FAX新聞

毎月の「こどもの日」[サンプルNo.49]

成功事例FAX新聞

5月5日といえば、言わずと知れたこどもの日。普段より子供のお客様を優遇する温浴施設は多い事でしょう。私のご支援先でも毎年子供の日は「小学生以下は無料!」としており、普段よりも多くの子供客が訪れます。

一般に温浴施設は館内が騒がしくなりクレームが発生しやすくなるという理由でお子様をあまり歓迎していない節がありますが、上手に考えればそれが集客増に結びつきます。

今週の事例では、お子様を優遇する「お子様デー」を毎月実施している施設のご紹介です。この日は小学生以下の方は無料入館になりますが、そのぶん両親や孫を連れてくる祖父・祖母の方も増えるので売上は伸びます。

元々は年に一回、子供の日だけの取り組みだったことを拡張させることで上手に毎月の集客の増加に結び付けています。

毎月の「こどもの日」

※この続きは「成功事例FAX新聞」本編にて・・・
>> サンプルのダウンロード[PDF]
>> 成功事例FAX新聞ダイジェスト一覧に戻る
>> FAX新聞のご案内に戻る

お問合せはこちらへ

tel 0120-958-270

株式会社船井総合研究所

温浴ビジネスチーム

お問合せ

このページのトップ