FAX新聞

ワールドカップから学ぶ
[サンプルNo.205]

成功事例FAX新聞

概要

こんにちは、温泉・温浴コンサルタントの相良(さがら)です。

サッカー・ワールドカップ。残念ながら日本代表は決勝トーナメント一回戦で敗退してしまいましたが、たくさんの温浴施設がイベントをワールドカップに絡めることで様々な恩恵を受けることになりました。

  • お風呂の入浴イベントに絡ませる
  • レストランメニューを絡ませる
  • 日本代表のゴール数にビール割引きを絡ませる
  • 日本代表選手の苗字を、入館料特典に絡ませる

こんな取組みをした温浴施設が全国にたくさんあったわけですが、これらの取組みをうまくお客様にアピールすることは、業績に対して非常によい影響を及ぼす傾向が、今回のワールドカップでは特に顕著に出たと思っています。

さて、うまくワールドカップを活用した温浴施設はどんなことをやったか。お風呂の業界だけにやはり入浴関係に絡めたイベントは欠かせません。また、売上額の大きい飲食部門も当然ながら優先順位が高くなりました。さらに定番中の定番であるビールに関連したイベントも効果的なものとなりました。

【ビール絡みの取組み例】
日本代表がゴールを決めた瞬間はビールが割引きに!

これはコンサルティング先のほとんどの施設さんが実施しました。これなどは、もう何がなんだかわからないぐらい売れました。やはりゴールの瞬間という事が大きく作用したのでしょう。本田選手のけったボールが相手国ゴールに突き刺さった瞬間、お客様は狂気の咆哮をして躍り上がります。

心のテンションは最高潮に達しているまさにそのときに、飲食スタッフが鈴をジャカジャカ鳴らして「皆さんおめでとうございます!今からゴールを祝してビールの割引きを行います!」とアピールすれば、我も我もという流れになってビールの買い上げ点数が一気に伸びる事態になりました。

当日の状況を分析するにそれが100円引きだろうと、200円引きだろうとお客様には関係ないといった感じで、ひょっとするとドサクサまぎれに「100円割り増しの超プレミアムビールを特別販売します!」といったならば、例え普段よりも高いビールでも売れたであろう、そんな特別な状態だったと思います。

※この続きは「成功事例FAX新聞」本編にて・・・
>> サンプルのダウンロード[PDF]
>> 成功事例FAX新聞ダイジェスト一覧に戻る
>> FAX新聞のご案内に戻る

お問合せはこちらへ

tel 0120-958-270

株式会社船井総合研究所

温浴ビジネスチーム

お問合せ

このページのトップ