メールマガジン

メールマガジン 湯けむり通信 [年月日]
第835号 人財の教育と評価の連動

┏┏┏  週刊 メルマガ湯けむり通信 2017年6月20日┏┏
┏   ●2156部発行●  http://www.u271.com

──────────────────────────────
  今週のCONTENTS
●コンサルタントの視点
 『人財の教育と評価の連動』

●ゆるるん入浴記 更新情報
 ◇6月2日Update 『適正利益を目指して!』

●編集後記
 『温浴チーム 岩部の高貴な後記!』

──────────────────────────────
┏┏┏
┏┏  ■コンサルタントの視点
┏
皆様、こんにちは。
船井総研の松木でございます。

今回、お伝えするのは、
「人財の教育と評価の連動」に関してです。


皆様の企業では、
従業員教育のためにどのようなことを行っているでしょうか?
お客様の満足度向上、企業の業績向上にとって、
従業員レベルの向上は欠かすことはできません。


どのようにして従業員レベルを向上させるか?

重要なことは、
“教育と評価の仕組み”を連動させることです。
従業員目線で言えば、
“自分の成長と評価(報酬や昇進など)が連動する”
ようにするということです。

つまり、何ができるようになれば評価が上がるのかを
明確にすることが重要なのです。


ある企業では、
従業員向けのスキルマップというものを作成しています。
このスキルマップの達成度合いによって、
給料や役職を決定するのです。
スキルマップには、
従業員が覚えるべき知識や
身につけるべき技術などの項目が挙げられています。

例えば以下のような項目です。
1.      企業理解
1)      企業理念
2)      経営数字の考え方
3)      会社の歴史
4)      組織図

2.      基礎知識
1)      商品(サービス)知識
2)      業務知識
3)      関連業者
4)      1日の流れ

3.      業界知識
1)      温浴業界について
2)      温浴業のビジネスモデル
3)      営業の実務

4.      社会人力
1)      身だしなみ
2)      姿勢・態度
3)      職場マナー
4)      クレーム対応
5)      報連相

5.      接客力
1)      社交性
2)      自己開示力
3)      論理的主張力
4)      感情表現力
5)      傾聴力


上記のような項目ごとに、
・できない
・できる
・教えられる
という3段階で評価(給料や役職の決定)を行います。

そして、できないところはできるように、
できるところは人に教えられるように、
面談などを通して教育していくのです。


これが、
教育と評価の連動の基本的な考え方です。

従業員にとっても
自分のどこを具体的に伸ばせば成長できるのか
分かりやすくなり、
漠然と仕事に取り組むという状況を軽減することができます。


マーケティング分野では
見える化や体系化が進んでいる企業は多いと思いますが、
このようなマネジメント分野では進んでいない企業が多くいらっしゃいます。


“個人”に焦点が当たる現代では、
マネジメント分野における見える化・体系化がますます求められてきています。

まずは、自社のスキルマップの作成から行ってみてはいかがでしょうか。


(松木)
──────────────────────────────
・━┓・━┓・━┓・━┓・━┓・━┓・━┓・━┓・━┓・━┓
┃★┃┃お┃┃試┃┃し┃┃参┃┃加┃┃受┃┃付┃┃中┃┃★┃
┗━・┗━・┗━・┗━・┗━・┗━・┗━・┗━・┗━・┗━・

■==<無料!お試し参加のお申し込み>=====■
 温浴施設経営研究会
 http://u271.com/kenkyukai/index.html
 申込フォーム:https://goo.gl/gdGxtv
====================

▼8月の経営戦略セミナーについてはこちら▼
https://www.funaisoken.ne.jp/keieisenryaku/
──────────────────────────────
     ◆ゆるるん入浴記 ご紹介◆
     http://blog.livedoor.jp/u271/

臨時更新しています!
ぜひお読みください。
◇6月2日←NEW!!
 『適正利益を目指して!』

◇1月14日
 『策に溺れるな!』

◇12月22日
 『今年もありがとうございました!』
──────────────────────────────
【 編 集 後 記 】「岩部の高貴な後記!」
今週もお読みくださりありがとうございます。
6月も半ばとなりました。
梅雨のこの季節、体調不良を感じる方も多いのではないでしょうか。
この時期の不調には理由があって、原因は湿気なんだそうです。
体内に水分がたまりやすくなったり、ハウスダストも増殖しやすいんだとか。

改善方法のひとつにお風呂浸かることも紹介されていたので、
もっと広まれば良いな、と思いご紹介しました。

来週もよろしくお願いします。
──────────────────────────────
        [週刊 メルマガ湯けむり通信]
 ご意見・ご感想お問い合わせなどは⇒ onyoku@funaisoken.co.jp
 フォームメールはこちら⇒ http://www.u271.com/contactus/index.html
 編集長:岩部 茉穂
 発行所:株式会社船井総合研究所 温浴ビジネスチーム
 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-6 日本生命丸の内ビル21階
 TEL 03-6212-2223(直通)
──────────────────────────────
メルマガ登録・解除
湯けむり通信 【毎週火曜発行・無料】 読者登録規約

powered by まぐまぐ!

このページのトップ