FAX新聞

やっぱり売れた!日本で一番大きい麩(ふ)
[サンプルNo.177]

成功事例FAX新聞

概要

こんにちは、相良(さがら)です。売店商品でよく売れるものには、ブームが来ている、珍しいなど様々な要因がありますが、とにかくでかい!ということが絡むと、より売れるようになります。特に世界一大きい、日本一デカいといった要素が加われば、その傾向はより顕著になります。

今回も同様です。健康ランドの物販コーナーで、日本一大きいレベルの麩(ふ:お味噌汁などにいれる「ふ」です)、安平麩(あんぺいふ)を探し当て、「日本一だから売れるはず」として販売したところ、狙い通りに販売初日からお客様の反応は大きく、一日10個平均で売れるヒット商品となりました。

やっぱり売れた!日本で一番大きい麩(ふ)
大きさは、大人のコブシより少し小さい程度。丸みがあってどことなく愛嬌のある形、
何より日本一大きい、という殺し文句で売上は上々である。

※この続きは「成功事例FAX新聞」本編にて・・・
>> サンプルのダウンロード[PDF]
>> 成功事例FAX新聞ダイジェスト一覧に戻る
>> FAX新聞のご案内に戻る

お問合せはこちらへ

tel 0120-958-270

株式会社船井総合研究所

温浴ビジネスチーム

お問合せ

このページのトップ