FAX新聞

イベントは既存客向けか新規客向けかを意識する!〜新規客向け編〜
[サンプルNo.176]

成功事例FAX新聞

概要

温浴ビジネスチームの山崎寿樹(やまざきとしき)です。今回は『イベントは既存客向けか新規客向けかを意識する!〜新規客向け編』についてお話致します。前回私のレポートでは既存顧客向けのイベントをご紹介いたしましたが、今回は、新規客向けのイベントをご紹介致します。

皆様の温浴施設では、新規客向けの販促はどのように行なっているでしょうか。多くの方が値引きによる集客を思いつくかと思います。短期的にみると価格訴求による集客は逆効果で、本質的にはなんの好影響も与えません。新規顧客を集客するにあたり非常に重要なことは来店動機を作ってあげることです。普段は、温泉・お風呂に入るといった来店動機で来店されてるお客様がほとんどであるとは思いますが、新規のお客様に来店して頂くためには、通常とは違う来店動機が必要です。

そこで、今回のコンサルティング先では、そば祭りというイベントで新規顧客を集めることにしました。

イベントは既存客向けか新規客向けかを意識する!〜新規客向け編〜

※この続きは「成功事例FAX新聞」本編にて・・・
>> サンプルのダウンロード[PDF]
>> 成功事例FAX新聞ダイジェスト一覧に戻る
>> FAX新聞のご案内に戻る

お問合せはこちらへ

tel 0120-958-270

株式会社船井総合研究所

温浴ビジネスチーム

お問合せ

このページのトップ