FAX新聞

回数券が飛ぶように売れる日[サンプルNo.48]

成功事例FAX新聞

集客のピークともいうべきゴールデンウィークが過ぎました。5月は不思議な月で、この大型連休のおかげで年内でも大きな売上を記録しますが、連休後は普段とかわらぬ業績が続きます。

連休中はパンパンに集客しただけに、直後のこの時期は他の温浴施設でも集客施策が行われないのも特徴です。

そんな時は「客単価アップ」というテーマがもってこいです。事例は一日の客単価を驚異的に高めたものですが、活用したのは「回数券」。ここは平日の客数が700〜800人の温浴施設ですが、回数券の一日販売数は平日で平均5冊でした。

月間で250冊程度の販売がせいぜいだったところを、たった一日の販売数が何と713冊!。一人のお客様に対して2冊までに限定しましたが、350万円を回数券だけで売る事に成功し、一日の施設売上の記録をそれまでの1.5倍にまで伸ばしました。今週はそんな驚異的な販促事例のご紹介です。

※この続きは「成功事例FAX新聞」本編にて・・・
>> サンプルのダウンロード[PDF]
>> 成功事例FAX新聞ダイジェスト一覧に戻る
>> FAX新聞のご案内に戻る

お問合せはこちらへ

tel 0120-958-270

株式会社船井総合研究所

温浴ビジネスチーム

お問合せ

このページのトップ