無料レポート・セミナー紹介

業界初!!不振店活性化のコツを解説!スーパー銭湯・健康ランド
プチリニューアル成功方法公開セミナー

お待たせしました!業界初となる温浴業・業態別プチリニューアルセミナーを開催

早いもので2007年も四半期を過ぎようとしていますが、皆様、今年の目標にむけて日々の進捗状況はいかがでしょうか?順調?それとも・・・?

  • 「いい加減にうちもリニューアルをしなきゃダメかな?」
  • 「リニューアルは考えているけど、何をどう変えたらいいんだ?」
  • 「本当にリニューアルしてうまくいくのかな?」

など、どうも今までと違った対策が必要になっていると感じている方も多いと思います。

そういった方々のお悩みに全て答えるべく、とっておきのセミナーを今回企画いたしました。

それも業界としては初めてとなる、スーパー銭湯、健康ランドの業態別で開催します。

7月4日がスーパー銭湯向け、7月5日が健康ランド向けで、もちろん両日の参加も可能です。

マーケットは伸びている今が勝負時!新規客やライトユーザーを取り込める大チャンス!

今、ダイエットやデトックス、ティラピスなど、ちょっとしたブームに乗っている温浴ビジネスが、大きな転換点であることはすでにご承知の通りで、女性や若人をターゲットとした雑誌に特集も組まれることも多くなりました。

だからこそブームに相乗りする形で似たような店舗の出店も増えており、なんとか差別化したい、ここで業績を上げるターゲットをつかみたいとお考えの既存店の皆様にぜひお越しいただきたいセミナーなのです。

何をどうリニューアルするか。その優先順位をみつけたい!お客様のニーズが知りたい!

オープン以来順調だけど設備もそろそろ改修時期で、今ちょうどリニューアルのタイミングにきている。又は競合店が増えてきてうちもリニューアルをすべきだと感じている

しかしお客様のニーズが読めない、どこからリニューアルしたらいいのか優先順位に迷っている、今の延長では不安、競合との差別化がどこにあるのかハッキリしない、本物を目指したいが何をすべきか・・・、等々の理由からでしょうか。

私達のほうに、いまひとつリニューアルに踏み込めないままこういったご相談やご質問が来る事が多くなっています。

奇抜でなくともよい、ありそうでない『お客様が本当に求めているもの』が答えです!

特に奇抜なものでなくともよいのです。お客様が本当の意味で望んでいるものは、結構シンプルです。ただ、ちょっとした視点が大事だったりします。

例えばヘビーユーザーの方が感じる良いポイント、ライトユーザーがまた行きたいと思うポイント、客層(例:女性、ファミリー客)客筋(例:女性の中でも主婦やOL)によって分けたときのそれぞれのターゲットが求めているポイント・・・。こういった視点からのそれぞれの大事な事を上手に取り入れて戴ければと思います。

集客増、高収益の施設へと変貌するための大事な答えを、間近にせまるリニューアルの参考にしたい、またご興味があるという方はこちらをご覧いただき、ぜひお申し込みくださいませ。

プログラム

スーパー銭湯プチリニューアル成功方法セミナー

第1講座
大転換期を乗り越える!
2007年度 スーパー銭湯業界の状況これからの課題と問題点
第2講座
2007年新提言
投資1000万〜3000万でプチリニューアル
面積拡大?!導線変更?!付帯設備変更?!

●その1:延床面積が拡大可能な店舗は空間を活用しよう
●その2:延床面積は現状維持、付帯設備で収益活性化提案
●その3:競合店と差別化できる客層特化型施設はこうつくる
●その4:スーパー銭湯のホームページはこうつくる
 −お客様からみてヒットするホームページリニューアル提案
第3講座
ズバリ 一問一答!
本日のまとめと質疑応答

健康ランド活性化リニューアル成功公開セミナー

第1講座
大転換期を乗り越える!
2007年度 スーパー銭湯業界の状況これからの課題と問題点
第2講座
2007年新提言
投資3000万〜1億で集客アップ、収益アップをつける強みを活かすプチリニューアル提案

●その1:売上110%以上アップ 健康ランドリニューアル成功事例
●その2:異業種から学ぶ 女性客満足度アップの取組み
●その3:ファミリー客、女性同士客が望んでいる空間はこれだ
●その4:男性客を取り込む本物マニア・独占ニーズ
●その5:飲食単価を上げる空間作りとメニュー
●その6:健康ランドのホームページはこうつくる
 −お客様からみてヒットするホームページリニューアル提案
第3講座
ズバリ 一問一答!
本日のまとめと質疑応答

お問合せはこちらへ

tel 0120-958-270

株式会社船井総合研究所

温浴ビジネスチーム

お問合せ

このページのトップ