というものがあります。
よって、募集職種ごとに、複数のページを作成することで、
Indeedに収集されやすくなります。

2、職種名を詳細に記す
募集要項ページの募集職種名がタイトルに反映されるので、
できるだけ詳細な職種名を記載することが大切です。
(例)
×清掃スタッフ
△温浴施設事務スタッフ、温浴施設受付スタッフ、温浴施設清掃スタッフ
○温浴施設事務スタッフ(電話応対中心) 、
 温浴施設受付スタッフ<窓口業務中心>、

3、仕事内容を書く
募集要項ページに職種名、勤務地などの単語の羅列(表)だけではなく、
文章で仕事内容を記載すると良いです。

4、勤務地を戦略的に設計する
勤務地は、駅名などで検索する人もいるので、反応するように
細かく勤務地を記載(最寄り駅の表記など)します。
また、勤務地以外から募集したい場合は、募集要項の勤務地の
下に募集地域という枠を設け、地域を記載すると良いでしょう。

5、給与の表記を細かくしすぎない
indeedの検索結果一覧には、最下限〜最上限の給与が表記されます。
給与欄に研修期間中や試用期間中の給与を記載すると、
その金額を読み取られるので注意してください。
その場合は、別枠で給与表記を行うことで給与が低いと勘違い
されないようになります。

6、回遊性を高めるリンクを設置
Indeedを活用しているサイトの、各募集要項ページの直帰率は、
だいたいどの企業でも75%前後と高い値になってしまいます。
自社のサイトに流入してきたユーザーを逃さないためにも、
ページの下部で他の求人への導線を設置し、
回遊性を高めることが重要です。

7、更新頻度を上げられるシステムを使う
indeedは質の高い求人情報をユーザーに提供するために、
無料掲載枠(オーガニックトラフィック)では「新着求人」を
高く評価し、上位表示させます。
そこで、定期的に求人情報をメンテナンスし、
ホームページを更新すると、indeedからの流入数が増加します。


以上が、No.1求人サイトとも言われる
Indeedの有効な活用方法です。

まだ、Indeedを活用されていない企業様は活用時の参考に、
既にIndeedを活用されている企業様はより効果を高めるために
参考にして頂けますと幸いです。


(松木)
──────────────────────────────
・━┓・━┓・━┓・━┓・━┓・━┓・━┓・━┓・━┓・━┓
┃★┃┃お┃┃試┃┃し┃┃参┃┃加┃┃受┃┃付┃┃中┃┃★┃
┗━・┗━・┗━・┗━・┗━・┗━・┗━・┗━・┗━・┗━・

■==<無料!お試し参加のお申し込み>=====■
 第134回 温浴施設経営研究会
 http://u271.com/kenkyukai/index.html
 申込フォーム:https://goo.gl/gdGxtv
 日時:2017年6月6日(火) 11:30〜17:00
 会場:株式会社 船井総合研究所 東京本社
====================

──────────────────────────────
     ◆ゆるるん入浴記 ご紹介◆
     http://blog.livedoor.jp/u271/

臨時更新しています!
ぜひお読みください。
◇1月14日←NEW!!
 『策に溺れるな!』

◇12月22日
 『今年もありがとうございました!』

◇11月11日
 『繁盛店視察ツアーを終えて』

記事はコチラからどうぞ! ⇒ http://blog.livedoor.jp/u271/

──────────────────────────────
【 編 集 後 記 】「岩部の高貴な後記!」
皆様、先週の連休はお疲れ様でした。
今回GWは黄砂やにわか雨の心配はあれど、
とても良い天気でしたね。

立夏も過ぎ、暦の上では夏です。
次の連休=夏休みのことを、
早くも考えられている方もいらっしゃるかもしれません。

連休中に衣替えされた方も多いと思いますが、
紫外線と熱中症にご注意されてお過ごしください。
──────────────────────────────
        [週刊 メルマガ湯けむり通信]
 ご意見・ご感想お問い合わせなどは⇒ onyoku@funaisoken.co.jp
 フォームメールはこちら⇒ http://www.u271.com/contactus/index.html
 編集長:岩部 茉穂
 発行所:株式会社船井総合研究所 温浴ビジネスチーム
 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-6 日本生命丸の内ビル21階
 TEL 03-6212-2223(直通)
──────────────────────────────
メルマガ登録・解除
湯けむり通信 【毎週火曜発行・無料】 読者登録規約

powered by まぐまぐ!

このページのトップ