メールマガジン

メールマガジン 湯けむり通信 [2017年09月26日]
第848号 推移を見て打ち手を変える!

┏┏┏  週刊 メルマガ湯けむり通信 2017年9月26日┏┏
┏   ●2135部発行●  http://www.u271.com

──────────────────────────────
  今週のCONTENTS
●コンサルタントの視点
 『推移を見て打ち手を変える!』

●ゆるるん入浴記 更新情報
 NEW!!8月7日『必要な時に必要な情報を届ける』

●編集後記
 『温浴チーム 岩部の高貴な後記!』

──────────────────────────────
┏┏┏
┏┏  ■コンサルタントの視点
┏

みなさんこんにちは、海老原です。


9月の3連休終わり、みなさんの施設はいかがだったでしょうか?
連休が終わると、いよいよ年末の準備に取り掛かる時期ですね。


さて、今、皆さんの施設の調子はいかがでしょうか?
調子いい?調子悪い?横ばい?など状況があると思います。

どんな流れできているのか、
単月単月の推移を見ていけばわかることですが、
12か月の移動合計の推移を見ていくとより分かり易くなります。

12か月の移動合計とは、
過去12か月の合計を、毎月ずらしながら合計していくものです。

これを客数、総売上でみていくと、
年間の着地数字が見えるというわけです。

この数字が右肩上がりなのか、変わらないのか、
右肩さがりなのかで推移が俯瞰的にみられます。

これを見て何をするか?が大事なところです。

対策の入れ具合が根本的に変わります。

もし、変わらない=横ばいであれば、
アクセルを多めに踏まないと上に上がっていきませんので、
予算も多く取って人的負荷をかけながら進めていきます。

お店の運営にどことなくマンネリ化して、
“まわす“ことが主になり新たな取り組みが減ってきます。

お客様へ情報を届ける情報の数も内容もだいたい似たり寄ったりとなり、
“お客さんのこころ”から段々離れていきます。

もし、右肩下がりなら、
根本的に何を変えていかないと形成は逆転しません。
多くは、お客様はリピーターでほぼほぼ固定化し、
回数券比率も高い状態がよく見受けられます。

新たなお客様を呼び込むことにチャレンジし、
喜んでもらい固定客化してもらうための策を投入していきます。

ここでよくありがちなのが、
そんなことやっても意味ない、以前やったけどダメだった、
そんなことやったら(今の)お客さんに嫌がれる等々の言葉が出てきます。

変えたいのか?変えたくないのか?言葉だけだとわからなくなりますが、
習慣を脱却するのは大変だとわかりながら頑張ってサポートしています。

もし、右肩上がりなら、
新しいお客さんも増えて、施設内に活気が出てきて、
どこなくスタッフも「忙しい」と言いながら生き生きしている
顔をされています。
手を緩めればすぐに横ばいとなりますので、手綱は緩めません。
策を決める打合せでもアイディアが出てきてスムーズに進むことが
多いです。
永遠このまま続けば良いのですが、
多くは次の戦い方に移行していきますので、その策も投入します。
併せて、どこまで上がるのか商圏、競合から推計値を出して
上限を見ています。

しかしながら、ここで手を緩める施設もいらっしゃいます。

上限値もあり、次の戦い方に移行が遅れると
あっという間に右肩下がりになります。

そこで出てくる言葉は「あの時やっておけばよかった・・・」。
時すでに遅し、、、、。

この様にはなりたくないですね!

この商売の特性上ある程度の投資は必要になってきます。
特に右肩上がりの時に次の投資ができるかどうかは、
競合対策の視点でも大事なことです。

推移をみながら、先手先手を打って業績の維持を図っていきたいものです。

(えびはら)
──────────────────────────────
・━┓・━┓・━┓・━┓・━┓・━┓・━┓・━┓・━┓・━┓
┃★┃┃お┃┃試┃┃し┃┃参┃┃加┃┃受┃┃付┃┃中┃┃★┃
┗━・┗━・┗━・┗━・┗━・┗━・┗━・┗━・┗━・┗━・

■==<無料!お試し参加のお申し込み>=====■
 ★次回研究会開催は10月16日(月)です★

  温浴施設経営研究会
 会場は船井総研 東京丸の内オフィスです!

 詳細:http://u271.com/kenkyukai/index.html
 申込フォーム:https://goo.gl/gdGxtv
====================

──────────────────────────────
     ◆ゆるるん入浴記 ご紹介◆
     http://blog.livedoor.jp/u271/
臨時更新しています!
ぜひお読みください。

◇8月7日←NEW!!
 『必要な時に必要な情報を届ける』

◇6月2日
 『適正利益を目指して!』

──────────────────────────────
【 編 集 後 記 】「岩部の高貴な後記!」
こんにちは。今週もお読みいただきありがとうございます。
早くも街中でオレンジや黒のハロウィン装飾を多く見かけますね!
施設内のディスプレイを変更された方も多いのではないでしょうか。
これからイベントの多い季節になります。
毎年同じで飽き飽きしつつも、当日になるとわくわくしてしまいます。

この時期の会員様のイベント事例を拝見するのがとても楽しみです。
10月例会のお試し参加も募集しておりますので、
ぜひお問い合わせください。

来週もよろしくお願いします。
──────────────────────────────
        [週刊 メルマガ湯けむり通信]
 ご意見・ご感想お問い合わせなどは⇒ onyoku@funaisoken.co.jp
 フォームメールはこちら⇒ http://www.u271.com/contactus/index.html
 編集長:岩部 茉穂
 発行所:株式会社船井総合研究所 温浴ビジネスチーム
 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-6 日本生命丸の内ビル21階
 TEL 03-6212-2223(直通)
──────────────────────────────
メルマガ登録・解除
湯けむり通信 【毎週火曜発行・無料】 読者登録規約

powered by まぐまぐ!

このページのトップ