メールマガジン

メールマガジン 湯けむり通信 [2017年06月27日]
第836号 利益体質づくりの第一歩

┏┏┏  週刊 メルマガ湯けむり通信 2017年6月27日┏┏
┏   ●2153部発行●  http://www.u271.com

──────────────────────────────
  今週のCONTENTS
●コンサルタントの視点
 『利益体質づくりの第一歩』

●ゆるるん入浴記 更新情報
 ◇6月2日Update 『適正利益を目指して!』

●編集後記
 『温浴チーム 岩部の高貴な後記!』

──────────────────────────────
┏┏┏
┏┏  ■コンサルタントの視点
┏
こんには、海老原です。
6月も後半に差し掛かり、1年の半分が過ぎようとしています。
年初に立てた計画はどの程度進捗しているでしょうか?
夏が始まる前に、どこかで振り返りを行うのは
大事なことだと個人的には思っています。


振り返りの中で、売上については
当然のことながら確認されることと思います。
固定費商売の特徴がある温浴事業では、
費用の見直しも行いたいものです。
特に人件費は固定費ではなく変動費化したいところです。

パート・アルバイトの採用が厳しくなっている昨今では、
採用時に“Aさんは週●回、●時から●時の勤務”などと
固定化傾向があるかもしません。
また、施設の作り上、このポジションには●人必要だから、、、
と固定化せざる終えない状況があるかもしれません。

上述の通り、固定費商売の温浴事業は少しでも変動費化することで
営業利益を出せ、余力が増しますのでチャレンジしたいことです。

よくお話を聞くのが、施設の構造の問題で、
平日に日中は●人、週末は●人と固定化しているケースです。


果たして本当にその人数が必要でしょうか?


本来、シフトは「目標売上に連動して必要人数が決まる」ものです。

施設の構造上必要なポジションも固定概念がないか見直すことで、
ある時間帯のシフトが削れるかもしれません。

業務の兼務を行うことは当然のことで、
目標売上が高い低いで業務の兼務度合いも変わってくるのは当然のことです。
中には“兼務は嫌です”とパート・アルバイトさんに言われて、
特定ポジション専任で遊んでいる時間も・・・・
という所もお見受けすることがあります。

“人が育たない”ということも一方では聞きますが、
育つだけの環境をそろえているのか疑問になることもあります。
環境とは、各ポジションの標準オペレーション・決まり事が
明文化されており、ベテランが半人前に教える機会がつくられ、
実施に半人前が自ら実行でき、
振り返る時間が与えられている必要があります。

温浴施設での実際のオペレーションでは、
過度に細かくする必要がないことも承知していますが、
人が育つ条件は変わりません。
環境を揃えていないのに、“育たない“とぼやくのはナンセンスです。

目標売上に応じた必要人数が設定できれば、
そこにシフトイン可能なパート・アルバイトを割り振っていくことで
シフトが完成します。
一度、標準シフトを作成すれば比較的早くシフト組み作業は完成しますが、
ごく稀に数日かけて励んでいらっしゃるところもお見受けします。

少しでも変動費化することで、利益を出しやすい
強い施設づくりを目指したいです。

(えびはら)

──────────────────────────────
・━┓・━┓・━┓・━┓・━┓・━┓・━┓・━┓・━┓・━┓
┃★┃┃お┃┃試┃┃し┃┃参┃┃加┃┃受┃┃付┃┃中┃┃★┃
┗━・┗━・┗━・┗━・┗━・┗━・┗━・┗━・┗━・┗━・

■==<無料!お試し参加のお申し込み>=====■
 温浴施設経営研究会
 http://u271.com/kenkyukai/index.html
 申込フォーム:https://goo.gl/gdGxtv
====================

▼8月の経営戦略セミナーについてはこちら▼
https://www.funaisoken.ne.jp/keieisenryaku/
──────────────────────────────
     ◆ゆるるん入浴記 ご紹介◆
     http://blog.livedoor.jp/u271/

臨時更新しています!
ぜひお読みください。
◇6月2日←NEW!!
 『適正利益を目指して!』

◇1月14日
 『策に溺れるな!』

◇12月22日
 『今年もありがとうございました!』
──────────────────────────────
【 編 集 後 記 】「岩部の高貴な後記!」
6月の勉強会も終わり、経営戦略セミナーの本DMが会員様の手元に
届いたころと思います。

今年のメインゲスト講師のお一人は、
「ななつ星in九州」で有名なJR九州の代表取締役会長 唐池氏です。
ご興味の方はぜひともお早めにお申し込みください!
──────────────────────────────
        [週刊 メルマガ湯けむり通信]
 ご意見・ご感想お問い合わせなどは⇒ onyoku@funaisoken.co.jp
 フォームメールはこちら⇒ http://www.u271.com/contactus/index.html
 編集長:岩部 茉穂
 発行所:株式会社船井総合研究所 温浴ビジネスチーム
 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-6 日本生命丸の内ビル21階
 TEL 03-6212-2223(直通)
──────────────────────────────
メルマガ登録・解除
湯けむり通信 【毎週火曜発行・無料】 読者登録規約

powered by まぐまぐ!

このページのトップ