FAX新聞

ご来場ビンゴで客数アップ[サンプルNo.100]

成功事例FAX新聞

概要

こんにちは、相良(さがら)です。5月という月は連休が終わるとパタッと集客が減る時期です。特に今年は、5月1日にガソリン代の再値上げ、その後のさらなる値上げと食料品値上げの影響がダイレクトに出ています。新聞社、リサーチ会社のいくつかの調査結果では、消費者の節約志向や生活防衛の意識が鮮明にでていて、消費者が最も控えている行動が「外食」です。ほとんどの温浴施設は消費者から見て「外食」と捉えられるため、この調査結果は温浴業界にとって厳しい業績を裏付けるものとなりました。

5月後半から6月は、連休や世間に目立った行事もなく、何もせずにいるとズルズルと業績悪化が進みます。お客様に絶えず楽しみや満足を提供することが特に大事になってきます。

事例1: 5×5のビンゴ

5×5のビンゴ

今週の事例は、お客様の来店そのものをイベント化したもので、「ご来場ビンゴ」なるものをご紹介します。

普通のビンゴゲームならカードの枠内に数字が並びますが、このビンゴは、その月の日付が入ります。

つまりその日付に来店してくれたお客様は、ビンゴカードにスタンプが押され、縦・横・斜めに一列揃った場合、「ビンゴ」となり、特典がもらえるというものです。


※この続きは「成功事例FAX新聞」本編にて・・・
>> サンプルのダウンロード[PDF]
>> 成功事例FAX新聞ダイジェスト一覧に戻る
>> FAX新聞のご案内に戻る

お問合せはこちらへ

tel 0120-958-270

株式会社船井総合研究所

温浴ビジネスチーム

お問合せ

このページのトップ