無料レポート・セミナー紹介

第二回 一流の支配人徹底研究セミナー

経営者・経営幹部の皆様へ

競合環境の厳しい昨今、現状(古い習慣、しがらみ、マンネリ化した取引先との関係、お客様への心無き接客応対等)を破壊し、再生できる支配人が求められています。そして、彼らに最も必要な行動は顕在化した問題を解決するだけでなく、潜在的な課題を発見し、最適解決策を導き、改善しつづけることです、本セミナーでは年末の業績アップに結びつく支配人の能力が2日間で身につく非常にお得な内容となっております。前回参加された方も、新たに加わったカリキュラムで繁盛温浴施設への更なるステップアップにお役立ていただけます。皆様のご参加を心よりお待ち申し上げています。

前回は約80名様がご参加。参加者アンケートに満足の声の嵐

〜参加者の声を一部ご紹介〜

  • セミナーを聞き、やる事が多すぎてドキドキしている。(神奈川県のスーパー銭湯の代表取締役K氏)
  • 他店の問題が発生したときの対応等ケーススタディが参考になり大変良かった。(山梨県のスーパー銭湯の支配人O氏)
  • 新米支配人には何もかも勉強になりました。(静岡県の第3セクター温浴施設支配人O氏)
  • 普段分かっている様なことでも実際にできていること、できていないことの区別が非常に分かりやすく説明されていたと思う。(千葉県のスパW氏)
  • 官と民での温度差の違いを感じた。行政の枠の中で動いている者も人材の育成などの必要性があると強く感じた。(福島県の公共温浴施設支配人H氏)
  • やはり、好きでしているという一生懸命さが伝わり、通り一辺の研修ではなく、何か感じるものがありました。来て良かったと思います。(愛知県のスーパー銭湯A氏)
  • 現実的な講習で大変良かった。次回も参加したいし、別の支配人も参加させたい。(埼玉県の健康ランド支配人A氏)
  • クレームの対応など各施設でとられている対応が、大変勉強になった。(長野県のスーパー銭湯マネージャーY氏)
  • 良い勉強をさせていただいた。やはり支配人はトップワーカーでないと人はついて来てくれないものだと思う。(埼玉県のスーパー銭湯マネージャーU氏)
  1. 顕在化した問題点、潜在的な課題を発見し、改善する唯一最強の方法をお教えします
    顕在化した問題点を発見し改善するだけでは、業績は改善されません。潜在的な課題を発見し、最適解決策を導き、対応しつづけることが必要とされます。そのための唯一最強の手法『マネージャフローパターン』を徹底解説します。
  2. 初公開!!あなたのお店が地域何番店かわかる!!
    船井総研の極秘ノウハウの集大成「価値測定シート」。今回だけの特別限定資料。商圏内の施設を点数化することで自店が何番店なのかがその場でわかります。ハードソフトそれぞれの客観的な価値を徹底解説し、実際に講座中にご記入いただきます。
  3. 生きた情報があなたの施設を改善します
    前回最も好評だった参加者同士のディスカッション。今回は時間を拡大しました。成功販促の自慢話、刺青客やたかりへの対処法、災害時のお客様の誘導などテーマは何でも結構です。温浴業界で弱いと言われている現場間のネットワークもつくれます。当日は日ごろの疑問をご持参下さい。

下の項目に当てはまる方は是非お申込みください!

  • 支配人に今ひとつ情熱が不足しているような気がする
  • これから温浴施設をつくろうと思うが、理想の支配人像が分からない
  • 指定管理者制度を導入しようとしている自治体の方
  • 支配人になったはいいが、仕事の進め方が分からない
  • 新支配人の採用を検討している
  • 自発的な仕事ができるスタッフがほしい
  • 年末に向けて強力な販促を打ちたい
  • 現在、競合店との価格競争に巻き込まれている
  • パート・アルバイトの育成方法が分からない
  • 運営委託業者の方
  • 現状を破壊し、再生したいと考えている方
  • 現場の支配人業務を学びたい経営者の方

温浴ビジネスチームの特徴

  1. 現場を見ている数が違う!
    私達は無類のお風呂好き、サウナ好き集団として年中お風呂に入っているだけではなく、全国で常時何十社という経営支援先を持ち、その最前線でお手伝いをしています。現場の最新情報に基づいた精度の高い実践的な提案は、単なる机上の空論ではなく、極めて現実性の高いものです。
  2. 成功ノウハウの宝庫!!
    船井総研は1970年創業の老舗総合コンサルタント会社であり、様々な業種の5,000社以上の顧問先があり、温浴以外の業種からも長年に渡って蓄積された成功ノウハウがあります。温浴業界のコンサルタント会社としても、顧問先数は日本一です。
  3. 上場企業だから安心!
    船井総研は1988年に世界で初めて経営コンサルタント企業として株式上場をしました。温浴業界を取り巻く様々な業者の中にはいい加減なアドバイスや詐欺まがいのビジネスをする会社や個人が存在しますが、私どもは上場企業ですから、そのようなことはありません。

カリキュラム

1日目

第1講座
感動の指揮官達の言葉〜情熱が人を動かす〜激しい逆境の中で繁盛温浴施設を創り上げた5人の現場指揮官を紹介
●「私達のやっていることはプロジェクトXに取り上げられるかも知れませんよ!!」
いるだけで給料もボーナスももらえる・・・。そんな意識の低いスタッフを鼓舞した第3セクター支配人の言葉。
年末の催事の後には笑顔のスタッフから「来年もこの催事やりましょう!!」という前向きな言葉がありました。
●「ゼロから始めなくてはいけないなんてことはほとんどない!!」 ・・・など
突然畑違いのスーパー銭湯の支配人に抜擢されたA氏。販促のプロへの第一歩は徹底した模倣でした。
創造的に模倣することが成功への近道です!!
第2講座
温浴支配人一流の仕事徹底研究−施設改善編−
●最強の一流支配人の仕事。1日のタイムスケジュールをご紹介します!
事務所の中でモニターを眺めていてもお客様は増えません。
ルーチンワークだけで終わらない1日の仕事の進め方をモデルプランを用いてご提案します。
●課題を発見し、改善する唯一最強の方法「マネージャーフローパターン」最新版を大公開
最強の店舗改善の方法、マネージャーフローパターン。今回は駐車場、玄関、下足ロッカーなど施設の場所で分けてチェックすべき場所をより詳細に解説します。
●初公開!! 船井総研の極秘ノウハウ『価値測定シート』の活用 ・・・など
今回だけの特別限定資料。商圏内の施設を点数化することで自店が何番店なのかがその場でわかります。
ハードソフトそれぞれの客観的な価値を徹底解説し、実際に講座中にご記入いただきます。
第3講座
温浴支配人一流の仕事徹底研究−業績向上編−
●売上UPに結びつくカンタン方程式をご紹介
データの活用が苦手な方必見!!支配人が店舗の状況を管理するのに必要な10の方程式をご紹介します。これを見れば抑えるべき数字のポイントがわかります。
●経営者発想、顧客思考、利益思考を身に付ける
施設の最大利潤の追求が支配人の仕事です。支配人レベルでできる効率的な経営資源の運用と顧客思考のポイントなど、利益を上げる考え方を解説します。
●達成しやすい数値目標でスタッフのやる気を引き出す成功体験蓄積法を大公開
目標はある活動を通じて期待される成果であり、この成果は単なる活動ではなく、「利益貢献」でなくてはなりません。成功体験を蓄積しやすい目標の設定方法などを徹底解説します。
●まだ間に合う!!販促成功事例紹介 ・・・など
これで年始年末の販促は大丈夫。実際に当たった販促をスライドでご紹介。当たる販促のポイントもあわせて解説します。

2日目

第1講座
温浴支配人一流の仕事徹底研究−人材育成編−
●頼れるスタッフを獲得する究極の採用法
募集媒体は有効に使っていますか?分かりやすい募集広告の書き方のポイントを徹底解説します。
無駄なお金をかけずに優秀なスタッフを集める方法など。もう人材不足で悩むことはありません。
●心が伴わないスタッフはもういらない!顧客志向のスタッフ育成法
最初が肝心!!もうすでに面接時からトレーニングは始まっています。徹底的にこだわった採用と成功体験の蓄積がモチベーションの高いスタッフをつくります。
●決定版、一を動かすコミュニケーション能力UP法・・・など
モチベーションがあがる「褒め方」のポイントを解説します。美辞麗句を投げかけるだけではスタッフは動いてくれません。
第2講座
現場の問題を全て解決!!−ディスカッション−
●販促の成功事例
 ・1年中告知ができる販促券つきのカレンダー。
 ・屋台や風鈴で夏祭りの演出。
 ・インパクトのある紙幣型のイベントカレンダー。 などの意見が出ました。
●効率的な送迎バスの運営方法
 ・人口が多い団地などに停留所を設置し、ドライバーが乗降人数を管理してコースを見直す。
 ・ドライバーは団体客に積極的に語りかけニーズを引出す。
 ・バスの中の背もたれの後ろや窓などのスペースを催事の告知に使用する。 などの意見が出ました。
●刺青、タトゥーのお客様への対処・・・など
 ・「出て下さい」と横に付いて言い続ける。出るまで離れない。
 ・インカムを使い、全スタッフが連携して対処する。
 ・相手がお偉いさんの場合、小さい声で相手を刺激しないように話し掛ける。 などの意見が出ました。

※上記カリキュラムは各講座の一部に過ぎません。ご参加していただいたお客様にはその他のノウハウも合わせてお伝えします。

お問合せはこちらへ

tel 0120-958-270

株式会社船井総合研究所

温浴ビジネスチーム

お問合せ

このページのトップ