旅館業・ホテル業 船井流『即時業績アップ手法』を大公開!


  • 日時:2008年10月1日(水)13時〜17時
  • 会場:明治記念館(東京都港区元赤坂2−2−23)

燃料&食材費高騰によりコストアップ、加えて景気後退局面による客数減により、旅館経営が苦しくなってきています。

本セミナーは、温浴施設(日帰り入浴)のプロフェッショナルと小売り(売店)のプロフェッショナルより異業種の様々な事例を紹介させていただきます。今までの旅館業・ホテル業では論じられなかった「異業種のコツ」は、付帯売上の即時業績アップに繋がります

真剣に業績を向上させたいと考えている皆様は奮ってご参加ください。今回のセミナーが皆様の意識を変えるきっかけとなれば幸いです。

  • 船井流即時業績アップとは?
  • 2倍になった水道光熱費でどのように温泉事業で利益を出せばいいのか?
  • 温浴業で実際にあった!集客減とコスト増、でも利益確保の「減収増益」の秘密とは?
  • お客様をワクワクさせる劇場型売場とは?実は簡単です。
  • 自家需要(CVS)商品による客単価2倍実例!

講座カリキュラム

I.「日帰り温泉と旅館の違いはどこにあるのか?」

〜徹底解剖・日帰り温泉 利益を生むその秘密を大公開!〜

  1. あっという間に市場を席巻した日帰り温泉。スーパー銭湯や都市型スパはもちろん、テーマパーク型の超巨大温泉施設は、何故あんなに流行っているように見えるのだろうか?
  2. そもそも日帰り温泉って利益はどれくらい?年間でどれ程集客しているの?
  3. 流行ってみるように見える日帰り温泉。よくよく見ると全く利益を出していない店と、今でもキチンと利益を出している店に分かれている日帰り温泉の勝ちパターン&負けパターン。こんな時代でもシッカリ繁盛している日帰り温泉は、皆様が想像する以上の利益を獲得。そんな施設は一体どんな取組みをしているのだろうか?

株式会社船井総合研究所
温浴業 経営コンサルタント

II.「これだけ知れば売店のプロ 即時業績アップ手法を大公開」

〜モデル事例に学ぶ 客数2倍、客単価2倍の法則とは?〜

  1. 「売りたい商品」ではなく、「売れる商品を売る」という大原則
  2. 今の商品構成でも簡単に売上があがる一点突破、全面展開の売場とは?
  3. まずは、売上構成比=在庫構成比=売場面積構成比の原則からチェック!
  4. 売場レイアウトの基本を知れば、客数は2倍にできる。
  5. 商品の決め手はマーケットサイズと購買頻度の関係を知ること。
  6. 自家需要(CVS)商品を強化できれば客単価は2倍になる。
  7. モデルに学ぶ!お客様をワクワクさせる劇場型売場とは?

株式会社船井総合研究所
流通・小売業 経営コンサルタント 丹羽 英之 氏

III.まとめ講座

〜船井流旅館業績アップのコツ なぜ船井流が勝つのか〜

株式会社船井総合研究所
旅館・ホテル業 経営コンサルタント 的場 弘明 氏

PROFILE 丹羽 英之(にわ ひでゆき)氏

(株)船井総合研究所入社以来、商店街、ショッピングセンターなどの共同店舗の経営支援を積極的に行う。船井流マーケティングをベースとした即時業績アップには定評があり、業種、業態を問わず過去支援してきた店舗は1,000店舗を越える。その具体的なMDや売場づくりの提案は、個々の店舗の業績を上げ、数多くのファンを持つ。近年は、旅館・ホテルの開発やリニューアル業務にも携わっている。

PROFILE 的場 弘明(まとば ひろあき)氏

大手旅行代理店を経て、(株)船井総合研究所入社。代理店時代は若手ながら最年少クラスでトップセールスマンの仲間入りをする。現在は、年間350日宿泊施設の現場におり、開発案件から再生案件まで幅広く支援する。船井流「ツキの原理」を研究し、運が抜群に強い。趣味は旅行。

お問合せはこちらへ

tel 0120-958-270

株式会社船井総合研究所

温浴ビジネスチーム

お問合せ

このページのトップ