FAX新聞

「手がき」は思いが伝わりやすい![サンプルNo.47]

成功事例FAX新聞

岡山県の養鶏業を営むとある企業さんです。昔、卵は栄養たっぷりの食品として多くの日本人の生活を支えてきました。

日本が成長するその時、養鶏業も成長し、研究と投資の結果、効率が高まり多くの利益を生み出すものとなっていきました。しかし、今や需要と供給のバランスは完全に崩れており、卵はスーパーでの目玉商品(低単価商品)となっています。そんな業界にいる若手というものは、やはり未来への希望が持てないもの・・・。それを覆そうと、若い専務が全力で社内の空気の入れ替えを行っています。

その専務が得意なのが実は「筆文字」。それも、とても詩的な文章とともに「筆文字」をしたためます。その勢いは店内のPOPはもちろん、社内のスローガンの表現さえも変えています。

「手がき」は思いが伝わりやすい!

※この続きは「成功事例FAX新聞」本編にて・・・
>> サンプルのダウンロード[PDF]
>> 成功事例FAX新聞ダイジェスト一覧に戻る
>> FAX新聞のご案内に戻る

お問合せはこちらへ

tel 0120-958-270

株式会社船井総合研究所

温浴ビジネスチーム

お問合せ

このページのトップ