メールマガジン

メールマガジン 湯けむり通信 [2017年10月24日]
第852号 多様化時代における対顧客の在り方

┏┏┏  週刊 メルマガ湯けむり通信 2017年10月24日┏┏
┏   ●2146部発行●  http://www.u271.com

──────────────────────────────
  今週のCONTENTS
●コンサルタントの視点
 『多様化時代における対顧客の在り方』

●ゆるるん入浴記 更新情報
 NEW!!9月21日『会議でわかる?!』

●編集後記
 『温浴チーム 岩部の高貴な後記!』

──────────────────────────────
┏┏┏
┏┏  ■コンサルタントの視点
┏
宿泊予約サイトを運営する、
とある企業様のご依頼で

日本全国のホテル旅館における
「現場業務の実態調査」を行いました。


現場業務とは、各施設において
どんな業務セクションがあるのか、
どんな業務を、何人で回しているのか。

また、一つ一つの業務に
何分の時間を割いているのか、まで。

このような実態を、すべて洗い出すため
10施設以上4業態の施設を調査しました。

この実態調査から浮かび上がった、
現場の問題点は大きく2つに分類されます。


【1】館内の連携業務オペレーション
 ⇒顧客や売場におけるリアルタイムでの情報共有

【2】顧客管理・分析
 ⇒自社の優良顧客がどんな誰なのかを把握する

この2点です。
実は二つとも、「対お客様」なんですね。

「口コミが良くなれば(広がれば)売上が上がるんです。」

これは全ての施設責任者さんが、言った言葉です。

顧客満足度やリピート、または口コミが、
売上に多大な影響を及ぼす現代においては、

よりパーソナルな対応が必須ですから、
当然の見解だと思います。


温浴施設においても、


”既にあるお風呂”を、大勢に利用してもらう
のではなく。

既にあるお風呂で、”顧客ごとの用途”に対応する
これが正解になってくると思います。


その時のために、あなたの施設が、
どんな新しい環境提案を顧客ごとに実現するのか、
そのための体制を、整えてみてください。

(たけもと)
─────────────────────────────
・━┓・━┓・━┓・━┓・━┓・━┓・━┓・━┓・━┓・━┓
┃★┃┃お┃┃試┃┃し┃┃参┃┃加┃┃受┃┃付┃┃中┃┃★┃
┗━・┗━・┗━・┗━・┗━・┗━・┗━・┗━・┗━・┗━・

■==<無料!お試し参加のお申し込み>=====■

  ★温浴施設経営研究会 ご参加受付中です★
 次回は12月1日(金)開催です。

 会場:船井総研 東京丸の内オフィス
 詳細:http://u271.com/kenkyukai/index.html
 申込フォーム:https://goo.gl/gdGxtv
====================

──────────────────────────────
     ◆ゆるるん入浴記 ご紹介◆
     http://blog.livedoor.jp/u271/
臨時更新しています!
ぜひお読みください。

◇9月21日←NEW!!
 『会議でわかる?!』

◇8月7日
 『必要な時に必要な情報を届ける』
──────────────────────────────
【 編 集 後 記 】「岩部の高貴な後記!」
先日の10月度研究会を開催いたしました。
はやくも年末年始対策についてのお話がでましたが、
皆様は年末年始のイベントはお考えでしょうか。
今年の研究会も残り1回となりました。
来月は視察ツアーを控えております。

ご興味の方はぜひお問い合わせください。
──────────────────────────────
        [週刊 メルマガ湯けむり通信]
 ご意見・ご感想お問い合わせなどは⇒ onyoku@funaisoken.co.jp
 フォームメールはこちら⇒ http://www.u271.com/contactus/index.html
 編集長:岩部 茉穂
 発行所:株式会社船井総合研究所 温浴ビジネスチーム
 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-6 日本生命丸の内ビル21階
 TEL 03-6212-2223(直通)
──────────────────────────────
メルマガ登録・解除
湯けむり通信 【毎週火曜発行・無料】 読者登録規約

powered by まぐまぐ!

このページのトップ