FAX新聞

オリンピックキャンペーンでカキ氷の売上5倍[サンプルNo.111]

成功事例FAX新聞

概要

温浴ビジネスチームの山崎寿樹(やまざき としき)です。お盆も終わりひと段落といったところでしょうか?今年は、『オリンピック』に『原油高』と外部環境に意識がいきがちです。

本来、懸念材料であった原油高の影響で『安・近・短』レジャーである温浴施設に追い風だったことと、『オリンピック』期間中は在宅率があがるということで、温浴施設の多くは昨対比同程度の売上・集客であった施設が多かったといえます。

さて今回ご紹介するのは、時流にあわせたイベントを実施することによりカキ氷の売上を5倍にする方法です。キャンペーンの内容はいたって簡単!北京オリンピックで日本代表選手が金メダルを獲った翌日はカキ氷全品半額という内容です。また、事前に半額ということを考慮し高単価のメニューを用意することで値崩れをこさないように工夫しました。

キャンペーンの内容がわかりやすく、期待感がある。

※この続きは「成功事例FAX新聞」本編にて・・・
>> サンプルのダウンロード[PDF]
>> 成功事例FAX新聞ダイジェスト一覧に戻る
>> FAX新聞のご案内に戻る

お問合せはこちらへ

tel 0120-958-270

株式会社船井総合研究所

温浴ビジネスチーム

お問合せ

このページのトップ