FAX新聞

リスティング広告(キーワード連動型広告)の活用の仕方
[サンプルNo.123]

成功事例FAX新聞

概要

温浴ビジネスチームの山崎寿樹(やまざき としき)です。今回は、『リスティング広告(キーワード連動型広告)の活用の仕方』についてお話し致します。温浴業界では、WEBを活用した集客を積極展開している温浴施設はまだまだ少ないと言えます。そのような中、私のクライアント先で実践したリスティング広告でホームページ経由での集客を増やすという方法をご紹介致します。

リスティング広告は次ページの画像のように『yahoo』や『グーグル』でキーワード検索した時にキーワードによって掲載される広告のことです。1クリックに対しての広告料金が発生するものです。通販業界などにおいては、盛んに実施されているため、キーワードに対する広告料金が高いケースが多いが、温浴業界においてはリスティング広告を行っている施設が少ないため、お得な価格(1クリック10円〜30円程度)での広告出稿が可能です。

キーワード連動型広告には、「オーバーチュア」と「アドワーズ」の2種類があります。

「オーバーチュア」・・・yahooにのりスティング広告に出稿する場合のお申し込みサイト
参考サイト:http://ov.yahoo.co.jp/

「アドワーズ」・・・グーグルのりスティング広告に出稿する場合のお申し込みサイト
参考サイト:http://adwords.google.co.jp/select/Login

リスティング広告の特徴は、自社のウェブサイトに関連するキーワードを購入することにより、提携サイト利用者が検索を行った際にサイトの広告が検索結果に表示される。また、クリックした回数に応じて広告費が請求される。その金額もオークション制となっているため広告主が決定する事が出来る。掲載順の定義に違いがあるものの、自社で決めた購入価格が掲載順に左右されると言ったものです。

今回のご支援先では、「オーバーチュア」を通じてyahooのりスティング広告に出稿しました。キーワードは「日帰り温泉」、「健康ランド」、「岩盤浴」、「ホットヨガ」などのキーワードに「●●県」、「●●市」などの地名を複合化させたもの200キーワードに出稿しました。また、その他に周辺の競合施設のキーワードに出稿しました。いずれのキーワードもWEB上の競合がいなかったため、ほぼ独占状態で広告を出稿することができました。費用は、2ヶ月で2,3万円程度と低価格だったため、結果的にはお得な集客ツールのひとつとなっています。

目的性が高い商品(岩盤浴、貸切風呂、ホットヨガなど)を持っている温浴施設ほど有効と言えます。

※この続きは「成功事例FAX新聞」本編にて・・・
>> サンプルのダウンロード[PDF]
>> 成功事例FAX新聞ダイジェスト一覧に戻る
>> FAX新聞のご案内に戻る

お問合せはこちらへ

tel 0120-958-270

株式会社船井総合研究所

温浴ビジネスチーム

お問合せ

このページのトップ